SPAIN旅行準備@ 

2008年06月27日(金) 21時46分
僕の誕生日、お祝いをしてもらっていた席で夏休みの話になり、
その際に「スペインに一緒に行かない?」と つわん を誘ったところ、
快諾いただき、夏のスペイン行きが決定したのでした。

この旅行の登場人物
つわん⇒
  NYに続き、一緒に海外に行くのは2回目
  アートが大好きで、来年4月から社会人。
僕⇒
  某米系ホテル・フロント勤務。
  改修工事に伴う全館休業があり、例年より多くの休みをもらえることになった
  スペインは今回が3回目。過去訪問先はMadrid、Barcelona、Malaga
  いちおう大学ではスペイン語を専攻していたので、日常会話程度はスペイン語可
  能力維持のために、スペイン語会話スクールにたまに行っている

旅の手配
★日程★
 今回の旅の日程は、僕の会社の休みを中心に組み立ててもらいました。
 例年、まとまっての休みは1週間が限界の中、それ以上に休みがとれたのです☆
 当初設定した日程は8月2日出発、10日帰国でした。


★どこに?★
 スペインのどこに行くか、という話になり、MadridとBarcelona、どっちが英語が通じるのか、という
 話になりました。
 僕の過去の経験では、バルセロナの方が観光客慣れしてた感じがしたので、
 ならスペイン語専属通訳(僕)がいるときに英語の通じにくいマドリッドに行こう、ということに。

 そしてせっかくなので、ヨーロッパのどこかもう1箇所くらい行きたいね、という話から
 パリを希望。


★パックツアー?個人手配?
 旅の手配に際し、個人手配かそれとパックツアーにするかの選択をすることになりました。
 僕が勤務しているホテルグループは福利厚生プログラムの1つとして
 系列ホテルでの従業員宿泊料金があり、この料金で宿泊が可能かホテルに問い合わせをあわせて
 行う必要がありました(空室状況により、予約の可否があるため)
 そこで、パックツアーと個人手配の費用を同時並行で調べ、最終決定をすることになりました。

 ○飛行機問い合わせ
  休みの日程が発表されたのが、夜勤いりで即座に空席をネットで確認、というわけにいかなかったので
  当初、Citi Platinum Travel Desk(クレジットカード・プラチナ会員専用トラベルデスク)に
  日程で空席と料金の照会をお願いしました。
  その際の日程:8/2 Osaka-Paris 8/9 Madrid-Osaka
  結果として空席を確認できたのはAir Franceで、料金27万円(オイルチャージ、空港税含む)
  予約をHOLDしてもらい、さらに翌日仕事帰りにHISへ。
  同じ日程で検索してもらったところ、空席がみあたらず、In, Outの日程をそれぞれ入れ替えれば
  大韓航空で空きがあるとのことで、料金は約22万円。
  照会してもらうだけで帰宅。

 ○ホテル問い合わせ
  従業員料金の予約はネットの専用ページでの予約、もしくはTELその他の手段でホテルと
  直接問い合わせての予約しか受け付けてくれません。
  (系列ホテル予約センターでは不可)
  そのため、マドリッドのホテルI(系列で最上位ブランド)、
  パリのホテルC、H(系列2番目のブランドと3番目のブランド)にそれぞれメールで問い合わせました。
  結果⇒マドリッド 予約可 EUR55 +TAX(2名利用1室料金)
       パリ    予約不可
  このため、パリの別ホテル(アパルトマン)の問い合わせを行いました。
  料金は1泊約EUR120(2名利用1室料金)

 ○パリ〜マドリッドの移動
  飛行機と列車両方向から検索
  せっかくなので、寝台列車に乗ろうという話に。
  料金:約EUR200(Preferente:1等個室)/人
  移動費+宿泊費だと思えば支払える金額だということですね☆

  **ここまで出来たところでつわんと打ち合わせ**

  大体の旅費を産出し、チケット21万円x2人+55EURx4泊+120EURx3泊+200EURx2人(諸税含)
  パッケージツアーの料金を照会 約30万円x2人(諸税除)

  結果、ホテルのグレードが下がって、旅費が上がるのはいやだったので、
  個人手配にすることに
 ここで、再度HISに大韓航空の空席問い合わせ
  ⇒結果:空席1席のため予約できず

  そこで、再度目的地をパリから変更することも視野に入れ話し合い。
  そこでバルセロナが再度出てくる。
  バルセロナのホテル
  ⇒8/2〜3泊、従業員専用サイトで空室を確認。料金32EUR+TAX(2名1室料金)

  再度、HISに料金と空席を照会。
  バルセロナには大韓航空が飛んでいないことが判明し、エールフランスをすすめられる。
  さらに8/2は満席だということがわかり、出発日を8/1にずらすことに。


★飛行機手配
 HISで問い合わせはしていたものの、支払いが現金or振り込みでカードを使えないということが
 ネックになり、HISでの手配はしないことに。
 ベネフィットワンという福利厚生プログラムにPEX航空運賃が3%オフというのがあったため、
 当初そっちでの予約を考えていました。
 が・・・数日で航空券が値上がり。
 なんとなく出発日を1早めると4万くらいやすくなることが判明したため、早速つわんにメールしました。
 1日の出費は1万にも満たないので、時間さえ融通がきけば、出発を早めることが
 良策だと考えたわけです。
 さらに、AFのオフィシャルページで検索してみると、ベネフィットワンよりもやすい料金の
 オファーがでてきたため、最終的にはAFのページから予約しました。
 約21万(諸税含) 7/31 大阪〜バルセロナ(パリ経由) 8/9 マドリッド〜大阪(パリ経由)


★ホテル手配
 マドリッドのIホテルに、日程確定のメールを送りコンファメーションメールを返送してもらいました。
 あわせて、バルセロナのホテルは8/1の夜だけが、従業員料金で予約できないため、
 オフィシャルページから一般料金(デポジット要)で1泊予約しました。
 その他の日は従業員料金で予約。
 コメントには「別日程で予約があり、部屋移動したくない旨を明記しておきました。
 例:We have 2 more reservation starting Aug. 1st for 1 night
   and starting Aug. 2nd for 3 nights. Please assign us in the same room.
 予約の部屋タイプは統一しておく必要がありますけどね☆

これで日本とスペインの往復、宿泊先は確保したのであとは旅のパーツ組み立てです☆

★最終日★ 

2007年09月16日(日) 23時59分
フライト中、免税品販売にあわせて、KALリムジンの乗車券を購入。
普通に乗るよりもちょっとお得だとのことで、カード決済。
以前、nwaの機内販売はカードのプリントをとるっていうかなり原始的な
作業だったのに対し、KALではG−CATで決済できました☆
機内も明るくなり、日本上空を飛行。朝ごはんも食べたし、
搭乗便もまもなく日本を再び通り過ぎて、ソウル・仁川国際空港へ到着。
その時間・・・午前5時30分

長かったフライトが終わって、入国審査・税関を通って到着ロビーへ。
荷物は次のフライトに自動的に積み込まれるので、特にピックアップすることもなく
空港ロビーでトイレを済ませたり、日本円からウォンへ両替をしてからKALリムジンへ乗車
目指すは ソウル駅前
南大門あたりで、めがね作って、Lotte免税店でショッピングして、焼肉でランチをするっていうのが
当初のプラン。
ソウル駅からはよくわからないながら、いっぱい歩き、
ホームレスの人に叫ばれたりして怖くなったりして、ストレスを受けておなかも空いてきたので
コンビニでNとFはハングルで商品名がかかれたおにぎりを具が不明なまま購入。
僕は辛いのが苦手なため、普通にパンとココアを購入。
これを南大門前の広場で南大門を眺めつつ食しましたw
そのあとは南大門の市場で目的の眼鏡屋なんかにも行ったけど、
客寄せにつかれてしまい、結局眼鏡屋さんに立ち寄らずに地下鉄でロッテ百貨店方面へ。
前回ソウルで泊まったのはこの辺りだったなぁ、とか思いつつロッテホテルへ入ってみました。
ちょっと古い感じもするけど、よく手入れされててきれいでした。

免税店OPENまで時間もあったので、近くのダンキン・ドーナッツで軽くお茶☆
えぇ、また食べましたよw

あとは、焼肉を食べて、免税店で買い物をしました。
ちなみに、僕は・・・
Watermanのペンを自分の分と合わせて、父方の祖父母へも購入。
NとFはキムチやらを購入しておりました。

デパート地下食料品売り場もちょこっと覗いて、疲れもピークだったので
KALリムジンで再び空港へ。
そして、夕方無事関西国際空港へと帰ってきました。
荷物が出てくるのを待っていると・・・
おぉ!さすがPriority Tagがあると早い♪・・と喜んでいると、
すぐに出てきたのは僕の分だけ。。
荷物がすべて出てきてから確認してみると、なぜかNとFのぶんは
一緒にチェックインしたのにPriority Tagがついていませんでした。

Fはカノジョさんがお迎えに来ているとのことで、関空で解散。
Nとふたり、関空からリムジンバスで三宮まで帰り、そこからは両親の車で
帰宅しました。

なにはともあれ、内容の濃いLas Vegas & Seoul6日間でした☆

★4日目A★ 

2007年09月14日(金) 23時56分
ホテルへ戻っても客室はもちろん使えないので、カジノフロアで最後の1勝負
地味にスロットやって遊んでました。
ちなみに、は再び、ベラッジオに噴水の写真を撮るためにでかけていきました

そして、最後の最後ってことでが初テーブルゲーム☆
ルーレットを試してみることに。
あ、僕はオーディエンスしてましたw
結果は惨敗w

次Las Vegasに行くときには僕もやるっ!!

楽しかったラスベガスもとうとうフライトの関係から市内とお別れ。
クロークに預けてあった荷物をピックアップして、タクシーで空港へ

空港へ着いて、とりあえず大韓航空のカウンターへ向かい、チェックイン。
ここでもありがたく、nwaのシルバーエリートを利用させていただき、
ビジネスクラスのカウンターを使いました☆☆(乗るのはエコノミー)
韓国で乗り継ぎの際、時間に余裕を作っておいたんでもしかしたらチェックインは仁川かも、と
心配してたけどスルーでチェックイン完了しました♪♪

小腹が空いたので、フリーモントで買っておいたKrispy Creamのドーナッツを食べて、
その後、Security Checkを済ませて、制限エリアへ。
通常、国際空港の制限エリアって免税店やらカフェやらがあって、時間つぶれるもんなんですが、

Las Vegasの空港は国内線メインなので、
制限エリアには何もございません


とりあえず、お菓子と飲み物、本を一冊購入して、電話をかけたり
時間をつぶしておりました。

Boarding Startのアナウンスがあったので、ファーストクラスについで優先搭乗♪♪
なんか、登場口で警察に質問されているおじさんたちがいたけど、
僕たちはNo Check☆
お金なさそうに見えたのか、なんなのかはわかりませんが、
とりあえずとうとうこれで帰路に。
帰りの飛行機ではあまり寝れず、Sound Of Musicを見て、Lucky Youを見ました☆
パーソナルモニターは時間つぶれていいもんですね☆
ゴハンもしっかり食べて、あとは・・・KALリムジンバスのチケット購入!

そう、ソウル乗り継ぎで空いた時間で観光しちゃうんです♪

Estimate Arrival Timeは翌朝6:10AM
がんばって寝とかなきゃ!!

★3日目B★ 

2007年09月13日(木) 23時58分
さて、3日目の夕方にもなって、カジノフロアからSTRIP通りへの出口に行くのも慣れて・・・

くるわけなくw、相変わらずNに連れていってもらっていました
どこ歩いているのかすぐ分からなくなっちゃうんです。。


ホテルの目の前の横断歩道を渡り、エスカレーターを乗りついて、
ホテルの正面玄関を経てベラッジオの館内へ♪
またしても、Nに先導してもらい、ベラッジオ・シアターへ。
本当にお世話になりっぱなしです

シアター入り口についてみると
激混み
人気のショーだし仕方ないよなぁ、というもののやっぱ人多すぎw

シルク・ド・ソレイユは同時期、大阪でもドラリオンの公演中。
休みが合わなくて、一度も行くことがなかったんですが
気になっていたシルクのパフォーマンスを前方の席で見れるってのは
個人的にかなりのビッグ・イベントでした


シアターの開場と同時に、人がホールへ流れ込み、、皆が向かうのは売店。
実は僕もチェックしてました
ガイドブックに売店のカクテルが美味しい、と書いてあったので
喜んで購入しました。

ベラッジオ・シアター限定オリジナルカクテル『O』

オレンジ系のさっぱりとしたフローズンカクテルで、美味しかったです★


さて、いよいよ劇場にはいります。
ちなみに僕たちがGETしていた席は
0階C列の4〜6番(ウェットシート) :Level 0, Section 104, Row C, 4-6
ベラッジオのオフィシャルページから直接購入したんですが、
事前に座席表を確認してもC列が前から3番目ということまでしか
わからなくて、4〜6番が、中央側からなのか外側からかわかなくて
それを心配していたんですが、中央側からで、ほぼ正面から鑑賞することができました♪

とっても幻想的なショーでした。
笑いがあったり、アトラクションがあったり。。
水の陰影が幻想的なショーをいっそう幻想的にしていた気がします。
一切、セリフとかがないから、英語が分かる人、分からない人を問わず
楽しめるんではないでしょうか。


