T:五色沼 

2005年11月19日(土) 7時00分
いざ、五色沼へ

最近ストレスたまってるし、TVで五色沼をやっているのを
みたら無性に行きたくなってしまった
福島は、寒いのかなぁ
紅葉も楽しみだなぁ。なんて思いながら、朝早く家を出ました

東北道を大分北へ来ました
おぉ。。結構いい感じに色づいています


福島へ近づくにつれ、だんだん天気が悪くなってきました
と、思ったら。。トンネルぬけたら、ゆっゆき??
えーーーーーー


ちゃんと、ホテルの人にも確認して、雪降ってないって聞いたのに
まぁ、山の天気は変わりやすいっていうし
楽しいからいいやー。なんて、思いながらとりあえず高速を降りました。
猪苗代あたりでは、もう雪もやみ、順調にドライブです
んん〜、どんどん山を登っていきますが、雪が結構降ってきました
これ、積もらないよねぇ。。などと不安をよぎらせながら。。
っていうか、スタッドレスでもないし、チェーンもないし
まぁ、どうにかなるかなぁ

そ、そして五色沼近辺へついたときには、一面銀世界


さむーい。といいながら、五色沼到着
およよ。ここは、秋と冬が一緒になっている。。
あまり見ることが出来ないものですよね。わーい
いい日にきたなぁ


こんな日なので、人はあんまりいなかったです。
途中まで、五色沼を見ましたが、どんどん雪が降ってきたので
危ないなぁと、思いひきかえしました

T:五色沼−お昼 

2005年11月19日(土) 14時00分
お昼です

やはり、ほぼ店は開いてません
でも、雑誌にも載ってたお店がやっていたので、
そこに入ることにしました。
『イルレガーロ』というお店で、宿泊もやっているみたいです

ランチセットを頼みました。
私は、自家製じゃがいものとまとパスタを選びました
じゃがいも、おいしかったです。
全体的な評価は、まずまずかなぁ
コーヒーはおいしかったですよ


T:五色沼−ダリ 

2005年11月19日(土) 15時00分
ダリの美術館へ行きました

雪が本降りになってしまったので、中で色々みれるところへ
行こうと思いました
中の展示はかなり見ごたえのあるもので、
とても楽しめました
ぜひぜひ行ってみてください


明日ゴールドラインを通って、会津へ行こうという話になったので、
ちょっと、見に行ってみようかという話になりました。
多分閉鎖されているだろうなぁ・・・と、思い・・・


や、やはり・・・。でも、この雪で山は危険ですよね

仕方ないので、ホテルへ。
本日は裏磐梯高原ホテルで宿泊です。
ホテルの敷地内にある五色沼の一つ弥六沼を散策。
きれいですねー。ちょっと、日が差してきました。

ケアンズへ出発 

2006年02月21日(火) 20時05分
本日から、ケアンズへ行きます
明日の朝ケアンズ時間の4時に到着予定なので、飛行機の中で、
寝なくてはいけないのです
ケアンズは、今雨季です。季節は日本と逆なので、です。
平均気温は、最低が25度最高が31度くらいみたいですね

さてさて、写真は、機内食です
今回は、ビーフストロガノフと、白身魚のどちらかを選べました
左上は、お寿司(カッパと、いなり寿司)ですね

カンタスと、JALのコラボだったのですが、日本語を話すおじ様
が一人いらっしゃたけど、変な日本語で、よく聞き取れなかった
英語で話してくれたほうがわかるよぅ

2日目−到着 

2006年02月22日(水) 12時00分
4時半に到着

ケアンズの空港は、思っていたよりちいさかった。
入国審査に大行列税関がとても厳しいと聞いていたので、
ちょっと気を張りましたですが、すーんなり。入国審査も
一人じゃなくていいみたいだし。他の国と違ってなーんにも、聞かれなかったし
荷物の検査をしているお姉さんは、やさしいし
この時点で、オーストラリア人大好きとか、思っていました(笑)
でも、ランダムなのか、鞄を開けられて色々聞かれている人もいました。
あとあとから、聞いた話によると、千葉マリーンズのキャンプがAUSで、スパイクに
ついている土がひっかかって大変だったみたいですね

ケアンズ到着時の天気は晴れ

バスで、ホテルまで送っていってもらう途中のマングローブには、
ワニがいるらしい。窓からの風景は、まさに、熱帯雨林といった感じ
空には、コアラの形になっている雲がありました


ホテルにチェックインし、朝食を食べにケアンズの市内を散策することにしました

コーヒーローストという、日本で言うドトールみたいなところに入った。
オープンカフェなので、外で食べることにした。
トーストとカプチーノを購入

シェアして食べるために、ハムとチーズとアボガドがのっているのと、トマトと、パイナップルとチーズがのっているトーストを頼んだ。
結構おいしかったけど、量が多いかなぁ

2日目−お昼 

2006年02月22日(水) 12時00分
お昼です
おいしいと噂の「チャオ イタリア」にいきました。日本語メニューもあります
写真は、店の席から見たマリーナ方面です。


リングイニのマリアーナと、ピザマルゲリータと、あと何頼んだっけ。。
とりあえず、トマト系をもう二つ(笑)
マリアーナは、$17.5でした。スモールとノーマルと選べます。
量が多いと聞いていたので、すべてスモールにしました。
あとは、ビールとお水と頼みました4人で食べてちょうどよかったです。
 
