【洗車維新】水あかパワークリーナー5L【抜群の洗浄力】

March 26 [Mon], 2012, 23:00
車体の汚れ落ちに不満の方
雪シーズン明けの洗車に苦戦している方
車体の水あかが取れずに困っている方


そんな時はコレ!
水あかパワークリーナー!!






【クエン酸がアルカリ汚れを退治!】
クエン酸は自然に害を成さない多目的な洗浄剤として近年注目を浴びています。
酸性なのでカルシウム付着物を溶かしたり、アルカリ性の物質を中和したりする働きがあります。それを利用して水回りの白いカルシウム汚れを掃除したり、電気ポットの掃除に使われたりします。石鹸洗濯の仕上げ剤や、石鹸シャンプーのリンスとしてもよく知られています。

クエン酸は水に含まれるミネラル分が原因の固い汚れや炭酸カルシウムを溶かす作用があり、
特に水アカに抜群に効果を発揮します!

クエン酸をタップリ配合した水あかパワークリーナーは、車のボディに付いたカルシウムが固着し落ちにくい水あかを抜群の洗浄力でキレイサッパリ落とします!水あかでくすんでしまった車のボディを本来の輝きに戻します!

【酸が鉄分汚れを溶解!】
車のボディにはブレーキダストや消雪パイプなどで付いた赤サビ汚れ、車体のサビから垂れたサビシミなど様々な鉄分汚れが付着しています。鉄分を多く含む汚れは塗装面に食い込み色素沈着も起こりやすく普通に洗浄しただけでは取れません。
溶解せずに無理に洗浄すると塗装面をキズつけてしまいます。その場合の洗浄は鉄分を溶解することが必要です。

酸を含んだ水あかパワークリーナーは、
車の塗装面にしつこく食いついた錆汚れを酸の溶解力で塗装面を傷つけることなく溶解します!
錆など鉄分を多く含んだ茶色にくすんだ汚れをキレイサッパリ落とします!

【界面活性剤がガンコな汚れを一掃!】
界面とは2つの性質の異なる物質の境界面のことで、混じり合わない物質の間には必ず界面が存在します。水と汚れ、水と車のボディ、汚れと車のボディのようにたくさんの界面があります。界面活性剤とは、界面に働いて性質を変える物質のことです。水と油ですら混じり合わせることができるのです。その構造を利用して界面張力を低下させてガンコな汚れに染みこみ、汚れをはがして分散させます。

界面活性剤の働きにより水あかパワークリーナーは車のボディにこびりついた様々な汚れを落とします!
水あかパワークリーナー!これ一つで洗車の悩みも解決です!

■メーカーHPはコチラ■
www.trest.jpn.com



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:trest
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる