出遅れたけど妊娠を試しているところです。

January 10 [Sun], 2016, 22:07
皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。

厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は欠かすことの出来ない栄養素だと言われています。しかし、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、どのようなリスクがあるのでしょうか。
葉酸は細胞分裂に働きかける栄養素だと報告されています。


ですから、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天性の障害などを発症するリスクが高まると報告されています。また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、是非、葉酸の摂取を心がけてください。


葉酸は妊娠しているママたちの間では、つわりにも効能を発揮するとよく話題にのぼります。
これはいろいろな説があるのですが、葉酸をきちんと摂れている安心感により、妊婦のストレスが軽減され、つわりが軽くなるのではないかという考えもあるようです。


なんにしても、とりわけ妊娠初期はいつもの倍の量を摂取するのが理想と考えられています。妊娠しにくい体質を改善する食品というと、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。

卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、毎日の食事でとっていきたいものです。また、栄養バランス良く多くの食材から栄養をとるのが妊娠にも産後にも有効です。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、今しばらくは我慢するべきでしょう。亜鉛は妊活をする上では鍵とも言える大事な栄養素で、男女問わず元気な体を作ったり、生殖機能を更に高めるために絶対に必要です。できるだけ、積極的に普段の食事から取り入れるようにし、足りない分はサプリメントで補うのも効果があると思います。

男女問わずホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、足りなくならないよう気をつける必要があります。
「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。果物では、イチゴが代表的ですね。あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると紹介されています。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。
柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。



葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補ってもおススメです。
現在、妊活中です。妊娠をするためにいろいろな努力を行っています。


そして、葉酸サプリも愛飲しているのです。



もちろんそれだけではなく、朝早く起き出して、ウォーキングも頑張っています。妊活には運動をするのも大事だといわれますし、夫婦共にウォーキングをすることが良いコミュニケーションになっていると感じます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/trvjifregoheor/index1_0.rdf