西の方角は秋を意味する

January 07 [Thu], 2016, 17:19
秋というのは食べ物が実る季節。木の実ができて、人はそれを食べる。実り多き季節。悦びの季節として、重要視される。

また、兌の方位には黄色という意味があるらしく、黄色のものを西に置くとお金がたまるという。西にはお金という意味もあるからである。

西は秋の象徴、秋に稲が広がる。稲の黄色が西の象徴と考えることもできるらしい。

それに、黄色のものを西に置くだけで、金運が上がるなら、試してみたいと思う人もおいだろう。

また、黄色という色は、お金をイメージしやすいから、西に限らず、お金好きは、金と黄色が好きだ。

結局、風水ブームは、このような人々の心をうまくとらえてのだろう。

西に黄色の説の信ぴょう性が重要だったわけではない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬼助
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/trstsshr/index1_0.rdf