減らすのは体重じゃなくて体脂肪!

March 27 [Tue], 2012, 1:52

減らすのは体重じゃなくて体脂肪!
体重を減らす方法は、水分を減らすことでも、もちろんありません。サウナに行ったり、スーツを着込んで運動することによって、大量の汗をかきます。それによって一時的に数キロやせ

減らすのは体重じゃなくて体脂肪!
体重を減らす方法は、水分を減らすことでも、もちろんありません。サウナに行ったり、スーツを着込んで運動することによって、大量の汗をかきます。それによって一時的に数キロやせたからといって、それは体脂肪率が減っているのではありません。水分を摂れば、また元の体重に戻ってしまいます。

もとにリバウンドしたくないからといって水分を控えていれば、血液がどろどろに濃くなって、血栓症を引き起こしやすくなる危険があります。そうなると脳梗塞や心筋梗塞などの危険が増します。

世の中の多くの女性は、体重だけをダイエットの指標としがちですが、体脂肪率をこそ見るべきです。ですから体重計とともに、体脂肪率も見れるタイプのものを購入することから、健康的なダイエットは始まります。

毎日体重を計測して、少しずつ減っていく変化に喜びを覚えて、それをモチベーションにして痩せていくというダイエット方法があります。私は、あれは大変危険だと思っています。そうですね、減っているものは体脂肪とは限らないからです。短期間で減るとすれば、重量が重い筋肉である可能性が高いといえます。

体重を減らすには、ある程度食事量を減らすことは大切ですが、極端に食事制限をすると、かえって体脂肪が減っていかなくなります。それは体が飢餓状態になるので、視床下部の恒常性維持機構の監査の手が入り、脂肪の分解にストップがかかるからです。

ですから食抜きダイエットや低カロリー置き換え食品によって体重が減っているとしても、それは筋肉のことが多くなります。飢餓状態では体脂肪は減らないので、減るとすれば、筋肉や骨量しかないのです。

生活習慣病を治すキーワードは、「減らす」です。
高血圧、高脂血症、糖尿病などの
生活習慣病を治すためには、体重を減らす。
体重を減らすためには、1.カロリーを減らす
 … 今の食事から「減らす」カロリー
カロリーを減らすときには、2.無理を減らす
 … 生活環境・リズムに合わせる
3.手間を減らす
 … 面倒なカロリー計算はしない
4.挫折を減らす
 … 体重を予測値と比べて監視

このサイトには、
入力ページが3ページと、結果表示ページが1ページあります。
1.カロリー、2.無理、 3.手間 を減らす の入力ページでは、
 ・従来の常識は、実行しても効果が少なく、破っても害がない
という解説のあとに、
あなたのデータを入力する欄があります。
順に入力していくと、
4.挫折を減らす の結果表示ページで、
 ・あなたの食事をどのように変えるか
 ・変えた後、体重がどう変化していくか
が全て見通せるようになっています。
体重を減らして生活習慣病を治すために必要なことは、これだけです。
さあ、次の食事から実行しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Trayvon Martin
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/trayvonmartin2/index1_0.rdf