cocco

June 05 [Sat], 2010, 1:53

 
 
coccoの言葉や歌を聞くと、どうしようもなくせつなくなる。

愛したいという想いと、深い願いと、どうにもならないという嘆きと、力及ばぬ絶望と、それでも進もうとするまっすぐな意思と。
皆を守りたくて、皆を愛したくて、この星の命のすべてに向けられた心は、大きな強さを持てない人には虚言のように映るだろうに。

俯いて目を逸らそうとする人々に、どうやったら届くのだろう。
あなたにも力があるのだと、どうやったら信じてもらえるのだろう。
自分を信じ続けることが一番難しいのに、それでも孤独に堪えて進むことで示すしかないとしたら、苦しい道になるだろうに。

この星の未来に希望を持ちたくて、本当に目を逸らさずに踏みとどまってい続けるのには、たくさんの勇気がいる。
それでも信じ続けた人々によって、世界は少しずつでも優しくなった。

まっすぐすぎるくらい愛したいものを愛して、足掻いて受け止めて、自分に嘘をつかずにいようとして、そんな人間くささを隠そうともしないで。
声を挙げ続ける人々を私は支持する。
あなただけではないと、道は違っても同じ先へ、共に歩きたいと願う。

この星が本当に優しい星になりますように。


ありがとう。



*-*-*-*-*

沖縄タイムスの連載 [こっこタイム。]より抜粋 

[ 誰に託せばいいのかなんてもうわからない。誰を信じればいいのかもわからない。
泣いて叫んで走り回っても私に山を動かす力はない。誰かの愛してる≠ェ、万人にとっての正義になり得るわけでもない。誰かの愛が故にこの島は揺れ続ける。(中略)
私はもうなにもいらない。何もいらないよ。
最期に、遺す言葉が許されるなら、こう叫ぼう。それがまた誰かの愛の形を踏みつぶすことになってもお願いだ。目を開けろ。
この海は、ジュゴンの海だ! 〕

[ 私は右にも左にも寄っちゃいない。後ろをよく見て、知り、真っすぐ前へ進みたいと願うだけだ。 〕

[ 全人類の罪を背負う必要はないけれど、私たち人間の罪を、私は、知らなければならない。
「私は、やっていない」
この言い訳がなくなる時、世界は変わるかもしれないから。 〕(歌手)


*-*-*-*-*







 
  • URL:http://blog.tabibitonoki.org/archive/412
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ayu

わたしはもう、涙を流せなくなってしまったけれど

あっちゃんの想いはわたしの想いです。


あっちゃんの伝えたいことを、とてもうまくまとめられていて 心に響きました。
苦しいくらいに。


ありがとうございます。
June 16 [Sat], 2012, 10:33
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

https://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE