KIGA-飢餓-について考えてみる@ 

April 14 [Sat], 2007, 19:13
飢餓というものはどういうものなのか?
調べてみたところ、食べ物を口にすることができない。そのようなことです。
今、世界の人口は65億以上です。
世界人口60億人のうちおよそ8億3000万人の人々が栄養不足だそうです
人口5億増えてますから、今どのくらいいるのかは、わかりませんけど。

今回はそんなに難しく話しません。
だけど、ひとつ考えてください。

今私はパソコンが使えます。あなたも使えるでしょう。
電気もいくらでも使えます。テレビも見れます。
冷蔵庫をあけると食べ物があります。飲み物があります。

自分は裕福な人間である
ていうことはわかりますよね。

別に、えらそうなこといいたくないんですよ。
僕だってまだまだ子供で、食べ物とか結構粗末にして
モノも大切に使わないで・・・。
けど最近は少しずつ変わってきてます。

変ってきてるって言っても・・・。
別に何も世界的にみればかわりません。

たとえばご飯を残さないとか。
ものを大切にするとか。


それだけでもいいと思うんです。まずは。

今できることをやる。
これで改善できると、

まぁ、思いませんけど。

でも、やることが大切たと思います。

改善できると 思う事が 間違いだと思います。
だけど いつか 改善 できると 思うことが 大切だと思います。

矛盾してるけど、矛盾してない。

今日からはじめてみませんか?


まずは、残さず食べる!


それだけです。

2007年4月14日19時27分

ありがとう 

April 14 [Sat], 2007, 18:59
その日はいつもより やる気がおきなくて
晴れでもない、雨でもない、くもりのようなそらで
何かをしなければならないって思った



えっと、はじめまして。管理人です
この日記というかブログというか
方針は決めておりません
しだいに固まっていければと思います

僕自身が成長するということを
成長しているということを
記録していきたいと思います

勉強をしていきたいと思います。
よろしくお願いします

2007年4月14日 19時2分
月別アーカイブ
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/traveler5/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる