嗚呼

May 04 [Tue], 2010, 10:34
ワンピースのサー・クロコダイルに恋 

ワンピースはあまり好きでなかったんだけど、

クロコダイルの「守りてぇもんはしっかり守りやがれ!!!」 に 

やばす

枯れてもいいから抱いてほしぃ

午後はイギリス人とお出かけ。

私は別にジェントルマンが好きなわけじゃないんだ

何でもかんでもレディファーストで、こっちが色々決めなきゃいけないのめんどくせぇ



でも暇だから行ってくる


帰ったらワンピースYOUTUBEでガン観

始めます

April 30 [Fri], 2010, 16:58
mixiじゃ書けないことをつぶやいていこうかなぁって



最初はやっぱ別部署のあの課長のことを書こ。

今同じ案件に取り組んでいる、別の部署の課長(Eさん)が大好きでたまらんのです。

Eさんの第一印象は最悪だったさ。

私たちの部署(4階)から、Eさんの部署(1階)まで「打ち合わせに参加して」って課長に連れてかれた。

その時初めてEさんの姿(つーか背中w)を見た。

うちの課長に目も合わせず「今忙しいから」って言って、打ち合わせに参加せず

って、あなたそれ出張精算・・・

シンダライーョって思ったね。

前々から、うちの課長にきつく当たる嫌なやつとは聞いてたから、あぁこいつか(←)って感じだった。

が。

その打ち合わせが終わった後に、課長が私のことを

「この子、うちの女の子で、これからこの案件に参加してもらうんだ」ってEさんに紹介してくれた。

それまできっつい目をしてたEさんと初めて目を合わせて会釈した途端

「この人こんな目するんだ」って思ったくらい目が変わった(って感じた)

気が抜けた感じっていうか、ぽわんとした感じ。

私は「見てんじゃねーよ」って敵意むき出しだったけどw

で、数日たってまた打ち合わせをしに1階に課長と降りた。

(エレベーターの中で「今日はあいつ(Eさん)参加してくれるかなぁ…」って課長がボヤいてたのを覚えてるw)

課長がEさんに「よ」と声をかけると2、3言葉を交わした後にEさんが

「たまには俺も参加するか」と商談席に直々に案内してくれた。

課長は嬉しそうだったけど、私は「別にいなくても・・・」みたいな ←

うちの課長、Eさん、関係者そして私の6名での打ち合わせが始まったけど

私はまだまだ話の全体像が見えてなくて、頬杖ついてみんなの話を聞いていて
(ちなみに私は1番のペーペーw」)

ふとEさんの方を見ると

「・・・? なんだこれ?」って思うくらい、ぐいぐい惹かれて

「あー私この人と何かあるんだろうなぁ・・」って思った。

続く→
P R
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1017
読者になる
Yapme!一覧
読者になる