コアリクイだけど瀧田イサム

July 05 [Wed], 2017, 3:19
ダイエットを成功させるためには息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋トレで使用するのは速筋という筋肉です。

遅筋は筋が肥大しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。


遅筋と速筋を両方鍛えると、素敵なスタイルになります。ダイエットを行う際にまずしておくべきことはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが実は大切なんです。基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいと考えられています。



基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、使ってみて数値を確認してみるといいと思えるのです。


基礎代謝量をあげるためには有酸素運動が効果的だと一般的に知られています。

一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングなのです。といってももちろん、何も考えずダラダラと歩いていては基礎代謝を上げることは難しいです。

正しいやり方としては、下腹部に力をこめつつ、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を意識しつつ歩くようにすると、効果が出てきます。ダイエットをしようと思う人は運動をしてダイエットを行うのは普通だと思うのですが、時間を決めた状態で取り組んでいますか?なるだけ毎日、朝なら朝に、夜なら夜などの決まった時間帯に運動をしているほうが痩せやすい体作りを行うことが出来るでしょう。


呼吸を意識して腹部からするだけでも、私たちは痩せるそうです。体が締るストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。



肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。

本物の複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップが期待できるといわれています。しょうが湯の飲用やストレッチの実行、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるのも努力がいると思っていたので、まずは呼吸方法を取得して、いつでも気軽に代謝を上げたいと希望します。健康目的で歩くことによって注意するダイエットは、続けて必ず40分以上歩く事です。
歩く事のような有酸素運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、大体、開始から約30分たってからです。ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪が燃やされる事はなく、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。

以前、炭水化物を切り詰める手法で減量を試みたことがあります。よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、辛かったです。

生粋の日本人ですから、時には、ガツンと白いごはんをいただきたくなります。
だから、現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝と昼は普段通りに食べることにしています。歳と共にだんだんと身体がたるんできました。痩せるためには運動と食事の管理がベストだとは思いつついっこうに時間が確保できずに実行に持っていけませんでしたが長い時間を隔てて体重計にのってみてびくっとしたんです。



第一に無理なく運動をするために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。


これで僅かでも痩せると嬉しいです。痩せるためにはある一定の期間が必要ではないに決まってます急激な体型変化は身体によくないので、無理なく痩せるための方法を選び、それを引き続き行い、徐々に体重を減らしていくのが基本です。


ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、最低3ケ月は行いましょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒマワリ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/trnxargko4icfu/index1_0.rdf