これだけのことを言っておきながら、、
5分くらいまぶたが重すぎて目を開けていられないときがありました。。。
時差ぼけに連日の睡眠不足が加わって、どうしようもなかったんです。

あ、フローズンカクテルなんですが、飲みきったんですけどね、
会場が思いのほか寒くて、
長袖のニットを着ていても寒いくらいでした。
夏場だからって薄着で行くと、寒さのせいでショーを満喫できない、なんてことになるかも。


あっというまにショーは終わって、帰りにギフトショップに行ってみるも、
人が多すぎてゆっくり見れない。。
というわけでギフトショップは翌日への課題として、ホテルへ戻りました


まずは、部屋にもどって一息
パッキングの続きをしていると、そばで寝ているF
起こしてみたけど、一向に起きる気配がなかったので、
Nと二人でカジノへ

相変わらず、1Cや2Cのマシンで地味に遊びましたw
途中、3時くらいにふと空腹を感じ、よくよく考えてみると
バンゴハン、食べてないっ
Nに空腹を訴えると、同じく空腹を感じ始めていたとのことで
マクドナルドへ★
MEAL MENUを頼み、飲み放題のドリンクバーで飲みながら、食しました
日本でも増えつつあるけど、24時間マクドが開いててよかった、とも思った瞬間でしたw


ふたたびホテルに戻って、カジノ再開!
結局、勝ちはなく終了。
部屋にもどって、まずフロントへLATE CHECK OUTのリクエスト。
OKもらって、安心して入浴
(何があってもお風呂入らないと寝れません)
そしてやっとこさ就寝 ゆっくり寝よう♪♪

★3日目A★ 

2007年09月13日(木) 23時56分
ホテル巡り&無料アトラクション見物もしたいんですが、
朝ごはんを食べてからけっこう時間も経って
おなか空いてきた〜ってことでLUNCH TIME☆

何食べる〜?とガイドブック片手に話をするも決まらず、
とりあえず街中で気になる店に入ろう、という行き当たりばったりなことにw


てきと〜でいいんですw


で、カジノフロアから抜けてホテルから北側探索の手始めに、
ホテルに併設されたモールである、Miracle Mile Shopsへ。
中にはABC STOREベネトンなんかも入ってます。
そして、ここの無料アトラクションは約1時間に1回行われる運河のスコール
見れたらいいなぁ、くらいな感じだったんですが、それよりもゴハンだw

ブラブラ歩いていると、レストランの看板を発見
とりあえず、そのお店の看板によると、スコールのある運河の側。。
お〜すばらしいwってことでLET'S GO
チキン料理やクラブサンドなんかのメニューも色々あったため、ここに決定。
けっこう決断力がないようなあるようなメンバーなんですw
Nと僕がドリンクにアイスティーを注文してる側で、Fは昼からコロナビールを飲んでおりましたw
まぁいいんですけどね〜wたまに昼から飲むと美味しいしw
ゆっくりとかなりのボリュームのランチを食べて、そのあとはモール探索。
僕はお手洗いに行きたかったことなんかもあり、その間FとNは運河沿いの
お土産屋さんで小物をみておりました。
ここのお店、名前はわからんけどけっこう面白グッズおいてあります。
学校や職場の人間関係が堅固なものであると自信のある方、ゼヒ何かお買い求めを☆
さて、前述のスコールですが、みれました。てか、見ましたw
時間が毎時ごとって書いてあったので、それを信じて待っていたんですが、、
10分以上送れてスタート
まぁ見るか見ないかは・・・自由だぁ〜〜(古
僕としてはイマイチかなぁと感じた次第でございます。

そして、ホテル巡り開始!まずはラスベガス1贅を尽くしたと言われるホテル、
ウィン・ラスベガスへ。
ここのドアマン、けっこうラフなユニフォームですw
てか、僕はせっかくの休暇に何をホテルのスタッフ観察してるんでしょうかw
まずは・・お手洗いへw(NとFがね)
その間、僕は1Cマシンで遊んでいました。あっという間に3ドルが。。
そこでNはPlayer's Cardを記念に作っていました。
その後は、ホテル併設モールの中にあるルイ・ビトンへ。
僕はダミエの小物で気になるものがあって、値段を確認したものの・・・
日本とあまり変わらなかったので今回は見送ることに。

その後、チョコレートショップへ行き・・・買うか散々迷った挙句買うのをあきらめました。
で、ギフトショップへ。色々ホテルロゴの入ったグッズを販売していて
バスローブにちょっと惹かれました。
で、やっぱりチョコレートのことが忘れらずお店に引き返しました
そして・・・トリュフチョコとダークチョコ、エクレアを購入。
トリュフチョコはNとFにもおすそ分け☆←えらいでしょ??
程よい甘さで、エクレアもチョコも美味しかった〜〜☆
皆さん、ラスベガスに行った際にはゼヒお試しを

そして、ファッションショーモールへ。
ホテルからは歩道橋を通っていけるようになっています。
ここでは服のお店を見て、ABC STOREへ☆
そろそろ、お土産を買わなきゃいけないころあいです。
今日の夜にはパッキングもしなきゃいけないし。。
で、店内を見てると・・・
日本人向けのお土産発見
何だと思います?

携帯ストラップがいっぱいw

ここでストラップをいくつか購入。
そのうちのひとつが、LAS VEGASご当地キティーちゃんストラップ。
これを、チワワの彼女さんに購入。
理由は・・・ありません。なんとなく思い浮かんだからw

で、お隣にあるMacy'sへ☆
前日のグランドキャニオンから帰りに見つけた全米チェーンのデパートです。
だいたい渡米の際にはMacy'sにはいってるDKNY Jeansとかアメラグなんかの
カジュアルブランドのTシャツとかを買って帰るんですが、今回は不発
アメラグは見当たらず、DKNY Jeansはサイズがまったく合わない。。。
ん〜今回は買い物少ないなぁ。。

ファッションショーをあとにして、次にむかったのはミラージュ
ミラージュといえば、、そう!夜の火山ショー
まだ時間がはやかったので、そのままシーザーズパレスに向かいました。

シーザーズパレスには・・入らず、フォーラムショップスへ。
ほんと、僕の買い物ツアーみたいになっています。。
前回来たとき、ここのGUCCIで日本にまだはいっていないデザインだというだけで
僕に財布購入を決意させてくれた思い出深い場所ですw
もちろん、GUCCIブルガリディーゼルなんかを見学しましたw(何も買わず)
そして、午前中アウトレットで買い忘れたものやアウトレットになかったデザインの服を探しに
Armani Exchange A|Xへ。
まずはチワワへのお土産のシャツ。
そして、僕のカットソーとシャツを1枚。しめて100ドル
つきあってくれたFとN、ほんとありがと。。

そのあとはカフェを探したものの見当たらず、ベンチでしばし休憩
なんだかんだでけっこう歩いてるもんね〜。
そして、火山ショーも時間がせまってきた(と思うため)、ミラージュへ
ミラージュでガイドブックにベストポジションと書かれているところを陣取り、しばし待つことに。
いっこうに始まりませんw ガイドブックによって書いてあることもバラバラだし
事前に調べても行かなかったので、超アバウトな時間しか分かりません。
なが〜〜い時間を待って、やっと開始
火の熱気が伝わってくるし、けっこうスゴイと思いながら、
携帯でムービーを撮影したりとか。見てたの、日本人が多かった
街中はヒスパニックが多かったんだけど、なんなんでしょうね

火山ショーのあとは、歩いてホテルに帰りました。
道すがら、フラミンゴやバリーズ、パリスの前を通ってホテルへ。

ところで、前回のラスベガス滞在の際に泊まったのはフラミンゴでした。
当時はフラミンゴ・ヒルトンだったんですが、、館内のカフェのアップルパイが美味しかったんです
今はあるのか調べることも出来ませんでしたが、、

話を戻しまして、ホテルに無事帰館。
ホッと一息つきたいところなんですが、まだ会社のお土産買ってない
あとGODIVAの大好きなココアもクッキーも買ってない
・・ということで、ひとり再びMiracle Mile Shopsへ。
またお世話になりました、ABC STORE。僕はハワイにいるのか、みたいな頻度w
ここで、会社のお菓子を購入。
中身が何か知らないまま買ってたんですが、キャラメルでした。
そして、同期のお土産のTAKE5ってスナック。

それから、GODIVAへ行って、クッキーとココア♪
。。と思ったら迷いましたw
なんとかたどり着いて、お店のおばちゃんに
クッキーとココアの所在を聞くと・・・
10月に総入れ替えをすることになり、お店のココアとクッキーは全部
撤去されちゃったとのこと

あまりのショックにうちひしがれていたら、おばちゃんが特別に
本来有料の
TAKE OUT用
アイスチョコを
作ってくれました♪





同期のお土産を買って部屋へ戻り、お着替え。
長袖ニットとジーンズ、ショートブーツってな感じの服装。
これからショーを見るにあたり、クーラーのきいた室内に座りっぱなしのなか
半袖は寒いかな、と。
この判断は正解でした

さらに時間が余ったので、パッキング開始☆
行きにはスーツケースの半分を空にして、さらにボストンバッグを忍ばせてきてたので
今回のパッキングはいい感じに☆
それに買い物も少なかったし

この日までの戦利品


さぁ時間も近づいてきたし日本でも知名度の上がっている
CIRCUE DU SOLEILのショーを目の前のホテル、
ベラッジオで鑑賞です

★3日目@★ 

2007年09月13日(木) 23時55分
朝モーニングコールで起床。
さすがに、前日の早朝ツアーカジノによる夜更かしのあとなので、
さわやかとは程遠い目覚めw

それはそうと、、僕寝る前にベッドスプレッドを足元に折りたたんで、
枕を気持ちいい高さに自分でターンダウンサービス並みのことをして
就寝していたわけなんですが・・・

朝目が覚めてみると枕が決まって1つ、左の床に落ちています

この日は起きてみると、ベッドから70cmくらい離れたところにある、
ライティングデスクにおいてあるデスクライトについてたカサが曲がっていました。。
そしてその横に目をやるとが・・・
もしかして投げ飛ばしてる
寝相がいいわけでないにしても・・・枕を投げ飛ばしながら寝てる僕って


はい、話を戻します。
この日の予定。
午前⇒ラスベガス・プレミアムアウトレット
夜⇒10時からシルクドソレイユ”O"の鑑賞。以上w

ってことで、身支度をしてTAXIでLAS VEGAS PREMIUM OUTLET
プレミアムアウトレットということは・・・そう、買い物
僕の時間ですw
(実際、ほとんど僕のために2人についてもらってた感じ
まずはインフォメーションで、僕が会社でもらっている福利厚生プログラム:Benefit Oneの
特典でもらえた割引クーポンとショップ案内をGET
↑しっかり3人分申請してGETw

朝ごはんを食べに、スタバへ
前日の一人勝ちがあったので、ここは出すことにしました
それぐらいしないとね♪♪で、ベーグルを食しながら
スタバにおいてあったTIMES紙を見てみると・・・
阿部首相辞任&内閣総辞職
・・・日本の政治ニュースをなぜか遠く離れたアメリカ・ラスベガスで知ることにw
そんなニュースに目を通したり、文化面ちっくなところをみたり・・
さらにショップリストをみたりしながらゆっくりと朝食
たぶん30分くらいいすわった??w

さぁて・・・買い物するぞ〜〜ってことで・・・
お店見すぎて順番覚えてません
なので・・・思いつく感じで。。

COACH
LAS VEGAS OUTLET CENTERでも見てたんだけど、気になって
入ってみました。品揃えも少し違うみたい。。で、店内入って右手すぐで・・・
メンズのベルト発見!!しかも値段も40ドルちょっと。
もちろん、買いました。フォーマルなベルトがかなり痛んでたので
探してたんですよね〜

BANANA REPUBLIC
アメリカに来たら、大体買って帰るんですが・・・今回は気に入ったデザインのものがあっても
サイズが合わなかったり・・ってことで買わず。
なんか不発でした

VAN’S
Nのリクエストで入店したんですが・・・
タンクトップを2枚かいました♪しかも1枚5ドルくらいで激安
Nもカジュアルのベルトを1本買ってました☆

ARMANI EXCHANGE
プレミアムアウトレットでのメインといっても過言ではないですw
東京に進出したとはいえ、行くことも出来ないし値段設定もお高めということで
買いだめしましたw
弟⇒ドレスシャツx1
父⇒Tシャツx1
母⇒Tシャツx2
自分用⇒ノースリx1・Tシャツx2・ドレスシャツx1・ベルトx1・カットソーx1
普段よりも値段が低いことがうれしくて、はしゃぐように
そしてNとFをほっぽりだして買い物してましたw
あ、でもFは彼女さんにTシャツ1枚GETしてたけど♪
お会計もたいしたことなくて、160ドルくらい
※僕のA|Eでの平均出費は600ドル/旅行

CK
カルバン・クラインも1日目のアウトレットで入ってたんですが・・
こっちの方が品揃え豊富。そして1品目はセール品含めて半額のすばらしいオファーが
あったので、シャツx3・カバンx1をGET
1日目にもカバンをかったのに、またカバンを買いました
けっこう悩んだんですけど、、デザインが気に入ったし日本でこの価格はない!ってことで
決断。
Nはオードトワレを買おうか悩んでました。が、韓国まで保留ってコトで買わず。。

NIKE
ここはNのショッピングタイムです。
ビトンをねだってきたというスゴイお母さんにお土産のTシャツをかってました。
母親思いな一行でしょ
ゴルフやテニス、サッカーなどなどあらゆるジャンルのトレーニングウェアやシューズ・
カバンを扱っていてスポーツやる人にはいいお店だと思います。

他にも、TOMMYやおもちゃやさん、Disney Store、靴屋さんなんかをみました。
僕がカジュアルサンダルをほしかったんですが、いいものが見つからず。
Nは気に入ったナイキの靴を購入してましたが。
ちなみに靴のサイズのお話。僕のサイズは26.0〜26.5で
メーカーにもよりますが、アメリカではだいたい81/2か9くらいです。

思う存分買い物をさせてくれたFとN,本当にありがとう!!

