マイナス思考でもOK!賢く生きる「ネガ女子」のススメ

June 30 [Mon], 2014, 10:54
精力剤精力剤


ポジティブになりたいけど、なれない私はダメな人間だー。なんて、ちょっと疲れている女子も少なくないのでは?

一般的にマイナス思考って、良くないものだといわれがちですよね。でも少し見方をシフトすると、実は悪いことではないんです。

マイナスな考え方には、厳しい世の中を上手に渡り歩くためのヒントも。

今回は、ネガティブ女子がマイナス思考を味方につけて賢く生きていくためのコツをご紹介します!

●都合のいいプラス思考は「考える機会」を奪うことも。例えば、 相手に冷たい態度をとられたとき。

プラス思考「気のせい、きっと勘違いに決まってる」
マイナス思考「私はあの人に嫌われているのかな」

プラス思考のメリットは、自分が傷つかないこと。ただし、起きたことに対しては何の対策もしていないことになります。

●マイナス思考でも「考える」人になればOK!「嫌われているに違いない、私が悪いんだ」と、いつまでもくよくよ・・・。

こんなマイナス思考にはまったとき、どうしていますか?

「人に嫌われたかも」と思うと落ち込みますが、そこをもう一歩踏み込みこんで考えるのが、マイナス思考を味方にするコツ。

「なんで嫌われたのか、自分のどこが悪かったのか」を考えてみましょう。

そうすれば自分の落ち度に気づいて改善したり、話し合いをしたり、解決策を見つけられますよね。

●こんな場面でも役立つ、マイナス思考3パターン1)万が一のトラブルに備えることができる

仕事や家事は、なれていくうちに緊張感がなくなってミスをしてしまうもの。

普段からマイナス思考で「悪いこと」「トラブル」を想定していれば、実際に何か起きたときに冷静に対処できます。

2)自分の欠点に気づいて改善できる

人間関係がうまくいかなかったとき、マイナス思考のひとは敏感に感じることができますよね。その原因を考えることで、改善につながります。

失敗から学んで、次につなげることで、より良い自分に成長できるんです。

3)想像力が働くので、他人を思いやれる

例えば、友人と待ち合わせたとき、「何があるかわからない」とマイナス思考で考えると、「早めに到着できるようにしよう」と行動できますよね。

想像力を使うことで自然に相手の立場を考えられます。

マイナス思考は悪いこと!プラス思考は良いこと!ではなく、その逆でもありません。

重要なのは、「どうしてそうなったのか、どうすれば改善するのか」を考えること。

しっかり考えることができる人は、問題を根本から解決できる力を持っている賢い人です。

何事もポジティブに捉えることだけがいいということはありません。マイナス思考で「悪い想定」をすることもとても大事なこと。

ネガティブ女子は、「自分自身で考えて、行動できる芯のある女性」になれる力を持っているということかもしれませんね。by みわ あやの男露888 値段
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/trjytkjryre/index1_0.rdf