鉄」の教育、さびつき防げ 鉄鋼連盟が小学

September 29 [Thu], 2016, 2:10
小学生に鉄について知ってもらおうと、業界団体の日本鉄鋼連盟が、社会科と理科の副読本をつくって配っている. 教科書に製鉄についての記述がほとんどないからだ. 製鉄会社の社員を学校に派遣する出前授業にも力を入れている. 鉄鋼連盟によると、教育現場では20年ほど前から「鉄離れ」が進んでいる. 今年度の5年生の社会科の教科書の場合、製鉄を取り上げたのは1社で、自動車産業の関連として記述されているという. 危機感を抱く鉄鋼連盟は3年前から副読本を配り始めた. 2種類あり、5年生の社会科で使う副読本「ハツラツ鉄学」は、鉄が車や橋など身近に使われていることや、製鉄の方法などを紹介. tigevemo ハリウッドで日本映画の映画祭 「風立ちぬ winlimasis 3~6年生の理科で使う「ワクワク鉄学」は、鉄くぎを磁石に変える実験などを通して、鉄が役に立つ素材であると説明している.
  • URL:http://yaplog.jp/trocesmesca/archive/95
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。