新しいブログ 

2009年02月12日(木) 19時05分
アメーバblog始めました

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=one-aim&guid=ON

もっと遠くへ 

2009年02月10日(火) 10時24分



今月3日4日大学入試

目の前の一瞬に全てを捧げてきました。


倍率が跳ね上がったことには驚いた。250人中50人といったところ。

一点に集中し続ければ、必ず穴があくのさ。

試験の三日前、俺は一度もペンを握らなかった。考え事ばかりしていた。

失うものは何もないという心境になれば、集中を妨げる雑念は消えますから。


試験が終わって歩いた帰り道、俺の好きなあの曲ぴったりだった。


6日7日、この二日は朝から晩までヤン坊と一緒にいた。俺はごめんなさいを連発し過ぎていた。まるで奴のようだった。

ヤン坊は俺に何も言わず、ET-KINGの曲を携帯で流しやがった。

バーカ!俺とんでもないことになったろうが!笑
ありがとう。


恐怖は行動の不足から生じるものだと思った。

少なくとも98%まで頑張っているというのが大切で、あとの2%は運任せ。100%に近いレベルまでは自分の頑張りを信じている。運も大事だけど、その前にやれることは全てやっていることが大前提。

一番いいことを考えて、その上でその後の準備が必要になってくるわけで、最初から悪い方を考えつつ、その後のいいことを考えるとおかしくなりますよね。


8日お昼、駅前に新開を誘った。彼にディズニーストアに行こうと電話をすると必ず来ることは知っています。別に俺はディズニーストアに行きたいのではありませんでした。駅近くの神社でおみくじを引きたかったのです。新開を騙しました。

とりあえずはディズニーストアには行きました。雰囲気だけは嫌いではないよ。プラスチックのミッキーがいたり、柔らかいミッキーがいたり、風邪ひいてそうなミッキーがいたり、なんかほんと夢の世界だなと感じて、ディズニーランドに行きたくなった。

毎回ディズニーランドに行く時は、「よし、今日はアダルトな楽しみ方をしよう。そんなジェットコースターやらなんやらあるけど、ちゃうやんかそれは。俺はもう大人やんか。」と自分に言い聞かせているのですが、もうあの入り口にある地球を見ただけで全てが崩壊します。その次の日にでも友達に会ったあかつきには、どっかの旅行帰りのOLのように思い出話を喋りたくります。

そんなことはどうでもいいから。早くおみくじが引きたかった。

二人で引いた。二人とも大吉。大吉なんて人生初だ。新開は喜んでいた。俺は許せなかった。なぜか大凶を引きたかった。家帰ってもう一回今度は一人で神社に行って、おみくじを引いた。また大吉。こんなことも当然人生初。

ようやく気付きました。

大凶を引きに行くなんてバカ。どうせなら大吉を願って大凶を引くのはとても良い。大凶を引いても恐れず素直に受け入れる思考を習慣化していきたいと思う。

運命を決めるのは、その場限りの思考ではなく、習慣的な思考だと思う。



人生は自転車のようなもの。倒れないようにするには走らなければならない。

迷いが生じたり、ふと行き詰まりを感じた時は、遠くからものごとを見ること。

長期的には上昇しているイメージを描いていこう。


最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。最初はそれでいいと思う。

自分の身の丈に合った失敗をたくさんしよう。全てのことを受け入れる心を持とう。


夢に届かず、恋に破れて、涙の底の震える感情に俺は気付いた。

今起こっていることは、そのすべてが目指す方向へ向かわせてくれる出来事。




幸運の女神には後ろ髪がない

元F1ドライバー
アイルトン・セナ



俺は弱さにもっと向きあいたい。心の奥の手付かずの場所に踏み込めば、痛くて涙も落ちるかもしれないけれど、もう一度夢を描ける。



今日はずっと家にいた。母親の喜びそうなことをなんとなくやってみた。母親は喜んでいた。他の人には母親が喜んでいるかいないかは分からないと思う。分かるのは家族だけ。父親が一番知っている。母親もお前と同じB型だからと父親はいつも言う。なにかしてあげても、ありがとうなんて言われたことない。いくらツンデレでもツンしかない。一言一言がぐさりとくる。母親はいつも家族が知らないところで頑張っていることは知っている。家族にそんなところ見られたくないというぐらい。最近やっとそれに気付くことができる。でも正直、直接ありがとうなんて恥ずかしくて言えません。




理想を語ることは簡単だけど、自ら実践するのはとても難しい。だからこそ、とにかく、どんな時でもベストを尽くして生きなければならない。その結果、うまくいく時もあれば、そうでない時もある。間違いを犯すこともあるだろう。でも少なくとも、自分自身に対して誠実に、そして、自ら描いた夢に向かって精一杯生きていくことだ。

雨のち全快 

2009年02月01日(日) 0時24分



2月


毎年この時期になると、俺の口癖は「寒い」ばかりです


個人的にですが、今年は特に寒く感じました


もし冬がなかったら、春の訪れはそんなに喜ばれないだろうと思う

もし自分が逆境を乗り越えなければ、成功もそれほど嬉しく感じないだろうと思う



今日はゆずの「栄光の架橋」が頭からずっと離れませんでした


この曲は一生僕を励まし続けてくれます



僕は人の温かさを知っています

本当にいつもありがとう



自分の不器用さに泣きたくなります。

ソツギョウ 

2009年01月28日(水) 5時16分


もう卒業だ!

俺もこの間未提出だった生物のファイルを遅れながらも提出して、卒業資格を得てしまったので恐らく卒業してしまうでしょう。


感動の卒業式に向けて、新しいハンカチ買っておこうと思います。

担任が生徒の名前を呼ぶ時、噛まないことを祈って。



一週間、応援してくれる人達のために俺は頑張ろう。



最善の努力をしてみよう。その結果は努力しないよりもはるかによい結果が得られるはずだ。


おわり

三度の飯より猫が好き 

2009年01月19日(月) 0時14分

急に日記を書かないとなると少し寂しいもんです。


朝起きた瞬間からくいぎみに携帯握りしめてたよ。


よし、
ブログは一旦休止してやる。←B型


書きたいときに書く、何が悪いねん。←性格



三日前、俺と同じ歳の愛猫の山ノ井ぶじ君が天国へ旅立っていきました。ついこの間一緒に風呂入った仲でした。


何かを失うとその失ったもののありがたみというか、近すぎて見えなかったものが見えてきます。


これと同じように、もし自分が東京にでも上京して一人暮らしでもはじめてみたとするならば、親のありがたみというか、当たり前だったものが無いことに気付いたりするのかと思ったりしてましたきもい自分。


そういえば昔、親戚のおっちゃんに晃平君とぶじはなんか似てると言われたことがあった気がします。

似た者同士だったのかもしれません。


そう思うと、
なんだかちょっぴり寂しくなりました。




今日は朝起きたら寒かったので、午前中はこたつに入ってました。

いつもこたつの中には最近我が家にやってきた子猫3匹が寝ています。

気持ちよくこたつの中で寝ているのに、突然に俺がこたつに入ってくるもんだから、3匹とも起きてきました。

そのうち1匹はまだ眠り足りないらしく、俺のお腹の上に乗っかって眠り始めましたよ。

俺のお腹の上で寝るとはどんだけ可愛いやつなんだと思って、軽くちょっかいかけてやりました。

そしたらおもいっきり腕を引っかかれました。でも全然痛くありませんでした。まだ子猫だから爪が甘いんです。

俺も詰めは甘いけど。



言葉の意味は少し違えど似た者同士なのです。笑



そう思うと、
なんだかちょっぴり嬉しくなりました。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コウヘイ
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
最新コメント
アイコン画像
» もっと遠くへ (2009年02月10日)
アイコン画像晃平
» 雨のち全快 (2009年02月02日)
アイコン画像ウサビッチ好きなクラスメート9番
» 雨のち全快 (2009年02月02日)
アイコン画像朝いつも寝坊する俺
» 1月6日 (2009年01月08日)
アイコン画像朝一緒行く人
» 1月6日 (2009年01月08日)
アイコン画像晃平
» 弟かと。 (2009年01月02日)
アイコン画像スーパーイラプション
» 弟かと。 (2009年01月02日)
Yapme!一覧
読者になる