「DOLLS」by Janne Da Arc 

January 24 [Thu], 2008, 14:54
恋しくて、思い出辿るように一人きりたたずむ浜辺

寂しくて涙があふれて、波音だけ騒いでた

一滴海に溶けた涙、切なくて君を想うよ

黄昏とやわらかな波から、あの日の君を連れて来る


「私じゃ駄目なの?」

「もう好きじゃないの?」

強い君が震えてた

「二度と逢えないの?」

「なにも言わないの?」

君は涙こらえながら

「どこも行かないで」

「一人にしないで」

しがみついて君が泣いた
君を見れなくて、息も出来なくて

大切なもの気付かずに


忘れない、君を抱き締めたらささやかな愛を感じた

キスの時照れて笑うから、強くもう一度抱き締めた


「私じゃ駄目なの?」

「もう好きじゃないの?」

強い君が震えてた

「二度と逢えないの?」

「なにも言わないの?」

君は涙こらえながら

「どこも行かないで」

「一人にしないで」

しがみついて君が泣いた
君を見れなくて、息も出来なくて

初めて悲しいキスをした

「立ち止まらないで」

「振り返らないで」

泣きながら君が笑った

砂浜に書いた二人の名前は、静かに涙にさらわれた

動けないまま、声にならないよ

そして僕には今なにが出来るのだろう

「冬の幻」by Acid Black Cherry 

January 19 [Sat], 2008, 19:16
君の写真が笑ってる。大好きだった笑顔で

11月の夜明け前、天国へ旅立った。

寒さに弱い僕のシャツに手を入れたりして、

君が喜ぶから冬が好きだった。


粉雪よ、止まないで。手のひらに消えないで。

儚すぎる命と重なるから。

震えた声で、かじかんだ手で、ただ君を探し続けているよ。


泣き虫で怖がりだから、早く君を見つけなきゃ。

どこにもいるはずないのに、冬の香りがしたよ。

まるで子供のように、寒いってはしゃぎながら、

君が抱き付くから冬が好きだった。


君を見つけられない。苦しくて眠れない。

逢いたい、逢いたい、気持ち抑えられない。

夢にもたれて、静かに泣いて、君を探し続けている。

神様がいるのなら、奇跡が起こるのなら、

僕の願い一つだけ叶うなら、もう一度だけ君に逢わせて。

幻でも良いから…。


粉雪よ、止まないで。手のひらに消えないで。

儚くて声にならない。

せめて夢で良い、君に逢いたい。

そっと暖めてあげたい。

君を見つけられない。苦しくて眠れない。

逢いたい、逢いたい、気持ち抑えられない。

夢にもたれて、静かに泣いて、少しずつ歩いてみるよ。

でも君を忘れない、涙なら流さない。

僕の心の中に生きてるから。

白い景色に君を映して。

あの日の笑顔のまま…

「時空かくれんぼ」by BUMP OF CHICKEN 

January 14 [Mon], 2008, 20:30
安心すると、不安になるね

例えば今

だから今を未来の外れに置いて忘れよう

そう思った"過去"、繰り返した"今"

暖かい物は冷めるから

それが怖くて、触れられない

貰わなければ、失くすこともない

「もういいかい?」"過去"

「まぁだだよ」"今"


隠れる場所はどこであろうと

常に世界の中心だから

すぐ見つかって鬼にされるよ

ずっと探す側のかくれんぼ

君に合わなきゃ良かった

なにも言わなきゃ良かった


輝く物は照らすから

それが怖くて、近寄れない

見つめなければ、見られたりしない

泣かなかった"過去"、泣きそうな"今"

絶望すると楽になるね

例えば今

だから今を未来の果てまで傘代わりにして

逃げてきた"過去"、捕まえた"今"


隠れ上手な自分であろうと

探す役目も自分だから

また見つかって鬼にされたよ

ずっと僕と僕のかくれんぼ


隠れた方が叫ぶ

「もういいかい?」

何度目のこと?

探す方はおなじみ

「まぁだだよ」

「なぁ、お前さ、二択問題なんだぜ、時間制限あるんだぜ」

「そんなのわかってるよ」

胸を張って恐れないで叫びたいよ


暖かくて輝いている君を

怖がる僕を見つける未来を仕留める

ために「せーの」で叫ぶよ

もういいかい?"過去"

もういいよ、"今"


