立川で時子

February 17 [Fri], 2017, 14:42
最近ではネット上で結婚相手と出会うことも多いみたいで、私の友人が相手と出会った馴れ初めを聞いてみるとネットの出会い系がキッカケになったと言っていました。

いわゆる遊び目的の出会い系のイメージとは違って、二人とも結婚も視野に入れた真剣な交際を希望していたので、付き合っている間もすごく相性が良くてすぐ結婚を決めたと言っていました。



友人はすごく旦那さんに大切にしてもらっているそうで、出会い系の印象が変わりました。

出会い系サイトでもこういう素敵な人がいるんだとびっくりしました。出会いサイトに登録したとき、プロフィールはとても重要です。顔も喋り方も性格も知らない同士で会おうとするなら、プロフィールとメッセージに依存するところが大きいのです。
それでどのように書くのかというと、基本的には、ですます調でていねいに、自分という人間が見えてくるような書き方をするといいです。


会う前から理想像を熱く語ったりすると、女性からは敬遠されてしまうでしょう。そうそうある事ではありませんが、出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったという話を聞いたことがあります。
羞恥心もありますが、お互い隠しておきたいことでしょうからそこまで心配する必要もないでしょう。
ですが、顔写真を載せている場合は少し事情が異なります。
出会い目出来ではなく面白がって知り合いがサイトに登録すると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。他にも、顔写真はネット上で拡散してしまう危険もありますから、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。

出会いのキッカケや婚活に便利な出会い系サイトなのですが、いくつかの被害が報告されています。

具体的には、どれだけやり取りを繰り返しても出会いまで進まないということでしょう。とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは別です。



出会い系サイトの被害とは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。
例えば、女性会員がサクラであったり、今では相手が生身の人間でなく機械の自動返答というケースも報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。


若い頃には、クラブでの出会いもありましたが、この歳で行くのは無謀というものでしょう。
それに、クラブで出会って真剣なお付き合いに発展したことがないので、遊びならともかく、本気になりたいなら止めた方がいいと思います。恋人を探したいなら、むしろ、出会い系サイトを使った方が誠実な男性と出会えることがあるでしょう。

私は日常では接点のない公務員の男性と知り合えましたから、利用して良かったです。

人見知りの性格だと出会いの場でも残念な結果に終わりがちです。人見知りが簡単に改善できるのならいいのですが、生易しいものではありません。
出会い系サイトなら人見知りの人でもきっと大丈夫でしょう。顔を合わせる必要がないので、コミュニケーションの時には会話のみに集中できますし、現実の出会いのように関係を断つことで何かが壊れることもなく、やり取りにストレスがほとんどないでしょう。やり取りのなかで相手のことがだんだんわかってくるため、実際会ったときには、前々からの知人のように話せることでしょう。学生で付き合うというと、同じ講義で移動時に知り合うとか、サークル勧誘を通じて自然と仲良くなるケースが多いです。そういう中で、どうも馴染めないとか、異性に話しかけるきっかけが掴めないというのなら、いわゆる出会い系サイトなどを利用することを検討してみてはいかがでしょう。登録している人とメール交換をしたからといって、必ずしも恋人になれるかは分かりませんが、普段から異性と話をするための練習だと思えば良いのです。

フェイスブックに出会いを求める人もいるようですが、最初から本名が知れてしまうためか、向こうも警戒してきますし、個人情報の多さはブログの比ではないため、トラブルを恐れて交際が進展しにくい気がします。一方、出会い系サイトでは特に本名を告げずにメール交換できますし、お互いに匿名であることから、純粋な興味で付き合うことができるわけです。



もとから知り合いで、facebook繋がりで距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、出会い系サイトを使うほうが確実でしょう。
学生の頃とは違って、働くようになると、異性との出会いの機会が欲しくても時間が取れずに失敗することが多いです。
忙しい方にありがちですが、暇な時間を持てるのが通勤時間だけというのでは異性と出会う機会なんて無いに等しいです。むしろ、空いた通勤時間で、スマホを使って出会い系サイトで異性とやり取りしてみてはどうでしょうか。

すぐに出会える訳ではありませんが、メールだけでも気持ちに張りあいが出て、恋愛する気持ちが高まるでしょう。恋人探し的な気分でtwitterを使っていると、相手にブロックされたり、ときには通報だってあるでしょう。たまたまリプを繰り返すうちにカップルになれたというケースだってあるでしょうが、実際にはそんなに多くないでしょう。

ちゃんと恋愛したいと考えているなら、SNSの奇跡なんてアテにしないで、出会い系サイトを利用するのが確実です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テッペイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる