トランクルーム経営は儲かる?メリットやデメリットとは?

May 04 [Wed], 2016, 10:25
土地の有効活用、投資、固定資産税などの税金対策と
空いた土地をなんとか有効に利用することは
できないかとお考えの方多いのではないでしょうか?

最近では、アパート経営や駐車場経営と
並んで人気となっているのがトランクルーム経営

言わば、レンタル倉庫で
思い出のつまった捨てられない物であったり
家のリフォームや引越しで一時的に家具などを置いたり
コレクションの品々を保管しておいたり
アウトドアグッズなどの使う時期が
限定されるものを保管したりと
利用者も年々増加しています


さて、そんなトランクルームですが
その経営はきちんと利益をあげることができるのでしょうか?
トランクルーム経営について
メリット、デメリットをご紹介していきます

まず、メリットですが

初期費用が安く、利回りが良い
なんと言っても、初期費用、投資額が低いというのが強みですね
小さい土地で始められるのなら
300万円ほどからでも経営を始めることができますので
生活インフラを整えたり、修繕費などが継続的に必要となる
アパートやマンションと違いかなり安くなっています

運営がしやすい
アパートなどの運営で気になるのは入居者とのトラブル
さらには、入居者同士のトラブルと起こることもあります
その点、トランクルームですとその心配はいりません

立地の影響を受けにくい
アパートやマンションの場合は、駅から近い方が良い
交通の便や日当たりと影響してくるのですが
倉庫という性質上、あくまでも物を保管する場所ですので
立地条件にあまり左右されないという側面があります

建物が古くても問題ない
アパートやマンションではなかなかそういうわけにはいかないですが
トランクルームは倉庫としてちゃんと機能していれば問題ないので
新たに、リフォームをしたりと気にする必要がありません


では、次にトランクルーム経営の
デメリットを確認してみましょう

集客に時間がかかる
アパートやマンションに比べると随時必要としている人も少なく
まだ認知度、浸透率も低いために満室になるまでに
時間がかかることがあります
最初の集客というのをしっかりと考えないといけません

賃料が低い
もちろん、倉庫の面積にもよるのですが
多くの人が1万円以下で借りれるところを
探されることが多いので
どういった大きさの倉庫で顧客を何人くらいで、と
最初の段階からしっかりとプランを練ることが
大切となってきます


トランクルーム経営は
メリットである部分が非常に大きいビジネスで
上手く運用できれば当然儲けも出るわけですが
反面、デメリットもしっかりと理解しておく必要があります

ひとえに、土地活用、投資と言っても
その場所や条件などで適した運用方法は変わってきますので
ぜひ、色々と比較検討してみてください

下のサイトからですと無料であなたにあった
土地活用プラン診断ができますので
ぜひ利用してみてください