幸せ 

August 11 [Thu], 2005, 19:55
無限に広がる宇宙

その中のたった一つの地球

そして ちっぽけな私と

私をこらしめる悩み

答えを探しながら悩み

悩みという言葉の意味を知り

悩み続ける日々

自分の存在を大切にし

悩みぬいた瞬間(とき)

私は一つ大きくなる

そして 知らない間に

大人という世界の入り口へ

その入り口の先には きっと

幸せ という二文字が

出迎えてくれるよ

生きる 

August 11 [Thu], 2005, 1:15
生きていく目的をあなたはもっていますか?もっているとすれば、それはなんですか?一人一人違うことを思っていることは当たり前の話。その中でどれだけ自分がもっている力を発揮していけるかが大きな鍵だと思う。

人間はこの地球という星にうまれた、その瞬間(とき)から人生をスタートさせる時計の針が動くとともに、死ぬまでの時間を刻み込む時計の針が動き出すのである。日常であまり「死」について考えることはないと思うが、私は考える必要があると考える。きっと考えても、考えても答えが出る問題ではない。
けれど考えている間になにか一つでも、生きていくのに必要なものが手に入れられるとしたら素晴らしいと感じる。

朝起きてご飯をてべ、のんびりしているうちに日が暮れ夜が訪れ、また寝るだけだけの生活なんてありきたりすぎる。一日一日を、一時間一時間を、一秒一秒を大切にしようとする気持ちを忘れないで欲しい。

人生はたった1度しかない儚いものなのだから・・

3学期突入だ!! 

August 09 [Tue], 2005, 4:45
さてついに3学期初日を迎えました〜 心境はいまだに複雑です
最後の学期なのでこの学期さえ終れば1年半の看護コースを卒業するのに
なぜか心境が複雑な私・・。2ヵ月半ぶりの友達との再会はいいものでした
ではなぜ私の心境が複雑なのか・・。いくつかあげてみることにします。

1.3科目同時進行で授業が行われる
2.その3科目のうち一つはdistansutbildning(自宅でPCを使って独学)
  勉強方法が難しそう・・・
3.11月の中旬から始まる4週間の実習期間どこの実習するのか。
4.先生が試験のときに瑞日辞書を使っていいという許可がおりるか。
  (↑先生のよっては辞書持込を禁止されてきたので・・・。
   でも辞書ないとちょっとつらいんです


まだ心配事をあげたらキリがなさそうなのでこの辺りでやめておきます。

このままでいくと暗い日記で終るのでちょっとした明るい話題を。
実は新任の先生の授業が来週の月曜日から始まるというので
明日特別「勉強テクニック」というなんとも意味深な講習会が開かれることになりました。それも3時間も・・・。内容に全く検討がつきませんが興味深いので真面目に講習会受けてこようと思います。(寝ないことを祈る・・・

この講習会については後日はプログに記載したいと思います。
お楽しみに〜〜〜

夏休みが・・・ 

August 06 [Sat], 2005, 19:59
今日は8月7日です。日本じゃ今は夏休みの真っ最中ですね
さて最近のスウェーデンかというと、朝晩心持冷え込むようになった気がします。もう夏の一番いい季節が終ってしまうかと思うと正直寂しい・・

そしてなんと明日からまた学校が始まるのです
こんな早くの時期から?と思った人もいると思うので、ここで簡単に説明。
私の学校実は5月29日から夏休みに入っていたのです〜
日本じゃちょうど1学期の中間試験が終ったころかな?そんな早い時期から私は一人夏休みをENJOYしていてわけ。夏休みといっても仕事尽くしだったので実際宿題、試験から逃れた以外休みではありませんでした

今年は仕事を2つ掛け持ちしていたので朝から晩まで働いた日が多く
北欧の夏を楽しめませんでしたが仕事が思いのほか充実したものになり
すっごいいい夏休みでした〜 新しいスの友達ができたり、新しい貴重な経験ができたり、とにかく最高でしたよ。また職場に戻りたいな・・(本音

明日から3学期がスタート!この学期が終れば念願の準看の資格を
手に入れることになります 私が通っているのはkomvuxなので1年半で
準看の資格が取れてしまいます。期間が短いかわりに内容や授業のスピードが半端なく早いので予習、復習をしていないと正直きついコースです
先生も私のような移民対象に授業を進めているわけではないので、ス語をものすごいスピードでしゃべってきます。まだス語が未熟な私にとっては死に物狂いで授業に挑んでます。

明日からは新しい先生の授業〜 やさしい先生だといいな・・・。
とりあえず今日は早くねて明日に備えることにします。 

To my best friend... 