TAXI STANDの車にのり、ホテルへ一度戻ることに。
滞在時間は約4時間でした☆
ホテル名がなぜかドライバーに伝わらず、、苦戦しながらの帰館。
戻りの車の中で・・・
あ!チワワのお土産A|Xで買い忘れた
気づいたものの、時すでに遅く、、あとから市内店で購入する決意を固める
※チワワ=職場のアルバイト君(ベル業務担当)
荷物をホテルにおいて、、後半はホテル巡り(後半戦)をすることに
気になるホテルがたくさんあるもんね〜♪♪

★2日目B★ 

2007年09月12日(水) 23時57分
さぁてカジノタイムです。ってことで、まずはクラブカードを作りにPlayer's Counterへ。
だけど・・残念ながら、カウンターがしまってたので、キャッシャー側のカウンターへいって手続き。

さぁ!いざ勝負☆☆
で・・・探したのは掛け金の低いスロットマシーン。なんと1セント
いやぁ。まずは様子見っていういかスロットマシーンの遊び方もイマイチわからずで
けっこう大変でした
前に来たときにはコインの投入口があったと記憶してたんですが、
コインの投入口がないお札しかはいらないんです。。
まぁお札と言ってもアメリカには1ドルからお札はあるし
残った分もトークン(バーコードが入ったチケットみたいなもの)にしてくれて
他の機械に移動するのも、現金に戻すのも簡単にできるので問題ないんだけど。。

で、最初は5Cの機械で遊んでみましたが、、9LINEかけれる機械を試すと、、
あっという間に4ドルがなくなり。。
これはヤバイと思い、1Cマシンへ(小市民
ここではNと並んで遊んでみました。
今度は買ったところで5ドルくらいしかあたらんやないか!ってことで
2Cマシンへ。結局ここで落ち着きましたw
落ち着いたところで飲み物オーダー。NとFが別々にプレイしてる間に、まずはシャンパンを。
お姉さんに頼んだところ、けっこうすぐに持ってきてくれて1ドルをわたす。。
1ドルでグラスシャンパンがのめるなんて天国だよね♪♪
すぐになくなり、今度はノンアルコールドリンクでジンジャエール☆
これを飲んでる頃になんやら、調子がよくなりあたりが出始めましたw

調子がよくなってるのでちょこっと大口台にチャレンジ☆

****秘密のプレイタイム****(ここは結果も秘密w

秘密のプレイタイムのトークンは人知れずキャッシュへと変わり、財布の中へ。
↑同行者NとFへ今この場で始めての暴露w

また2Cマシンに戻ってプレイ。なんか今日はついてるなぁ♪と気をよくして、
小1時間遊びました。遊んだ結果は・・・ここでの勝ちは30ドルくらい
皆で集まってドリンク注文。ここらが引き際ってことで32ドルをキャッシュに。
いやあ一人がちだし(内緒の勝ちもあるw)
金は天下のまわりもの。明日の朝食は全額だそうと心に決めて客室へ。
お風呂タイムを済ませて、モーニングコールを設定して就寝。

明日の午前中はショッピングだし、今日は夜更かししたので明日は少し遅めにしてもらいました。
ホクホク気分でお休みなさい♪

★2日目A★ 

2007年09月12日(水) 23時56分
そう、エクスカリバーで僕のお目当ては・・・
もちろん食べ物ですw

KRISPY CREAM(ドーナッツのお店)
東京には進出してるというドーナッツチェーン店!話には聞いたことあったけど、
東京に行くこともなくUSAでも今まで食べる機会がなかったんで、
実は買い物と並ぶ1大イベントの1つにはいってましたww

それはそうと・・・ここのドーナッツのスペルが、DOUGHNUTだったんです。
ミスドで見慣れているのがDONUTだったため、3人してスペルの正当性について
混乱が生じました。。。
DOUGHNUTが正しいスペルで、商業で略す場合がDONUTなんですね。
お勉強になりました。。(授業ならノートとるくらいの重要項目ですw

2種類食べたんですが、余裕で食べれましたwあと2つくらいは軽かったかもw
すいすい食べれちゃうのがおそろしいところ。。
ニューヨークに行ったときに食べたDunkin'sのドーナッツとは全然ちがう!!
(決してまずいとかじゃないんですが)
甘さもちょうどよくて僕てきにはかなりお気に入りです☆
(後日食べることになるレモンクリームが特にお気に入り♪)

イートインスペースで飲み物とともにドーナッツを食べた後は少しお店探索。
$10ショップなるものがあり、少しみてみましたが。。特に買うものもなく撤退。

今度はホテルに向かって逆行するべく、モンテカルロに向かいました。
もちろん徒歩wいやぁよく歩くなぁ。。我ながら関心w

モンテカルロ、行ったはいいけど特にすることもなくて。。何もしないまま後にすることに。
さらにテクテク歩いて前日訪れたM&M'sとCoca Cola Storeへ☆
思い思いのお土産をGET。そのあと、スーパーによって飲み物なんぞを買って
(たぶん)ホテルに戻ってきました。

ホテルで夕食に備えてお着替え。。
汗をかいていたので、僕はシャワーを浴びてから着替えました。
汗かいてるって実感はないんだけど、若干肌がべたついてくるんですよね。。
ビジネスカジュアルってことで、3色ぐらいつかったストライブのシャツに
黒の細身のパンツ、黒革のショートブーツって感じのスタイルに☆

食事はストラトスフィアホテルの上層階にあるTOP OF THE WORLD。
日本から予約をいれておいて19時からのリザーブでした。
プラネットハリウッドからストラトスフィアはけっこう離れていたんですが
往路はバリーズからのモノレールでサハラまで行き、そこから歩くことに。
バリーズとパリスがつながっていてほしいという希望の基、
ホテルを出発してパリスに突入w
カジノフロアの天井は青空が施してありました。
このカジノフロアが見た中では一番すきかなぁ☆
館内の標識もパリスの名前に恥じぬフランス語。
読めないよ!!フランス語は習ってないんです。。
まぁそんなこと気にしても始まらないんで、バリーズへの連絡通路を探す。。
ないw

仕方なくまた再び別出口から外に出てバリーズに向かいました。
バリーズの中はかなり歩かされました。
前回にもバリーズの館内には入ったんですが、地下(?)にあるカジノと
ショップのなんともいえない寂れ具合は記憶どおりでした。
んでモノレールがまた遠いし見つからないw
やっとの思いでチケットブースにたどり着きました。
チケット購入。。
お値段、1人5ドル!!高い!!!
なんか2回券みたいなのを買ったんですが、1人目が改札を通って
2人目にバトンタッチすることができるので、2人ならそれを買うほうが若干お得かな。
モノレールの中では、、、
居眠りしましたw

カーブに差し掛かったところで危うくいすから滑り落ちそうになり目を覚まし、
Fに笑われました↓
だって、寝たの遅かったし、朝早くて眠かったんだもん。
サハラ到着してからひたすら歩く。けっこう時間がやばくて急いでいるのに、
Fはなぜかピンクチラシをピックアップしながら
さらに携帯で写真まで撮るという。。歩きにくい靴をはいててもその努力、
おそれいります。。

てか、ピンクチラシはいらんだろw

で、19時にホテルの玄関に到着w
ここからさらにカジノフロアを迷い、ショッピングアーケードをひたすら歩く
レストランの受付にたどり着いたのは19時10分近く。
予約時間すぎてました。。
名前と予約時間を伝えて、エレベーターホールへ。
エレベーターに乗る前にセキュリティーチェックと荷物チェックが
またベルトをはずして、時計と指輪をはずして。。
難儀なことですw

面倒なチェックを終えてエレベーターに乗り込みました。
すると・・・Fが来ない。w
来たときにはドアが閉まり始め、、Fは置き去りにされ僕とNだけがさきに到着することに。
エレベーターホールでFをしばしまつことに。
まぁしゃぁないよね
Fが次のエレベーターで到着!いざお食事です。

料理は当日決めることにしていたので、とりあえずメニュー鑑賞w
コース料理でどれにするか悩み、なんか2人用のセットコースを
3人でシェアすることに。
アメリカの食事を1人前ずつはさすがにはいりません。
(あ、でもオハイオに遊びに行くと1人前食べれてるか。。)
ドリンクでスパークリングワインを注文し、お食事。
サラダ、スープ、メイン、デザート、食後の飲み物がついたコースで
大皿からシェアするつもりでいたんですが、3等分してもってきてくれたり、
その場で切り分けてくれました
食事をゆっくりとラスベガスの夜景を見下ろしながら、さらに大好きな
スパークリングワインを飲みながら食べれて大満足でした
デザートのチョコケーキも美味しかったし♪
支払いは手持ち(両替額)の都合上、CCで支払い。
久々に食事代をカードできると、ありました。チップを書く欄と
そのあとの合計金額記入欄。
なぜか、合計金額を書いて、そこから引き算するというなんとも不思議なやり方により、
記入終了。テーブルチェックでサインをしてお会計終わりです。

食後は、レストラン客は自由に入れるという屋上展望台へ。
夜景がきれいなのは当然なんですが、、
絶叫マシーンがいくつかあり、これに今度のるのかぁとか思いながら。。
その日はとりあえず夜景をたのしみました☆
WE'LL BE BACK SOON!!

展望台を後にして、しばし歩くことに。行きすがら発見していた、
WORLD'S LARGEST GIFT SHOPへw
看板に嘘・偽りありすぎだろw
Fがなんやら怪しげなダンスのHow To本を買って、スミノフのお酒買ってました。
僕は食事中に飲んでいたことと、飲みたきゃカジノで飲むつもりで買わず。
パスポートを持っていなかったFと僕なわけですが、ID見せろといわれ
「ホテルにおいてきたぁ」と当然の返答が通じず、Nが幸いにも持っていた
パスポートで事なきをえました。
僕、日本で年齢確認受けることはないのにアメリカに行くと引っかかるようです
で、サハラからタクシーに乗ったんですが、、
やられました。なぜかFREE WAY通られるし、最悪な気分でチップで1ドルだけわたすと
ごねられるし。。最悪なドライバー。
言い返す気力もなく、ドアマン呼ぶのも面倒で結局しはらいました。
あぁむかつく

ホテルに戻ったら、着替えて・・・とうとうカジノタイムです☆

★2日目@★ 

2007年09月12日(水) 23時55分
朝4:30。モーニングコールでさわやかとは縁遠い気分で起床。
いきなり寝不足w眠い中、いそいそと出かける準備開始。
グランド・キャニオン半日ツアーです。
グランドキャニオンは何気に2回目なんですが、両親にお前は今こそ見てくるべきだ、と言われました。
だって、前に行ったときはすごいと思うけど、
結局のところ、崖やんてのが、最終的な感想だったもので。。
連れて行った甲斐がない感想で凹んだそうですw

まぁ、とりあえず身支度して、カバンにパスポート・財布・お菓子・お水・昨日買ったジュースを持って
出発でかけるときには、しっかりとMAKE ROOMの札をドアにかけていきました。
ホテルの車寄せ玄関をでて、左にまっすぐ歩くとTour Busの看板が。ここが集合場所で
先に1組の夫婦がいたんですが、まったく絡むことなく。。しばらくすると、
バンがきてもうまもなくピックアップバスが来ると教えてくれました。
わざわざこれだけ言いにくるってのも・・・意味不明。。
そして、先にいた夫婦もやっぱり一緒のツアーだってことが判明。そりゃ
こんな時間に好き好んで出歩かないよねw

本当にすぐにバスがきました。意外に豪華なバスやん
元気に他の乗客の人にもGood Morning!と挨拶しつつ乗車。
挨拶したら、一組からはおはようございますと返されましたw
あ、日本人だったんだ。。で、次にBellagioへ次のピックアップ。
けど、なんか出発せずさらにバスを降ろされ、隣のバスに乗り換えることに。。
あれはなんだったのかいまだにわかりません
まぁなんやかんやで、小型機専用の空港へ
チェックインに並ぶのが遅れ、長蛇の列・・・・関空でのチェックインよりもむしろ
ここのチェックインが長かったですw
ほんで、チェックインの順番が来たら、なんかアサインでミスがあったらしく
ここでさらに待たされる別のツアーの人を僕たちの場所にアサインしちゃってたみたい。
出発前に気づいてよかったね(他人事
で、体重を量られてロビーで休憩。説明がはじまると・・・
今日からお水を機内に持ち込めなくなりましたとのこと。

