初心者だからスンナリ出来る!副収入への最短ルート【トレンドナビゲーションFX】

September 17 [Sat], 2011, 15:39








平日の日中は仕事でFXトレード出来ない。なので帰宅してからFXトレードをする方はFXトレードの時間が限られています。

そこで、初めに手を出すのが、超短期売買手法のスキャルピングです。
スキャルピングなら、限られた時間の中でトレードが出来る。
だから、忙しい自分にぴったりだ。

プロトレーダーはどんな相場でも、スキャルピングで稼いでいる。
そんなトレーダーにあこがれる。そう思っていませんか?

ですがこれも間違い!!

トレンドが読めないのに スキャルピングをした所で勝てるはずがないんです。

しかもスキャルピングは、目先の動きにばかり目が行きトレンドを読むことを忘れてしまいます。更に、確実に損切り出来ないと、利益は少しなのに、損失は大きく
その損失を取り戻そうと、更にスキャルピングを続けて大負けをしてしまう。

これがスキャルピングの負けパターンです。

トレンドが読めないのにスキャルピングで勝つ何て
到底無理だし、プロトレーダーだってそんなことは致しません。

もしトレンドが読めたとしても、トレードが出来る時間にトレンドが出てないなら
初心者の間はトレードを避けるべきです。

プロトレーダーだって難しいスキャルピングを素人が急に初めて出来るわけがない。だから、FXは難しいと考えていまうのです。

何も知らないのに、一番難しい手法を選んでしまうのですから仕方御座いません。

ですから、まずは正しい知識を学習する事です。

それを知らずにトレードすると言う事は、
小学生が無免許で車を運転するようなものだと思って下さい。


2、自動売買の賞味期限は3ヶ月
「何もし無くても自動で利益がでるFX自動取引システム(EA)」

勿論これは実在します。
ただし賞味期限があります。

理由はいたって簡単です。
FXは、二度と同じ相場はやってこないから。

だから、1つの自動売買システムだけで安定して勝ちつづけるのは
間違い無く不可能です。

身近な例として、自動売買システムを使った事のある生徒の体験談をお話しします。

彼は自動売買システムを始めた頃、
不安から少ない資金で始めます。

所が運良く(?)相場に合っている自動売買システムで、
調子よく勝ち続けました。

それに気を良くした彼は、資金を増やしレバレッジを上げたそうです。

しかし、ある時期を過ぎてから一気に損失が出はじめたそうです。
それが大体3ヶ月

残念なことに彼は、
自動売買に慣れてしまっているため

損失を止めるすべを知らず、
損を取り返そうとエントリ回数を増やした結果
あっという間に資金を殆どを飛ばしてしまったそうです。

これが任せっきりの自動売買システムを手にした方の損失パターンです。



心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜女性版〜DVD 特典付

システム堅【KEN】安定投資型FX自動売買の究極。

緊張克服プログラム【飛翔】 ハリウッドスターがこっそり行っている緊張を克服法。ハリウッド式演技術から生まれた緊張のコントロール法とは?

歯科衛生士が徹底サポート【口臭改善道場】

Ping送信を自動&定期化! PINGMAX 検索エンジンへのインデックス促進、アクセスアップがこれ1つでOK!ping送信を素早く!

高島塾

ホームページびっくりアクセスアップ術



本当に貴方が望んでいる事は
不安定な自動売買プログラムではなく、

安定した利益を出しつづける。

ただそれだけでは無いでしょうか。

その最短ルートは、貴方自身が自分の裁量で
勝てるトレードが出来るようになる事。

自分で稼げるスキルがあれば、どんな相場が来ても自分の力でやっていけます。

だから、いたってシンプルで相場の基本を押えた、
勝てるトレード手法をわたしが提供します。

3、人は損をみとめられない!!
「いや、そんなこと知っているよ」
と思っていても、現実には「損」していませんか?

人間は本能上、損をするのが嫌なんです。

こんなこと御座いませんか?

まだ、利益が出るだろうと粘ったら、反落してちょっとしか利益が出なかった。
慌てて決済したは良いけど、その後、更に利益が出る方向に伸びていった。

あ〜。決済しなければ良かった。
とか 。

注文を入れて、損が出てきた。でも、また戻ってくると損切りせず我慢していたら
その損は更に膨らみ、多大な損失で決済するしかなくなった。

あ〜。早く損切りしておけば良かった。
とか。

これはどちらも、「損をしたくない」という本能がそうさせてしまったのです。

この逆の考えでトレードすれば 普通に勝てるんですけどね・・・
何故こうなるのか?

答えは簡単、「明確なルールがない」からです。
明確なルールを持って、そのルールに忠実に従えば、
十分な利益を得られるポイントで決済する事ができます。

そしてもう一つは、「損を認める」と言う事です。
損を認めることで、最小限の損で済み、
最小限の損は簡単に取り返すことがでます。

大きな損になる前に決済する。
いわいる「損切り」です。

このトレンドナビゲーションFXを執筆するにあたって

「明確なルール」と「最小の損切り方法」
この2つをFXをやったことのない人に
どのように書いたらわかりやすく伝わるかを第一に考えました。


プロトレーダーは簡単にしか考えない
プロトレーダーとはどこの組織にも属さず、
トレードで生計を立てている者のことです。

つまり、トレードの結果が生死を分かちます。

しかしプロトレーダーも人間です。

そんなシビアな世界で、トレードしつづけるには
難しく何て考えていられません。

では、どうするのか?

勿論、相場のこと、FXのこと、リスクのことは知っています。
その上で

いたってシンプルに、 相場の基本に逆らわずに相場に乗っかるだけです。

相場に乗っかるとは、
相場がこれから上がるのか下がるのかを読んで、
出始めたそのトレンドに乗っかることです。

FXに勝つにはトレンドを読むこと。

トレンドが出ているときなら、突発的な為替変動が無い限り負けることは御座いませんが、トレンドが出ていなければ、どちらに動くのかもわからずギャンブルとして賭けているだけです。

ですから、トレンドが出ているときだけトレードする事により
勝つ確立が格段に上がります。

プロトレーダーも基本はトレンドを読んで
トレンドに乗っかることしかしていません。