かくれる場所はいつであろうと

僕の心の中だけだけど

君を見つけて、君に隠すよ

ずっと探さなくてもいいかくれんぼ

君も怖いなら、僕に隠れて

どこも探さなくてもいい、ここにあるよ

すぐに見るよ

なぜなら僕は、君の心の中でかくれんぼ

君に合わなきゃ

今すぐ会いに行かなきゃ
急いで行かなきゃ

もう一度ちゃんと言わなきゃ

「arrows」by BUMP OF CHICKEN 

January 13 [Sun], 2008, 17:27
大長編の探検ごっこ、落書き地図の上

迷子は迷子と出会った、不燃物置き場の前

嫌いな思い出ばっかり詰めた荷物を抱えて

ずっと動けない自分ごと埋めて、と笑った

似てて当たり前、そういう場所だから

どこから来たの?と尋ね合い、すぐにバカバカしくなる

ここに来るまでのいきさつなんて教えてどうする

行きたい場所は全部回った、泣きそうな雲の下

なんにも無くしてないのに、空っぽの気がした

それでも大丈夫だって言ってあげなくちゃ

大丈夫じゃない自分も動けないしな

あぁもう


見つけた物は本物だよ

出会ったコトは本当だよ
捨てるくらいなら持つからさ、貸してよ

なるほど、これだけあれば

当分お腹減らないな

一緒にここから離れよう、離れよう


友達増えた探検ごっこ
、降り出した雨の下

迷子は迷子と出会って、リュックサックのとりかえっこ

行きたい場所は全部回って、いい加減にあきたら

あんなに近い、ずっと遠いあの雲に登ろう

一つだけ誤魔化したままだ

お互い気付いてる

なにを背負っても自分の物じゃないなら

どれだけ


大事にしても偽物だよ

でも大事なコトは本当だよ

預けた物ならいらないさ

迷子のままでも君さえいれば、僕でいられるさ

一緒にここから離れよう、離れよう


大長編の探検ごっこ、泣きやんだ雲の下

離れたのに、振り替えると不燃物置場の前

もう一度やって驚いた、リュックサックのとりかえっこ

素敵な思い出ばっかり詰めた荷物になってた

今こそちゃんと言ってあげなくちゃ

さよなら言えない自分に言わなくちゃ

大丈夫


見つけた物は本物だよ

出会ったコトは本当だよ

捨てられないから持ってくよ

迷子だった時も、出会った人は生き物だよ

生きてた君は笑ってたよ

迷ってた僕と歩いたよ

偽物じゃない荷物だよ

これだけあれば、きっと僕でいられるさ

一緒にここから離れよう


涙と涙が出会ったら架かる弓の詩

行きたい場所は全部回った後でまた会えたら

荷物のない体二つでその弓を渡ろう

あんなに近い、ずっと遠いあの雲に登ろう

「カルマ」by BUMP OF CHICKEN 

January 13 [Sun], 2008, 17:27
ガラス玉一つ落とされた

追いかけてもう一つ落っこちた

一つ分の日だまりに、一つだけ残ってる

心臓が始まった時、嫌でも人は場所を取る

奪われないように守り続けてる

汚さずに保ってきた手でも汚れて見えた

記憶を疑う前に記憶に疑われてる


必ず僕らは出会うだろう

同じ鼓動の音を目印にして

ここにいるよ、いつだって呼んでるから

くたびれた理由が重なって揺れる時

生まれた意味を知る


存在が続く限り、仕方ないから場所を取る

一つ分の日だまりに、二つはちょっと入れない

ガラス玉一つ落とされた

落ちた時なにか弾き出した

奪い取った場所で光を浴びた

数えた足跡など気付けば数字でしかない

知らなきゃいけないコトは、どうやら1と0の間


初めて僕らは出会うだろう

同じ悲鳴の旗を目印にして

忘れないで、いつだって呼んでるから

重ねた理由を二人で埋める時

約束が交わされる


鏡なんだ、僕ら互いに

それぞれのカルマを映すための

汚れた手と手で触りあって形がわかる

ここにいるよ、確かに触れるよ

一人分の日だまりに僕らはいる

忘れないで、いつだって呼んでるから

同じガラス玉の内側の方から

そうさ必ず僕らは出会うだろう

沈めた理由十字架を立てる時

約束は果たされる

僕らは一つになる

「飴玉の唄」by BUMP OF CHICKEN 

January 13 [Sun], 2008, 16:50
僕は君を信じたから、もう裏切られるコトはない

だってもし裏切られても、それがわからないから

どうか君じゃなくならないで


悲しい時、嬉しい時

どちらにしても、ほら泣く

困るでしょうって更に泣く

あんまり困らないよ

飴玉あげる

何光年も遥か彼方からやっと届いた飴玉だよ

そういう1ミリをつないで君と出会えた僕がいるよ


見えない神様、僕らは祈らない

冷えきった君のその手に触れて、心を見たよ


聞けないコト、見えないコト

上手に話せなくて泣く

出ない言葉、強い気持ち

時間が足りないと言う

僕は君と僕のコトを、ずっと思い出すコトはない

だってさよならしないなら思い出にならないから

さぁゆっくり下手な話をしよう

言葉のいらない話をしよう

何億年も遠い昔から、お互い知っている人がいるよ

そういう1秒を紡いで僕と生きている君がいるよ


死なない神様、僕らは祈らない

咳をする君の熱に触れて命を知るよ、知るよ


僕は君を信じたけど、君が消えたらどうしよう

考えると止まらないよ、なにもわからなくなる

いつか君と離れるなら、いっそ忘れるコトにしよう

出来るのかな、ムリだろうな、離れたくないな

僕は君と僕のコトを、ずっと思い出すコトはない

だって忘れられないなら思い出に出来ないから

ねぇ、怖いよ、止まらないよ

上手に話せやしないよ

君は僕を信じてるの?

