超退屈!なんと男性は「彼女との買い物に30分で飽きる」と判明

July 16 [Wed], 2014, 10:24
c

夏も終わり、そろそろ秋物ファッションを買いに出掛けたくなる季節になりましたね。女の子同士のお買い物もいいですが、彼氏と一緒にデートをかねてお買い物というのも、きっと楽しいでしょう。

ですが、よく男性からは「女の子の買い物は時間がかかるからいや」だとか、「どっちがいい?と尋ねられるのがいや」だと思っているという声を聞きます。実際のところはどうなのでしょうか。

イギリスの新聞『DAILY MAIL』(ウェブ版)に掲載された記事によれば、なんと男性は女性の買い物に30分程度しか付き合えないということがわかりました。いったいどういうことなのでしょうか。


■男性と女性の“買い物”観の違い

同記事によれば、男性は女性の買い物に付き合うなかで、30分も経過すると、おなかがすいたり、のどが渇いたと感じ、また家でテレビを見ていたいなと思って、家に帰りたいと思いはじめるようです。

つまり、これは完全に彼女との買い物に興味をもっておらず、疲れはじめていることを意味しています。2,000件の調査のなかで、およそ80パーセントは、実際に彼女との買い物を退屈と認め、その45パーセントは“なんとしても一緒に買い物を行くことを避けようとしている”ということがわかりました。

どうして、男性は彼女との買い物を退屈だと思ってしまうのでしょうか? これは以前に『Menjoy!』で紹介した「男性脳を逆手にとって「おねだりを通しやすくする」最適な方法」という記事に関連して説明できます。

まず、男性にとって買い物をするときは“買う物”が決まっています。たとえばブランド重視なのか、もしくは値段重視なのかの違いはありますが、男性はその重み付けに忠実に、理論的に買う物を決めていくわけです。ですので、重視しないブランドや品質などは選択肢にはなりませんので、買いたい商品の選択が早かったりします。

一方、女性の場合は、感覚的に買いたい商品を決めていく場合が多いのです。なので、どれにしようか、なかなか決められなかったりします。そんな男女の買い物の仕方の違いが、男性を女性の買い物は退屈、つまり時間がかかると敬遠させているのだと考えられます。

いかがですか? もちろん個人差はありますが、男女の違いが必然的に買い物は退屈と、感じさせているのかもしれません。そんなときは、前述した記事を参考に、男性も買い物が楽しめるストーリーをつくってあげると、いいかもしれませんね。

【関連記事】

※ 昔の彼女の名前をずーっと覚えてるのは「男性脳のクセ」だった!

※ 自分の部屋を片付けられると激怒するのは「男性脳のクセ」だった!

※ なかなかメールの返事をよこさないのは「男性脳のクセ」だった!

※ これぞ小悪魔テク!初対面でいきなり恋愛対象になる方法7つ

※今が狙い目!「ステキな物知り」オタク男子とつきあうべき理由3つ

【参考】

※ Trying to impress a man? Steer clear of the sales. Men get borシアリス 20 shopping after just 26 MINUTES… women after 2 hours – Mail Online

【画像】

by rebeccaselah

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tfhtfgh
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/trjtrjtyjdfg/index1_0.rdf