・・・持ってきた水は??一口飲んで処分することに。。

カバンに入れてきた意味なく・・・朝早いからそこまでのども乾かなかったし。。
もうね、断腸の思いで水を捨てました。

いざ出発になり、滑走路を歩いて小型機へ。機長と記念撮影をして機内へ。
飛び始めると、すぐに砂漠が眼下に広がり自然を感じてました♪
時々写真をとったりしてるとグランドキャニオンに到着★
寒い
そりゃ高度高いもんね〜。というものの、思ったより寒くて・・。
いそいそとバスに乗り・・・こもうとすると、新聞を売ってるのを発見。
思わず買ってしまいましたw
ローカルな内容すぎて、あまり意味なし

まずは朝食。どっかわからないけど、ホテルのBuffetでした。
コーンフレークからはじまり、ジュース、ドーナッツ、パン、パンケーキ、卵、ベーコン、ポテト・・・
これだけ食べれば充分なはずなのに、おかわりをしてしまいましたw
フレンチトースト、パンケーキ、卵、ベーコン、ソーセージ。。。
明らかに食べ過ぎましたw
この食事のベーコンとソーセージの塩分がきいて、あとからのどカラカラに。。
そのあとはNが発見していたVisitor's Centerに行って、
あとはバスにのって2箇所のスポットをまわりました。
詳細は割愛。だってこの風景描写はできないって
とりあえず、前回とは違って
非常にすばらしい景色だと思いました
そして、グランドキャニオンの空港へ戻り、機内へ。
帰りは爆睡しました。
ラスベガスの空港にもどって、さぁバスでホテルに戻るぞ〜♪と思うと・・
なんやらバスが遅れてるらしくしばらくロビーで放置。
そのうち、バスに乗るように促されてホテルまで
帰る途中でMacy'sを車内から発見。これは知らなかった。
ゼヒ行かねばと思うものの、場所は覚えられずw

ホテルに戻って一息ついてからは、ホテル巡りへ
出かける服装でなやみました。夜はレストランの予約をいれてて、ドレスコードがあったんです。
ビジネスカジュアルなんで、そんなに厳しくなかったんですが、、
やっぱ観光の時のラフな服装とも違うんで、直前に着替えるか観光前に着替えるか。。
結局、Fは着替えてから観光、Nと僕は直前に着替えることにしました。
で、ホテル巡り開始☆
まずはMGMグランドへ
MGMグランドまでは宿泊ホテルであるプラネットハリウッドから1ブロックなんですが、
意外と距離があるし昼間は暑い
灼熱砂漠の中にいるんだから当然なんだけど。。道中にある、散水扇風機(?)が
唯一の癒しでした。。
さて、ホテルの入り口はやっぱりカジノ。ってことで、探索しつつ、カジノフロアをさまよう。。
カジノフロアは薄暗い感じ。次に行く予定のNYNYまでの歩道橋を探していると、
意図せずにLion Habitatへたどり着きましたw(超適当w
ちょうどプレイ・タイムが始まるところだったんでしばし観賞。
2匹いたんですが、遊んでたのは1匹だけで、もう1匹はしらけたかんじで
他人事のようにしてました。ライオンもご機嫌斜めやったんかなぁ?
そのあとは、なんとか歩道橋をみつけてNYNYへ。
この歩道橋は当然のことながら、1フロアあがって2階にあります。
道案内のサインがところどころにあるんですが、離れているのとか薄暗くて
見落としてしまったりと、けっこう注意しないと迷います。(迷いましたw
で、また灼熱の中、ストリップを横断する歩道橋を通ってNYNYへ。
館内はたしかにニューヨークのモールにいるような感じで、
ヤンキースのグッズなんかも◎
ちなみにNはヤンキースのキャップを買ってました☆
僕とYはお土産のカジノチップなんかをみたり、小物をみたり、
店内散策。Fはショットグラスが気になってたみたいだったけど、結局買わず。
さらに移動して、次はエクスカリバーへ。
NYNYとエクスカリバーの間にも歩道橋があるんですが、Nはなぜか迷うことなく
歩道橋に向かって突き進んでいきました。僕は館内は行った時点で方向感覚なしw
エクスカリバーをみて、規模のでかいラブホやろ〜と失礼なことを言いもって
とりあえず館内へ。館内に入ると長い動く歩道があって、カジノフロアまで連れて行ってくれます。
ラスベガスの動く歩道で思うんだけど、ゆっくりすぎる
阪急梅田の動く歩道を見せてあげたい、という話をしたりもw(ローカルネタ
ここには僕の大きな目的があったんですが、、あとまわしにしてそのままルクソールへ。
(いきに目的のものはしっかり発見していましたが。。)
ルクソールまでは、無料トラムに乗ってみました☆
乗り場に着くまでも上層階に上ったり、動く歩道を乗り継いだり、けっこう館内を歩きます
ルクソールまでのトラムは全自動。(ポートライナーみたいな感じ
トラムでもけっこう時間かかってた気がするし、やっぱ規模が大きいんだなぁって実感。
余談ですが。。こんな大きなホテルでは僕は働けないかも。
職場で迷子になるだろうし、館内施設の説明とかできませんw

話を戻して、ルクソール(発音はラクソーだそうな。。)では、斜めに上るエレベーターを
見るのを楽しみにしていたので、それをみれて満足でした☆
あとは、Nの希望でスフィンクスの前で記念撮影したり。ここは積極的にホテル前を歩き、
その後はギフトショップで記念にトランプを買ってみました☆
ギフトショップのおっちゃんの英語、苦手な鉛で一瞬ききとれず。。
西海岸の人じゃなかったのかも。。てか僕、東海岸(てかオハイオ州周辺?)の英語以外は
苦手w
そのあとは、またエクスカリバーへ戻りました。
ここでは!!

・・・続く

★1日目C★ 

2007年09月11日(火) 23時58分
目を覚ますと、ちょうど機内点灯の時間で、
髪の毛にワックスつけてみたり、顔を洗ったりして朝食TIME
えぇまた食べますよw
チョイスは洋食とおかゆでした。ここは3人とも洋食をチョイス。
食べながらも頭はまだ睡眠状態で、色々話してたはずがほとんど記憶にないですww
ただ覚えているのは・・・Captainからの機内放送で
ラスベガスは37度くらいあるよ〜ってな案内w


そんなこんなでラスベガス・マッカラン国際空港に到着
いそいそと機内から出て、入国審査に向かいました。
入国審査はいたって普通。
僕の前に受けていた人には日本語で話していた入国審査のおっちゃんが、
僕には日本語で話さなかったことくらい。
Hi, good afternoon!って挨拶したらあとは終始英語でしたw
そのほうが楽しいからいいんだけど
左人差し指と右人差し指の指紋スキャン、顔写真撮影があってパスポート返却。
パスポート返してくれるときに、Good Luck, Man!!って
おっちゃんが言ってくれたのは、casinoすることが前提ってことかな!?
さぁ、入国審査終わって荷物ピックアップ!
Nも無事来たし♪って思っていたら・・・Fが来ない。
そろ〜っと様子見に行くと、なんやら障害者ファミリーの入国を優先させられたみたいで
時間かかっていたみたい。
関空でつけてもらったEliteタグのおかげで荷物もうピックアップしちゃったのに〜w
しばらくして、Fが出てきたので、スーツケースを持って税関へ。
申告するもんなんてないし、書類提出して終わり。

ゲートにはお迎えの人がいっぱいいるけど、僕たちには関係ないので
素通りしてTAXI STANDへ。一路、宿泊地の

Planet Hollywood Resort and Casinoへ☆

タクシーでは、向こうに見えている、大型ホテルにテンションがあがりながら、
ハイウェイをひた走り、ホテルへ☆
ドライバーに渡したチップをいれて$18.00-。
正面玄関でベルに荷物を渡して、フロントでチェックイン☆
お〜うちのホテルと違っておしゃれなロビー♪
やっぱ同じ仕事なので、
興味津々で
身を乗り出しながら
チェックインしてもらいました

きっとチェックインしてくれたお姉さんは
「なんやねん、こいつ!」と思ったに違いありませんw
ファウンテンビューの部屋をリクエストしたところ、
Delux Roomからのアップグレードは
なかったものの、
『可能な限り』
噴水が見える部屋をアサインしてくれました☆
ん〜Hospitality☆☆
部屋の番号を教えてもらい、ルームキーやクーポンをうけとって部屋へ。
エレベーターが高層階と低層階で分かれてるのを知らず、低層階用に乗ってしまうところでしたw
気づいてよかった☆
そして、2△階へ。教えてくれた部屋番号を三桁だったと思い込み、
2△1なんて部屋番号ないぞ〜って思いつつ、部屋を探しさまようw
そしたら、もらったゲストカードには2△11とよく見たら書いてあり・・・
またエッチラオッチラとエレベーターの方に戻ることに。。
2人ともゴメン!!!

なんとか部屋にたどり着き、クロークに電話して荷物を持ってきてもらうことに。
で、噴水はというと・・3分の1くらいが見えましたw
電話の感じ、なんか無愛想やし〜まぁ荷物持ってきてくれればそれでいいんだけど。。
そしたらなんかベルキャプテンの人がすぐに荷物持ってきてくれたので
Fにチップをわたしてもらいとりあえずお部屋探検
窓からの景色や、クローゼット、テレビキャビネット、浴室。
全部とりあえず見てみましたw
んでもって、今度はエキストラベッド(roll-away)を持ってハウスキーピングの
おっちゃん登場。
ベッド置いたのに帰らないのはなぜ?って思ったらチップ待ってたみたい。
なんか名残惜しそうにして出て行かないと思ったw
何度旅行してもチップの習慣になれません
気を抜くと忘れちゃうんだよね。。

で、荷物を置いて出かけることに☆
まずは翌日のグランドキャニオンツアーのリコンファームの電話をすべく
公衆電話を求め、ホテルの側のモールへ。
ピックアップ時間は変更なく、5:20AM。。。はやいよなぁ。。
次に目の前のホテルであるBellagioに。ホテルを見たかったのもあるんだけど
ここには予約してあったOのチケットをピックアップしにいきました☆
ちょうど噴水ショーの時間だったようで、初噴水♪

casinoフロアで若干迷いそうになりながら到着。わかりにくいなぁ
ちなみに、僕は泊まっているホテルのcasinoですら、最後まで迷子になってましたw
カジノの奥まったところにある、チケットボックスで
予約の確認表(メール)とパスポート、クレジットカードを提示してチケットを受け取り
今度はLas Vegas Outlet Centerへ。
Taxiで行ったんですが、
行く途中にM&M'sとCoca Colaのショップ、そばにMcDonald'sがあるのをみつけて
帰りはココでおろしてもらおうと3人で話してみたり。着いてみると、
なんか・・寂れた感じ?
当初はNがサンダルを見るのが目的でした。が、、
行って見ると買い物してたのは僕でした
Tommy, Levi's, CK。こんなの序の口なんですが、、
あ。あとDieselで時計を買いました☆通常価格の3分の1くらいだったんで
つけてみて、1分後には購入を決断w
気になるお店にはとりあえず立ち寄ってみるって感じでいたら、のどかわいて
軽くおなかがすいてるような気がしたためフードコートでお食事。
Burger Kingでチキンチップのセットを3人でわけて食べました。
F曰く、「このチキン、冷凍があったら持って帰りたいくらい」だそうですw
たしかにおいしかったです☆あのチキンとKFCのマッシュポテトを一緒に食べれたら
贅沢・・・な気がするw(小市民
ジーンズはサイズが合うものがなんとか見つかって購入。
アメリカでジーンズ、サイズがあればお買い得なんですよね。
リーバイスが23ドルでした♪
お店を出て、タクシーはどこ?って思ったらちゃんとTaxi Standがあったんで
そこからM&Mの前まで。
なんか雑貨のお店があってその店頭の自動シャボン玉発生器に笑わせられながら
M&Mへ。結局はかわずじまいでみただけだったんだけど。。
そしてコカコーラも探索。おのおの、買おうと思うものを決め手結局買わず。
別の日にまた来よう♪
そして、そばにあったドラッグストアに近い感じなプチ・スーパーで水とお菓子購入。
同期からお土産で頼まれていたお菓子を発見して、まずは自分の試食用に購入☆
なんかたべることばっかり〜w
んで、マクドで晩御飯を買ってホテルにもどりました。
ホテルではゴハン食べて、順番にお風呂タイム。僕は両親に電話するために
まずはABCストアへテレフォンカードを買いに。そして、また電話を求め
さまよいながら歩いてたら電話見つけて実家にTEL。
そのあと、部屋に戻るためにカジノを通ったらエレベーターの場所がわからず
でかけて戻るのに30分かかりました
Nは翌日のピックアップ場所を下見に行ったそうです。
で、お風呂タイム。まずはタブにお湯を張りつつ、その間にシャワーブースでシャワー。
先にNYがシャワー浴びてるから、と何も気にせずにシャワー浴び始めて
身体洗おうとボディーソープを探すと・・・ないなんで〜と思いながら
仕方なくボディーソープをとりに行き、シャワー再開。
いい感じにお湯もたまって、バスタブにつかりながら脚をマッサージしてリラックスしました☆
お風呂上がってからは髪の毛乾かしたり。
あと、スーツケースの荷解きをして、洋服をキャビネットにしまいこみました。
そして就寝
あ、モーニングコールは4:30でした(多分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAK
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
最新コメント