離れたくないな

見えなければ、死ななければ

だけどそんなの君じゃないよ

僕はやだよ、君がいいよ
離れたくないな

飴玉食べた君が笑う


勝てない神様、負けない、祈らない

限りある君のその最期に触れて、全てに勝つよ

見えない、死なない、僕らの世界で

その手に触れて、熱に触れて僕も笑うよ

君と笑うよ、笑うよ

僕は君を信じたから

信じたから、信じたから…

「ひとりごと」by BUMP OF CHICKEN 

January 13 [Sun], 2008, 16:48
ねぇ、優しさってなんだと思う?

僕少し分かってきたよ

きっとさ、君に渡そうとしたら粉々になるよ

ねぇ、君のために生きたって

僕のためになっちゃうんだ

ホントさ、僕が笑いたくて君を笑わせてるだけなんだ

ごめんね


人に良く思われたいだけ、僕は僕を押しつけるだけ

優しくなんかない、そうなりたい

なり方がわからない


ねぇ、心の中にないよ

僕のための物しかないよ

そうじゃない物は渡したけど渡したい僕がいる

ねぇ、優しさってなんだと思う?

さっきより分かってきたよ

きっとさ、君の知らないうちに君からもらったよ

覚えはないでしょう?


皆良く思われたいだけ

自分自身を売り込むだけ
優しくなんかない、そうなりたい

僕が一番ひどい


頭変になったかも

いやいやいたってマトモだよ

望みは望まないコト

僕が知らないうちに君のためになれるコトある

言われなくたって気付いてる

僕ちょっと考えすぎ

ありがとう

笑ってくれたお陰で僕も笑える


ねぇ、優しさって知ってるんだ

渡せないのに、もらえたんだ

きっとさ、人と人との心の底の中だけにあるんだ

"ひとりごと"


君に良く思われたいだけ

僕は僕を押しつけるだけ

優しくなんかない、なれやしない

なりたいと思わない

一人では無理なコトだから

誰かとの間にあるから

どちらの物でもない、名前のない

それだけに出会いたい


ねぇ、優しさってなんだと思う?

もう考えなくたっていいや

ホントさ、僕が知らないうちに僕らで作ったよ

二人で出会ったよ

「seed」 by Janne Da Arc 

January 12 [Sat], 2008, 21:32
深夜(ゴキゲン)CALLで呼ばれて、フラれた君を慰めて

ここは優しさアピールして

チャンスが来たぜ、邪魔者はもういない

ニヤけた顔を隠して、ナチュラルなフリもシビアに

用意した口説きゼリフに君は目を閉じ、小さくうなずいた

出会ってすぐ君に惹かれ、傷つくのがただ怖くて

なにも言えず逃げてばかり、涙の理由知ってるのに

君の弱味つけこんでた、後ろめたさゼロじゃない


輝く夏の太陽になるから

きらめく君の微笑み、もう一度咲いてくれ

君だけを今オレ色に染める

けれど女神が咲かせたのはモノクロの花


陳腐な罠をしかけて、根元のクビレに気が散って

立てた計画ウラハラ、気の抜けるような予想外のドラマ

目を逸らしてキスしてきた、君の心読めないまま暴走した野蛮な夜

「変になるくらい声を出してイイの?」

なんて言っといて、なぜ泣いてるように笑うの?


輝く夏の太陽になるから

きらめく君の微笑み悲しみ、咲き乱れ

あの時に違う言葉で君を救えたなら、色鮮やかな花が咲いたかな


全てはこの瞬間のため、数え切れない種を撒いて

卑怯な手で君を抱いた、違う誰も傷ついてない

まだ自分に言い訳してる

「君への愛に嘘はないよ」

じゃあなぜ今も魅せられない、後ろめたさゼロじゃない


輝く夏の太陽になるから

きらめく君の微笑み、もう一度咲いてくれ

君だけを今オレ色に染める

天使がくれた一つだけの芽を育てよう

本心 

January 07 [Mon], 2008, 21:16
そろそろ気付いちゃった、かな…

っていうか否定し続けてただけなのかな


でも悔しいから

絶対言ってあげない

馬ー鹿、好きだよ

0:00 

January 01 [Tue], 2008, 1:21
やっぱり来なかったか…

去年とは違ぅなぁ…
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結羅
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月09日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年09月18日)
アイコン画像名前
» 「DOLLS」by Janne Da Arc (2008年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる