成長 

December 20 [Thu], 2007, 2:30
いくつの夜を、悲しみを、苦しみを、闇を、超えていくのだろう。
波のように、私の心に押し寄せる。
かと思えば急に引いていく。

過去が、私の今に追いついてくる。

無力 

July 13 [Fri], 2007, 2:17
後何回私の心臓は鼓動してくれるのだろうか。
後何日、私は私でいられるのだろうか。
それは明日なのだろうか、10年先?30年は先か?それとも60年くらいか?

私は、後いくつの事を、誰かに、何かに残すことが出来るのだろうか・・・

過去に得た力と恐怖により、私は幾ばくかの事を残せたと思う。
が、いくつかを手に入れ、また、同じ数だけ何かを失ったのではないだろうか・・・

手に入れたはずの力を、私は今失っている・・・

それは恐怖・・・・何かを手に入れるために、何かを失わなければいけない覚悟。


一度は全てを失い、だからこそ手に入れたもの。
僅かばかりに残ったもの・・・だからこその愛おしさ。
捨てる覚悟と手に入れるための決意。

私が私でいられる時間は、私にも分かりはしない・・・
だからこそ、この大切な時間を無駄にしてはいけないのだろう・・・
過去を今に、今を未来に繋ぐ為にも、今一度手に入れなければいけない力。
私が私として進むために、残された時間を少しでも長くするために、私は失ったものを取り戻さなければならない。

過去の積み重ねが今を作るならば、過去よ、今だけでもいい、確実に私の礎となってくれ・・・

 

January 10 [Wed], 2007, 0:08
誰かに対してその人と同じように返す

嫌われたらきっと嫌うのだろう
好かれたらきっと大事にするのだろう

だから私は水鏡



誰かの何かを呼び起こす

怒りだったり優しさだったり好奇心だったりする

元々持ってるモノ
でも普段は気付かなくて
ふとしたキッカケで目を覚ます

だから私は呼び水



だから私は水なのだ

覚悟 

December 23 [Sat], 2006, 0:55
覚悟が足りない
何かを捨てるための
何かを手に入れるための・・・

半端な覚悟なら無いほうがましだ、辛くなる
捨てることが、手に入れるための過程が・・・

あれ程固く自分で決めたのに、また俺は辛くなる・・・




覚悟を決めろ
手に入れるために
決別するために
もう辛くならないように・・・

痛みとは戒めだ、自分を律するための

逃げることは簡単だ、が、逃げてばかりでは意味が無い

むかつく奴なら忘れてしまえ
年上なら先に死ぬ
タメならいつか別れる
年下ならそれも愛嬌だ

愛するならば受け入れろ
どれ程愛そうと別れの時は来る
人間に与えられた時間はそう長くはないのだから


自分を取り巻く環境は自分で変えればいい
世界なんて自分の受け取り方次第でいくらでも変わる

それでも変わらなければ覚悟が足りない
変えるための
受け入れるための
覚悟が足りないのだ




覚悟を決めろ・・・

命の平等性 

November 05 [Sun], 2006, 23:59

いのちとは

同じ価値、同じ重みなのだろうか?・・・

真っ白な地図 

September 13 [Wed], 2006, 14:18
僕には光が無い
僕には目的地が分からない

だから僕には道が無い
だから僕には先が見えない


他の人は違うのかな・・・

光溢れる目的地を目指し
明日という道を見据え
今日という足元を踏みしめる・・・


それでも僕は

闇の中を手探りで
光の見えぬ先を目指し
今日も一歩を踏み出す



誰か僕に地図を頂戴よ!
そんなもの欲しくないけど・・・

誰か僕の手を引いて!
一人で自由に歩きたいけど・・・

誰か僕と一緒に歩いてよ!
一人が楽だと知ってるけど・・・
一人が淋しいとも知ってるから・・・

僕は一人が好きだけど
僕は一人が嫌いだから

僕は・・・



目的地が見えないのは怖いけど
その怖さが楽しくて

見えてるよりも探したいから・・・

怖いけど
不安だけど
逃げ出したくなる時もあるけど

探すための道を歩いてるから・・・





いつか見つかるといいな・・・

普通 

July 04 [Tue], 2006, 1:51
普通に生きられればそれでいいです。

と、会社の後輩との話の中でそんな話題になった・・・

普通ってどんな生き方で、どんな状態だと普通なのかを聞いてみたが、彼は普通は普通ですよと、それだけだった・・・

普通に生きるって何だ?・・・
何が普通で何が普通じゃないの?
普通に生きることが他人と大差の無い人生で、何も特出したものが無く、変化も少ない、それが普通に生きるということなら、そんな普通は私は要らない。