おいしかったです
朝ごはんが遅かったのもあってか、かなりお腹いっぱいになりました

2日目−午後 

2006年02月22日(水) 13時30分
午後から半日観光

うぅー、お待ちかねの動物に会えます
リーフカジノの上にある動物園へ行き、コアラをさすっている姿を写真にとりました

ここでは、コアラは抱っこできません。クロコダイルもいましたが、でかい

これに、ばくってやられたら、ひとたまりもないですね
他にも色々いました。特に、鳥が多いです。

面白かったのが、写真左の岩??じつは、これは鷲なのです。
自分にもっと危険がせまると、本当にわからなくなるくらい岩っぽく
なるということです。既に私には、岩にしかみえませんでした
写真右の白いオウムは、日本で20万円するらしいです。
他の日に紹介するかとは、思いますがオーストラリアでは、森の中に普通に飛んでいます


ここの動物園は、屋根のある屋上にあるのですが、回っている間に凄いスコールが
ありました。例えていうなら、台風のときの風がないバケツをひっくりかえしたような
かんじです。でも、現地の人に聞いたら、普通の雨ですよといわれました。
凄い時は、歩くことも出来ないらしいです。

つれづれなるままにケアンズの街で思ったこと。
 1.日本人が多い!!ケアンズの町の中のみやげ物やの大半に
   日本人がバイトしてる
   ワーキングホリデーで、ケアンズでお仕事する人は多いみたいです。
 2.街自身は小さく、昼は人も少なく閑散としてるけど、夜はにぎやか。
ともあれ、また来たい国だなぁ。

2日目−夕飯 

2006年02月22日(水) 18時30分
夕飯です
パシフィックインターナショナルの一階にあるオージービーフが柔らかいと有名な
『ウォーターフロント』というレストランでお食事です
オレンジジュースと、ビールと、ジンジャーエールを注文

まずは、スープから。まぁまぁおいしかった


そしてそして、メインの石焼オージービーフ

おいしい。柔らかいし
あとは、サラダに、パンでした。
最後にデザートと、コーヒーか紅茶を選択します
そうそう、全然関係ないですけど、オーストラリアの果物は小さいです。
特にりんごは手のひらサイズ

プリンは日本人向けの味。甘すぎず、おいしかった

3日目−キュランダ スカイレールから動物園 

2006年02月23日(木) 8時00分
キュランダへ行く日です
でも、今日は朝からお天気悪いです。
夜中は凄いだったようです。。まぁ、天気は変わりやすいし

バスで、スカイレールにのるところまで連れて行ってもらい、
そこから、日本のゴンドラですね。45分間のります

高いところが苦手なので、ちょっと心配でした
景色は素晴しかったです熱帯雨林の上を進んでいくのですが、
日本では絶対に見れないような景色だったし、日本で20万円くらいで
売っているオウムは普通に飛んでるし昨日の動物園の
白いやつです。20万、40万、60万。。。100万。。

スカイレールを降りた後は、アーミーダック(水陸両用車)にのりました

とても、道がわるいところをはしりました。熱帯雨林の中を走りました。
しだ植物とか、杉とか、樹齢200年の木とか色々ありました。
詳しくは、HPの方を見てください

次は、お待ちかねコアラの抱っこです
自分たちのカメラでの撮影が禁止されていることが残念ですが、
赤ちゃんを抱っこしているような感じかなぁ
持ち重りがするというか・・・めちゃめちゃかわいかった。
そこまで、獣くさくなかったし
私がダッコしたのは、ベイジーちゃん。
コアラは、1日20時間寝ているといいますが、ダッコされる
30分間のうちに、かなりの稼ぎをあげていてえらいなぁ

あとは、カンガルーとワラビーに餌付けをした。
私の手をぎゅっともちながらえさを食べている姿は
本当にかわいかった

3日目−お昼からキュランダ村 

2006年02月23日(木) 14時00分
お昼です
バイキングでした。
右は、ビールです
 

お昼終了後、キュランダ村へバスで出発
到着したとき、雨が結構降っていたのでちょっと、残念でした

BICO屋さんや、有名なおいしいアイスクリーム屋さん、アボリジニアートや、
マーケット、チョウチョ、鳥の展示館などがあります

アイスクリーム屋さんで、トロピカルアイスを食べました。おいしかったです
マンゴーにしようか、悩みましたが。。。。そこのおじさんが、また面白く
日本のコメディアンのギャグを連発ていましたアイーンとか。
あとで、聞いた話によると、結構しっかりしたおじさんらしく、オーストラリアは、
18歳以上飲酒OKなのですが、ラムのアイスクリームを決して18歳未満には
売らない方らしいです当たり前だけど、偉い。

ゆっくりBICO屋さんで、品定めをしていると、お店の人がかなり丁寧にいろいろと
お話してくれました。BICOについて、興味がなかったので、どういったものか
全然知らなかったのですが、かなり知識がもてたと思います
でも、ちょっとしつこい。。。もう少しゆっくり見せてよ
結構偽物が出回っているらしいけど、ここのは大丈夫みたいです
正規販売店みたいです
街に帰って、他の店もまわりましたが、やはり物によって安かったり高かったり。。
私たちが購入したものは、お徳だったみたいでほっとしました
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ミキ
» 3日目−お昼からキュランダ村 (2006年03月31日)
アイコン画像のの
» 5日目−夜行性動物 (2006年03月12日)
アイコン画像みつる
» 3日目−お昼からキュランダ村 (2006年03月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:travell-ing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる