今年こそ。。 

2008年01月14日(月) 22時39分
ずいぶんご無沙汰してしまいました。。。
今年はもうちょっと更新していきたいと思います!

赤坂虎屋で凧発見!

東京カレーラボ 

2007年07月10日(火) 20時10分
東京タワーの中に、ひそかにオープンしていたカレー屋さん。
「ラボ」というだけあって、試験管なんかがディスプレイに使われていて
食べ物屋さんらしからぬエントランス。。。

スペイシーな雰囲気!
中はカウンター席のみ。

目の前の小さなモニターでは
イームズの「Powers of Ten」が流されていて、
つい見入ってしまいました。
この映像、いつ見ても不思議な感覚を味わえますね〜。

さて、オーダーしたカレーは
大変美味しゅうございました(スパイシーポークカレーが大人気でしたよー)が、
それ以上にオアシス(お水のことをそう呼ぶらしい)が美味しくて
何杯もおかわりしてしまいました!

これはオニオンチキンカレー
どちらかといえばイナタイ空気の漂う東京タワーでは
かなり穴場的な存在ですね。

次はぜひ「タワー盛り」でいってみたい!

●東京カレーラボ
http://www.tokyocurrylab.jp/

六本木ヒルズ水玉化計画? 

2007年07月09日(月) 22時10分
久々の更新になってしまいました・・・

久々、といえば先日、六本木ヒルズに足を運んだら
ショップというショップが草間彌生にジャックされていました!

とくに似合っていたのが「アナ・スイ」でした(小物がかわいい!)
ショップ以外のスペースにも水玉が!
一瞬、ただのピンクの水玉だったりして・・・?とも思いましたが
ちゃんとしたコラボレーションのようですね。

このポーズ、たしかNY時代のポートレートですよね?
セール用のビジュアルとはいえ、
かなり目を楽しませてもらっちゃいました!

どうやら、水玉まみれ?のカフェもできるらしいです。
今から楽しみ〜。

●草間彌生オフィシャルサイト
http://www.yayoi-kusama.jp/j/information/

石川さん 

2007年06月24日(日) 17時30分
夜更けのTV画面で出会ってしまいました!
石川テレビの「石川さん」です。

「石」の字がそのまま顔に!

天気予報のうしろで花とたわむれていたり
放送終了時刻間際には、ちゃんとお掃除していたり・・・

石川テレビのサイトを見に行ってみたら、
「石川さんショップ」まであるんですよ〜。
(新商品の「石川さんさくせんべい」、おみやげに買いたかったな〜)
侮れません!

気になるキャラクター第2位に認定!です。
(第1位は、東京タワーのノッポンです。)

●石川テレビ
 http://www.ishikawa-tv.com/

喫茶店 3 

2007年06月23日(土) 22時20分
カフェもいいけど、本当に落ち着くのは昔ながらの喫茶店!?
というわけで訪れたのがココ。

芝生

金沢でいちばん古い喫茶店です
さぞかし昔は「ハイカラ」だったのでは?
という名残がところどころに感じられますが・・・
この、少しゴチャッとしたところもまたいいカンジです。

神保町や本郷の喫茶店に近い雰囲気かも?
コーヒーは、トロリと濃くて苦みのあまり強くない、
「昔ながらのコーヒー」(期待どおり!)の味。

そして、古い建物特有のニオイ。。。
これも味のうちですね。

先客は、常連らしきオジサマがひとり。
TVの大画面でヤンキースの試合を観戦していらっしゃいました。

このシチュエーション、
完璧!ではないかと(なんてったって、松井選手の出身地ですからね!)
なんだかうれしくなってしまいました。

●芝生
 金沢市柿木畠5-5

喫茶店 2 

2007年06月22日(金) 13時10分
FULL OF BEANS

「おにぎりカフェ」なるお店があると知って、行ってみました。

かわいい店構えです
クツをぬいで、友人の家にオジャマしているような感覚のカフェです。
入口のデリカウンターで
おにぎりやお惣菜、デザートを選んでオーダーできます。

色づかいがイイですよねー
インテリアも食器も、お店の人もいい雰囲気で
(ココに住みたくなりました。。。)
おにぎりも美味しかったですよ。

●FULL OF BEANS
 金沢氏里見町41-1

喫茶店 1 

2007年06月20日(水) 22時10分
突然ですが、金沢旅行の話にもどって
オススメの喫茶店について。


茶房ゴーシュ

ひがし茶屋街の裏通りに面していて
地元の人や観光客が行き交うのをながめながら
ホッと一息つくことができます。

格子戸から入ってくる光がとてもキレイでした。

コーヒーも美味しかった!
●茶房ゴーシュ
 金沢市東山1-16-5

ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸 

2007年06月19日(火) 12時20分
せっかくなので
昨年訪れたラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸について。。。

パリ16区、小さな路地のつきあたりにあります
特筆すべきは、やはりピロティに持ち上げられたギャラリー。
窓から差し込む光があふれるスロープをのぼってゆくと
コルビュジエ自身の絵や彫刻作品がたくさん飾られていて、
それがまた見事に空間と調和していて・・・ウットリしてしまいました。

有名なスロープ。カーブもさることながら色が絶妙!

玄関ホールを見下ろしたところ。リズミカルで楽しい眺め!

玄関ホールの吹き抜け部分に位置する2Fの廊下は
一面ガラス張りで、まるで空中に浮いているような気分を味わえます。
ここもまた、窓の外の木々が美しかった!

年季の入ったシェーズロング。もちろん寝そべりましたとも。

電気のスイッチやガラス戸のワクなど、細部までデザインされていて
目がはなせませんでした。

周辺に点在するギマール建築も、とても面白かったので
ゆっくり歩きまわることをオススメします。

●ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
 8-10, square du Docteur Blanche 75016 Paris
 01.42.88.75.72

●ル・コルビュジエ財団
 http://www.fondationlecorbusier.asso.fr/

サヴォア邸 

2007年06月17日(日) 9時45分
「日曜美術館」を観ていたら、今回はル・コルビュジエ特集でした。

3年前に念願かなってサヴォア邸を訪れましたが
そのときの衝撃は忘れられません!

パリ郊外、ポワシーにあります
建物の中を歩きまわって
視点が変わるたびに新鮮な驚きがある、というかんじで
大興奮!でした。

とくに印象に残っているのは
・部屋ごとにカラフルに塗り分けられた壁の色
・窓から見える木々の緑(まわりは林?というほど木がたくさんありました)
・スロープを上り下りする際に変化する景色
・らせん階段や玄関ホール、屋上庭園にくりかえされる曲線
などなど、挙げたらキリがありません。

写真では到底伝えきれませんが、少しだけ。。。

開放的な屋上庭園
外光がふんだんに取り入れられたリビング
タイルが美しいバスルーム
今度はぜひ、ロンシャンに行ってみたいです。

その前に森美術館のル・コルビュジエ展に行っとかないと、ですね。。。

ひがし茶屋街 

2007年06月15日(金) 23時50分
金沢観光に外せないスポットといえば、ココですよね。

お店の看板に「ひがし」と書かれています
雨にふられてしまいましたが
ぬれた石畳も美しく、雰囲気のある場所でした。

けっこうふってます・・・
建物の中を見てみたかったので
タクシー運転手さん(別のお客様を案内していて待機中だったようで
いろいろ教えていただいちゃいました)

オススメの「懐華樓」に入ってみました。

さすが華やか!
大きな“いろり”が素敵です
建物の中はかなり薄暗いんですね。
それだけに明かりが効果的に使われていて
一見奇抜な壁の色も、意外としっくりなじんで見えました。
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» 今年こそ。。 (2008年01月21日)