August 04 [Thu], 2005, 18:24
友達と過ごす毎日が 

いつからか ためらようになった

あんな風に楽しく笑いあった日が

今は懐かしく思える

それはなぜだろう?

ついこの間のように思えた

あの日・・・

その友達を 今は

見ることも 感じることも

できなくなるなんて

思いもしなかった

悲しすぎて 悲しすぎて

理解することができない

今は地球のほかの場所からしか

君を見守ることで できなくなってしまった

遠い遠い場所から・・・

けど 私は約束するよ

どんなに遠くても

どんなに離れていても

私たちは永遠に 変わらないものを

持ち続けるよ・・・

「友情」

という二文字を・・・

もう8月・・・ 

August 03 [Wed], 2005, 2:36
さて気がつくともう8月3日。日本だと今は夏休みの真っ最中
最近のスットクホルムはそれほど暑くなくそろそろ夏も終わりに近い今日この頃です。さて、今年の夏はまたまた仕事尽くしでした

7月だけで合計255時間も働いてしまい、今は心も体もクタクタ状態です
でも来週からまた学校なので、その前に少しだけでもと夏休み気分を味わおうと先週末、友達とイエテボリーへ1泊2日の旅行に出かけてきました

イエテボリーに行くのはこれが3度目だった私ですが、前回行ったときの記憶が全くないので新鮮な気持ちで旅行を楽しんできました
朝の8時発の電車に揺られること約5時間、念願の遊園地「Liseberg」に到着
そこまではよかったが、その後突然の豪雨
台風並みの豪雨に私も友達も唖然・・・ けど雨にも負けじと乗り物に乗りまくった私たち。髪の毛も洋服もビッショリ・・・

しかし翌日日曜日は快晴前日の天気とは大違い。
カメラを片手に観光へ 5分おきにシャッターを押し捲っていた私たち 
               (日本人観光客そのもの・・笑)
教会巡りが以外と楽しかったなランチはカフェでパスタを食べました。
おいしかった〜 たったの二日間だったけどいい夏の思い出ができました

Stars 

August 03 [Wed], 2005, 1:56
星の数だけ悩みがある

星の数だけ苦しみがある

そして

星の数だけ希望と夢がある

その全ての星の数だけ

山がある

その山を乗り越えたとき

宇宙という無限の空間に

羽をひろげることが

できるのだ

無題 

July 20 [Wed], 2005, 17:22
夢と現実の境界線

その境界線を探し続けるが

たどり着くことができない

苦しみと戦いながら

今をがんばる私

そして もう一人

夢を追い求める私

二人の存在を認めることはできず

頭を悩ませ 苦しませ

私を魔界へ

引き込ませようとする

悪の手・・・

その手を振り切ること

夢を掴み取ること

その全てが

今の私には必要だ

Strong will... 

July 20 [Wed], 2005, 17:12
何かをはじめようとする意志

何かを終らせようとする意志

その一つ一つが

自分を変える

大きな鍵

大きな意志や小さな意志

けれど 意志の大きさは関係ない

その気持ちに

素直になることが

大切なんだ

まず始めに・・ 

July 18 [Mon], 2005, 18:14
詩の部屋へようこそ〜
この部屋では私自身が前からちょこちょこ書いている詩を紹介したいと思っています。
私自身まったくの素人ですが、少しでも多くの方に詩を読んでもらえたらと思っています。

短くても構わないので、一言コメントをそえていただけれと幸いです・・。
では、ごゆっくり詩の部屋をお楽しみください
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■プロフィール■
■お名前■エリカ
■住んでいるところ■                ストックホルムの近く
■年齢■20歳
■職業■                学生・病院の老人病棟でアルバイト
■今やっていること■                今は地元のKOMVUX(成人専門学校)で準看護士になる勉強中・・。12月のクリスマス前には準看の資格が取れる予定。週末や平日の夜、地元の病院で老人介護をしています♪将来の夢は未だに未定・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:trollet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる