弔電

2007年12月26日(水) 20時07分

耳が聞こえない。
音がこもって聞き取りにくい。






今年一年振り返ってみる。

人生の転換期。
別れ。
お世話になった恩師の死。


多感な高校時代いっぱいお世話になった。
病床に居たことは知っていたけれど癌だったなんて
まさかこんなに早く逝ってしまうなんて
思わなかったよ。

最後のメール。

進路決まったらメールしてね・・・
絵文字も入ったメール。
これが最後だった。

結局何の報告もできないままだったね。

色々思い出してずっと泣いてた。


亡くなったこと2ヶ月もすぎて知ったあのときの絶望感・・・
ごめんね。。ごめんね。

ねぇおぼえてる?
卒業式のときもらった手紙まだとってるよ。
大切に。

もう二度ともらうことのできない手紙。


私に命を教えてくれた手紙。
生きることを教えてくれた手紙。
体を大事にして生きることを教えてくれた手紙。

たった一枚だけどどんだけ救われただろう。

「嫌なことは忘れて前向きに生きようネ
この世に不必要な命など一つもないのだから・・・」

今度はこれ私が伝えていく番になったんだね。
できるならもっと後が良かったけど仕方ない・・・
しっかりバトン受け取ったよ。


後ねこれだけは伝えたい。
進路決まったよ!
私ちゃんとやりたいこと見つけたよ。
Sさんはどう?



ありがとう。
悲しみ・痛みなき世界にいけたかな?
どうぞ安らかに眠ってください。



大好きな白井あけみ先生へ
あなたの愛娘 かみよ うら より


平成19年 9月 9日没
白井 あけみ 先生
に告ぐ。

結局何もできない。

2007年10月06日(土) 23時05分
金木犀の香りがほのかに漂う。


もうこの前から・・・
決めてた。


そしたらなんでもうまくいくようになった。

悩まなくて良くなった。



どうでもいいんだもん。





今はもう興味本位で近づいてくるやつもいないし。

変に勘ぐられることも無い。




だから。

金木犀の香るこの頃に。



ここに一人の私がいたこと。



ありがとう。。。

支えてくれて。

ありがとう。。。

見つめてくれて。







腕に傷のある私の行く末はきっとろくなところじゃない。

だから今その刃物を自分に向けないで。
お願いだから。

授業中の校舎から。

2007年09月17日(月) 18時50分
飛び降りようかな。


7階がいい。

一目につかないところのほうがいいかな。



じゃぁアソコにしよう。


即死がいいもの。

何も未練なんて無いの。

本当は生きていたいなんてそうも思わないの。

腕を切り刻むのもつかれた。



なんて。

怖いよ。自分が。。


その怖さをも越えてしまう何かが“彼”にはあったんだね。
友人に裏切られるのつらかったね。

どうぞ安らかに。

来世必ずあなたに出会えますように。。。

素直に嬉しかった。

2007年08月25日(土) 1時05分
素直に嬉しかったんだ。

2年前には想像もできない穏やかさ。


ゆったり聴いてくれる安心感。

MH 「息切れてるで・・・?どないしたん?夏やから?呼吸整え!」
私  「貧血のせいちゃいます?」

MH 「自傷はもうしてないんやろそういう衝動なくなってるはずやで?」
私  「残念ながらまだしてます。」
MH 「そっか・・・(落ち込み顔)でも正直に言えるようになってよかったね」

注射器で瀉血してるとか、奇癖の世界だね〜っていう話しをした。

今、リストカットする子減ってるんやって。


ブームで片付けようとしてる彼に腹が立ったけど。


私は彼に何も求めないって決めたから。



それでいいんじゃない?





でも少し抑制力になりました。
少しね。

守る。

2007年07月28日(土) 11時42分
私はあなたを何があっても守る

それは怖い契約



人を傷つけてまでもその人を守り抜く
ってことになる。




最近、まったくしゃべってないし
私からしか挨拶しなくなってた

それは相手が何かしらやましいということを隠していたと昨日知った。



だから飲み会も断った。

わざわざ自分から傷付くようなことはしたくないと思ったから。

私だって自分が可愛いと思うもの。




そうやってあいつは一人肩身狭くなってってるのに
今頃うすうす気が付いて今更あがいて
こっけいだね。
こっけいだよ。

だってだれも言わないんだもの。


大うそつきで聴く耳持たないから。

そっちがやつを守るなら。
私だって自分の周りは全力で守るよ。


ただし特別じゃなくて当たり前に。

人を殺しかねない言葉なんて私は必要ないもの。

いまここで。

2007年03月16日(金) 23時36分
いまここで助けてほしいと願っても

助けてくれないほど遠い世界に
自ら離れていってしまったがゆえに

つらくなって・・・


あの時、素直に聞けばよかった。
あの時、素直に話せばよかった。
あの時、素直に受けときゃよかった。

なんて勝手に自分追い詰めてさ、、、

結局なーんにも変わってないんだよな。

ありがとう。

2007年01月12日(金) 20時19分
この2年いろんなことがあった。

この2年いろんなことを体験した。

この2年いろんなところに連れて行ってくれた。


ありがとう。ありがとう。ありがとう。

いっぱいの思い出を詰め込んでくれてありがとう。
思いのカバンが満たされて私はそれを背負って。

旅に出ます。


ありがとう。

そしてまた将来会うことがあったらそのときは
呼んでくれますか?

わたしの名を。

あなたに出会えたことを私は後悔はしていません。
あなたは後悔してますか?

本当に好きでした。


ありがとう。

また・・・

2006年12月27日(水) 0時13分
20になる前に死にたかった私は

もうすぐ21になる。


生きててよかったのだろうか。
生きてきてよかったのか?



「でも逝く人は。。。
何にも誰にも言わずに逝くよ。」


私にしては勇気出していった相手には、
それが普通だと言われた。

あてつけるわけでも
今すぐ逝くわけでもないけど。

今まで言われた中で一番傷ついたよ。

傷つくのを恐れてては生きてはいけないと解っていても・・・


それが「正しい」としても。









私が死のうと生きようと時間は過ぎてゆく。

そしてまた・・・


また・・・一月はめぐってきます。

ヨミガエル

2006年10月23日(月) 18時25分
小学校時代、執拗ないじめに耐えてここまできた。


周りを莫迦にしながら生きてきた。

おもい

2006年10月06日(金) 23時54分
かさぶたはがして

行きましょう。


浄化されないうちは傷でいい。
P R
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
てがみ。
アイコン画像こけし
» ありがとう (2008年10月21日)
アイコン画像コンプ
» ありがとう (2008年10月06日)
アイコン画像新妻Y
» ありがとう (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» ありがとう (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» ありがとう (2008年09月25日)
アイコン画像さら
» ありがとう (2008年09月20日)
アイコン画像ダルお
» ありがとう (2008年09月14日)
アイコン画像虎とら
» ありがとう (2008年09月07日)
アイコン画像じゃり
» ありがとう (2008年09月02日)
アイコン画像夢児
» お食事会。 (2006年06月25日)
わたしのこと。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:守夜 うら
  • アイコン画像 誕生日:1月27日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
かみよ うらです。

今は、絶望感しかありません。


投げ出したようで投げ出せない。
気が抜けない。

どーして私は生きているの?
Yapme!一覧
読者になる