ヒプノセラピー実践講座

September 22 [Tue], 2009, 3:16


ヒプノを教えてくれる人はいませんか、という問い合わせを受けて、知人のセラピストさんに訊いてみたところ、教えてあげるよという快諾を頂き、今回ヒプノワークショップをオーガナイズする流れになりました。

とても幸運なことに、教えてくれる音專さんは、鹿児島のゴッドハンドとすら呼ばれている、凄腕整体師さんです。多方面の技術を駆使して、独自のスタイルを確立している、信頼できる方です。

今回はいくつかあるヒプノの手法の中でも、特に4つ、
「ハイアーセルフ」「インナーチャイルド」「過去世」「未来」
に焦点を当てて、その実際的な催眠誘導を教えて頂きます。

本来は一つ一つ習い、それぞれ1万5千円以上するところを、
まとめて一日講座にしていただきました。
特に楽しみながら実践することに、重きを置かれて指導されるので、
初めての方でも、受け取りやすいと思います。

ヒプノに興味があって実践してみたい方は、この機会に是非ご参加下さい。
あまり人数が多くなるよりは、一人一人深く見てあげたいとのことですので、
定員は最大8名までとさせていただきます。あと数名は受け入れ可能です。

それではよろしくおねがいします。
ありがとうございます。


*-*-*-*-*


『ヒプノセラピー実践講座』


今回のワークショップは,「楽しいヒプノの実践」を目的として組み立ててみたいと思います。
どれだけ勉強しても、実際にできなければ意味がありません。
1日の中で催眠誘導に慣れ、ある程度応用の利く状態になってもらうのが目的です。

催眠状態は誰でも日常的に経験している状態です。
その状態を意図的に作りだして4つのセッション、
「ハイアーセルフ」、「インナーチャイルド」、「最も影響を受けた過去世」、
そして「今世での幸せな未来」に焦点を合わせるだけです。

はじめはヒプノに対して全く興味のなかったボクが、仕事としてヒプノに
取り組めるようになったのは、理論的な勉強をしたからではありません。
とにかく教わったことを大切に来てくださったお客さんを大切に
「楽しみながら実践」したからです。

ワークショップで説明もしますが、理論的なことや、ヒプノとは何か、
と言った研究は他の研究者や講座や本に任せて、
とにかく実践してみるワークショップにしたいと考えています。


<場所> 旅人の樹

<時間> 10月17日(土)
9:00〜12:00
13:30〜17:00(適当に休憩を取りながら)

<料金> 6万円

<定員>  6名

<お申し込み>
 「メールフォーム」よりメッセージください。
後日、場所等の詳細をご連絡いたします。


<概要>

信頼関係の作り方

事前の説明

催眠誘導の具体的な方法

催眠誘導のコツ

実践練習
(「ハイアーセルフ」、 「インナーチャイルド」、
「最も影響を受けた過去世」、 「今世での幸せな未来」)



講師: 山下 温(やました ゆたか)
鹿児島県霧島市在住 1965年福岡県生まれ、日大文理学部物理学科卒。 
半導体エンジニア、包装設計、スノーボーダー、マテリアルリサイクル等を経て
とある整体グループで潜在意識を利用した整体を修める。
整体師、整体講師として活動後、独立。
誰でもできることを主眼においた整体教室を鹿児島、東京にて開催中。
催眠は、友人壽山院 涅乃丞氏より教授いただき、その後ひたすら実践。
「音專」は、スピーカー屋としての通称。整体では「元氣スヰッチ」。
ブログ



[以下、音專さんの日記より転載]

10月17日に上京して
ヒプノ教室をすることになりました。ヒプノ=催眠です。
1日で4つのセッションをカバーしたいと思います。

4つとは
インナーチャイルド、過去世、ハイアーセルフ、今世での未来
です。

といっても
普通に催眠技法の説明をするのでしたら
ほかにも素敵な先生がたくさんおられる訳ですから
整体をしているという特徴を生かして
ヒプノの術者が
「身体的にどの状態からはじめるのが良いのか」
というところから話しはじめるつもりです。

多くの施術や療法などで大切なのは
技術や修練の度合いもあるでしょうが
それに加えて術者の身体状況が大切です。
「熟練することの意味」もわかってもらえると
ヒプノが抱えるトラブルの一つの原因や
その回避方法もわかってもらえるでしょう。

知識を身につけたうえに
人に向き合う身体状況が整っていれば
よけいな緊張を被験者に強いずにすむことを
体験してもらいます。

また
不要な感情の処理の方法が
身体と心の連携の中で
理解できていれば
より確実に「楽しいヒプノ」ができると考えています。

「からだとこころは一つ」
と言い続けて来ましたから
からだとこころの両面から
ヒプノへの取り組み方を伝えるというのは
とても楽しそうです。

「難しいセッション」をいかにやり通すかということよりも
いかに「楽しいセッション」が持てるかということを
話していくつもりです。

ただし、
療法としてのヒプノではないということを
理解してくださる方に限ります。
結果としては療法ですが
何かを足したり引いたりしません。
実はこの考え方にも
少し整体に通じる秘密があります。
当日公開(笑

ボクはヒプノをもっと普通のことにしたいのです。







  
  • URL:http://blog.tabibitonoki.org/archive/294
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

https://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE