動脈硬化の予防には第一にバランス

January 10 [Sun], 2016, 18:42
動脈硬化の予防には、第一に、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。
バター、生クリーム、肉の脂身には、動脈硬化を促進させる「飽和脂肪酸」が多く含まれています。

動脈硬化が原因で発症する循環器病は、それまではばりばり働いていた人が、突然発症する場合が多く、生命に関わる危険性のある重大な病気です。

「トマト大根ジュース」は、トマトに含まれるビタミンB6が、きれいな血管にして、動脈硬化を防いでくれます。生活の中で、動脈硬化を発症させる危険因子を、絶えずチェックすることを習慣にしましょう。角川SSCの「いいことずくめのにんじんレシピ−動脈硬化、高血圧、がん予防にいい!」は、にんじんの「βカロテン」のパワーを取り上げて、にんじんを丸ごと使用した料理やスイーツ、ジュースのレシピを紹介しています生活習慣病検診などで、動脈硬化だと診断されても、全く症状が現れていないからといって、そのままにしている人もいると思います。動脈は、全身に血液を送るポンプの働きをしていますが、血圧が変化した際のふくらみ方をみることで、動脈の硬さがわかります。
動脈硬化と診断されると、日常生活の改善法を指導されるとともに、薬物療法も行われます。コレステロールが過剰だと、「動脈硬化」になる原因となりますが、逆に、コレステロールが足りないときには、血管細胞膜や赤血球に良くない影響を与えやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウキ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/trtiipt8wea9en/index1_0.rdf