自分の人生だ、自分で生きた証を残したいではないか。他人とは違った、自分だけの生き方をしたいではないか。
ただ平々凡々と生きることに何の楽しみがあるのだ・・・

少し位大変でも、普通ではない生き方のほうが楽しいと思うのは私だけだろうか?・・・

普通の定義は人によって違うとは思うが、それでも彼の言う普通は、薄っぺらな感じが私にはしてしまったのも事実だ。

もし彼の言う普通が「当たり前」のような意味であったのだとしたならば、そして彼のような考え方が広まりつつあるのであれば、そう遠くない未来に日本は「普通に」終わってしまうように感じてしまった・・・

 

May 02 [Tue], 2006, 0:39
私は

男で在り
女で在り

若者で在り
老人で在り

白で在り
黒で在り

全てで在り
一つで在り

全てを知り
何も分からず

全てであるが故に無である

摩訶不思議 

April 25 [Tue], 2006, 1:19
最近はどんどん仕事が忙しくなってきた。
暇よりはいいし会社としては良い事なのだろうが、自分の時間を作ったり何かをゆっくり考えたり出来なくて少し困るのがこっちの本音だ。

自分は仕事柄電気や機械を使うのだが、新人も入り、いざ自分が説明する立場になるとこれほど難しいとは・・・
感覚で分かっていたことをいざ言葉で説明するのはとても難しい、それどころか逆にこっちがどんどん疑問を持ってしまう。面白いものだ。
まぁ自分の身の回りのことで言えば、どうして電気や赤外線で情報が送れるんだろう?電気で送った情報を元の情報にはどうやって戻してるんだろう?さらに根本的なことを言ってしまえば、電気ってなんだろう?と、今になって改めて考えると身の回りでも分からない事は本当に多い。

子供は最高の哲学者だ と言われるが、それが身に染みる思いだ。

元の性格もあるのだろうが、自分は物事を深く考えてしまうらしい。実際それでは仕事にならないわけだが、よく考えて、疑問を持つとこの世界はなんて楽しいのだろう。
深海もジャングルも宇宙も不思議に満ちているが、身の回りですら不思議に溢れてる。知らない事はまだまだ沢山ある。それらを知ることが出来る喜びはきっと人間だけのものなのだろうな・・・

純度 

April 15 [Sat], 2006, 1:05
最近もっと純度の高い生き方をしたいと思うようになった。

今の仕事は大変だけど楽しいし、不満とかも多いけどそれなりになっていけそうな気はしている。
が、自分が本当にやりたい仕事なのかどうかを考えるとそうでは無い気がしてしまうのだ。
世の中のほとんどの人がそうであるように、本当にやりたい事を仕事にしてる人間は少ないと思う。
誰だって本当は自分のやりたい事をして生きていけないのだ。

家族のため、生きるため、お金のため、生活のため・・・理由は数あれど、どれも「〜のため」、と言い訳のような感じだ・・・
言い訳ばかりで自分のやりたい事が出来ないだけのような気がする。
そして自分もその多くの人間の中の一人なのかもしれない。

本当に自分の好きな、やりたいことをしている人間は誰でも輝いてるし活き活きしてると思う。
たとえそれで少しくらい生活が苦しくても、他の人からみたらお給料が少なかったり大変なだけだったりしても、その人が好きでやってる事は他人が何を言おうとその人にとっては楽しくて仕方が無いのかもしれない。
そう思うと、今の職場に疑問を感じている自分は輝いているのだろうか?活き活きと日々の生活を送っていられるのだろうか?
そう感じてしまう。

やりたいことだけをやって生きるには限界がある、どんなにやりたくても出来ないこともある、でも、そうした不自由の中で自由に生きたい。だって一度きりの人生だもの。やりたい事やって、あぁ、楽しかったって言いたい。
そのためにはもっと自分を知って、世界を知って、この先の人生をもっと真剣に考えなければと思うようになった。本当は学生の頃には考えてのだが、やはり社会に出るとその厳しさや、不自由の中の自由を感じ、それがまた刺激となってその気持ちを呼び起こしたのだろう。

大変でも、本当にやりたい事を探してみようと思う。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ショウ
» 真っ白な地図 (2006年11月06日)
アイコン画像凛仔
» 真っ白な地図 (2006年10月01日)
アイコン画像ショウ
» 普通 (2006年09月13日)
アイコン画像凛仔
» 普通 (2006年08月10日)
アイコン画像ショウ
» 普通 (2006年07月18日)
アイコン画像凛仔
» 普通 (2006年07月12日)
アイコン画像ショウ
»  (2006年07月04日)
アイコン画像ショウ
»  (2006年05月25日)
アイコン画像凛仔
»  (2006年05月04日)
アイコン画像ショウ
» さようなら (2006年04月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:truthofoneself
読者になる
Yapme!一覧
読者になる