櫻子の荒牧

January 15 [Sun], 2017, 19:02
何と無く不妊を疑い始めたら、とりあえず基礎体温をつけることをお勧めします。基礎体温表をつけていくとその変化で、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、不妊治療の大事なきっかけになるのです。基礎体温表をつくるには、経過をみるために「毎日」、活動量の影響をうけない「起床時すぐ」に測ると言った決まりがあるので、それを守ってつけていくことが重要です。もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開した方がいいでしょう。赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するためすが、この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。ですから、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。総合サプリメント(体に何らかの問題がある方、または、医薬品を服用している方は飲むことのできないものもあります)は大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとってどのような成分が入ったものを選べばよいのか判断の基準がつかず、困ってしまうと言った方も居ますよね。簡単な判別方法としては、粉ミルクの成分を参考に、サプリを選んでみましょう。粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。ビタミンBの一種である葉酸は、いろいろな食べ物に含有しています。例えば、フルーツの中では、イチゴ、ライチに多いことが一般的に言われています。他の果物では、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富にふくまれています。ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、オレンジジュースを飲むのもおススメです。妊娠が発覚した後、葉酸の摂取を心がけるようになっ立と言った方が多いのではないかと思います。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、と言った場合は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけると言った事でも問題ないでしょう。ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、いつもの暮らしにおいても様々に活躍してくれます。例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、葉酸の摂取をつづけることで日々の生活を健康的に過ごす手助けになると思います。妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。細胞分裂が行なわれる、妊娠初期に葉酸の補給が不十分になると、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する可能性が高くなるそうなのです。受胎時から始まる細胞分裂に影響が出ないよう、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、ご飯で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてちょうだい。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心結
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる