過重労働の看護師を守る・子育てと看護師・

November 12 [Wed], 2014, 9:21
医療機関では必然的に生死や突然の病気ケガと言った人間の背景にも関わってきます。
資格や収入のためと割り切って看護師になっている人も少なくないと思います。
救命では何度も死に直面している患者さんが退院後に元気な姿でお礼を言いに来てくれた時に看護師としてやりがいを感じられます。
出産と育児を考えると病棟勤務の看護師は日勤を望みますが、なかなか叶わないのも現実です。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/treatment673/index1_0.rdf