ノスタルジーなひととき 

2005年09月17日(土) 23時53分


今日は、中・高と一緒だった友達に誘われて、約10年ぶりに出身校の文化祭へ行ってきました。

12時に着いたらまだ始まっていなくて、仕方なく喫茶店へ。
と言っても住宅街なので全然店がなく、しばらく歩いてやっと見つけたのが写真の一軒。
これがまたレトロだった。
入った時の匂いがまず違う。
昔ながらの喫茶店特有の、珈琲豆やトーストやらの入り混じった匂い。
運ばれてきたアーモンド・オレは何とも言えない懐かしい香りがして、
昔うちのおばあちゃんがやっていた喫茶店のココアを思い出した。

レトロな喫茶店を出て向かった学校も、これまたあまりにノスタルジーだった。

びっくりしたのは、会う先生が皆、私たちの顔を見ただけで「あー!!」と反応していたこと。
そして(今は退職した)当時の担任の名前がすぐ出てきたり、私たちの進路をほぼ正確に覚えていたりする。
先生の記憶力というのはすごいものです。
そして、彼らは一様に変わっていなかった。
たとえば映画で「―○年後―」となるときのように、
多少白髪が増えていたりはするけど、顔や雰囲気が全く同じなので、
本当は短時間しか経っていないのに、特殊メイクで老け顔を作っているような感じがした。

友達は、好きだった体育の先生に心臓をバクバクさせながらも会いに行っていました。
多分、このために今日私は誘われたのでしょう…

サヨナラCOLOR 

2005年09月16日(金) 23時55分


先日、『サヨナラCOLOR』という映画を鑑賞。

スーパーバタードッグというバンドの同名の歌から、
竹中直人がイマジネーションをふくらませて作ったという映画です。
「♪サヨナラから 始まることも たくさんあるんだよ」という、とてもいい歌。
その歌をだいぶ前に教えてくれた友達と観に行きました。

今日またその友達と会って、
「竹中直人って声いいよね」と話すうち、声の話に。

思うに、人のイメージって見た目より「声」で作られる部分が大きいような気がする。
アニメで声優が変わるとものすごく違和感があるように、
声が変わると、ある意味人格が変わってしまうような違和感がある。
ためしに友達と、それぞれの顔に全然違うタイプの知人の声を当てはめて想像してみると、全然別の人に思えた。

竹中直人の声はどういう顔だったら違和感ないのかなー、などと話していたけれど、答えは出ず。
でもあの人は声でかなり得をしていると思う。もちろんトレーニングの賜物でもあるだろうけど。

ちなみに、私の好みは、男の人ならどちらかと言えば高め。
豊悦とかいいなー
女の人なら低めで、
これは誰も知っている人がいないのだけど、以前POLA化粧品のCM(カウンセリングPOLA)に出ていた、エステティシャン役の人の声が最高に落ち着く感じでした。

やってしまった…(T_T) 

2005年09月13日(火) 21時44分
朝7時前に家を出た私。
夜9時過ぎに疲れて帰ってくると…

玄関が、ヒヤ〜〜〜
いやーな予感。まさか。

見ると、予想通り、リビングの暗闇にエアコンのランプが光っていました。
ショック〜!
あぁぁぁ。今夏2度目…

最近はトイレの水道にすらセンサーがついてるんだから、
エアコンにもセンサーつけて、一定時間人がいないと消える仕組みにすればいいのに…。
それともそういう商品は既にあったりするのかしら。

あぁぁぁ。心の中もひんやりです。。。

雑貨を見ながら晩ごはん 

2005年09月10日(土) 23時45分

今日は街へ出たので、晩ごはんは外食で済ませることに。

雑貨屋さんに併設されたCAFEで、店内が見える席に座ることができました。

今日のメニューは、スパイシーチキンリーフサラダ&ドラフトビール。
要するに、サラダをつまみに生ビール。
今日あったことにいろいろ思いを馳せつつ、
雑貨を物色する人々を見るともなく見ながらごはんを食べました。

こういう時間って、ちょっとしたことだけどとても大切だなー。

耳から離れない歌 

2005年09月10日(土) 0時25分
最近何かの拍子にぐるぐる回り出す歌があります。
それは「恋のマイヤヒ」。

巷でもかなり噂の、ルーマニア語の歌です。
変な日本語に聞こえるので話題らしい。
(ちなみに以下のページで空耳映像つきマイヤヒ♪が聞けます)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653

私の中でマイヤヒが台頭するまでは、クレイジーケンバンドの「魂拳 Soul Punch」がかなり強力でした。
こちらは回り出したら抵抗しがたい強烈リズム。
ズンドコズンドコしていて、いつのまにか頭を占領している…
時折入るインド舞踊みたいな変なエコーも耳から離れがたかった。

これを凌駕する歌が早くも出てこようとは思いませんでした。
恐るべしマイヤヒ(*_*)

虫歯 

2005年09月09日(金) 0時03分
4日間の学会がやっと終了。
今年は近くだったので、がんばって全日参加したらさすがに疲れました。。。

疲れてるせいなのか、この4日間、どうも歯の調子が悪い。
要は虫歯なのだけど、その痛みというのが何の前触れもなく来る。
歯の芯にある神経に糸をつけて、それを突然2,3回、強く引っ張られる感じ。
ピクピクッ!と来る。
思い出しただけでゾワッとします(>_<)

あさってようやく歯医者が予約できたけど、あれを触られると思っただけでゾワッとする・・・

お買い物DAY 

2005年09月04日(日) 23時51分

今日は洋服を買いに街へ。

ついでに(こっちがメインか?)雑貨屋に寄って、前からほしかった小物入れと、霧吹きを購入しました。
これで植木の水やりが楽しくなるはず。
アイロンかけにも使ってみよー。

他の雑貨屋で買ったポロシャツを着ていたら、
服屋さんの店員に「それかわいいですね!」と褒められました。
自分でアップリケをつけてカスタマイズするシャツなんですよ、と教えてあげると、
「えー!どこで売ってるんですか!?」と、とても興味を持たれました。
昔その人が、シャツを買った雑貨屋さんの近くで働いていたことまで聞くことになり、
仲良しな雰囲気になってしまって、買わずに出るのに一苦労でした。

服屋の店員さんとの距離感ってむずかしい。。。

マガジンラック♪ 

2005年09月01日(木) 21時35分



前からほしかったマガジンラックをネットの雑貨屋さんで購入。
本日届きました。
これで新聞や雑誌、読みかけの本が散らからなくてすむはず!






今日はその他、新聞屋のお兄ちゃんが9月からの再契約にやって来ました。
この人は、なんだかいつも申し訳なさそうにしている。
ピンポンに出ると、
「あっあの(ゴホン)お伺いするとあの、お電話した(ゴホン)○○新聞のものですが(ゴホン)」
玄関先で私がサインしていると、間を持たせなければ、と思っているのが伝わってくる。
「…あー…あっ、いつもお忙しそうで、新聞読むお時間とかもなかなか…」
「…いえ、忙しいけど大丈夫ですよ」
「そうですか…。…あっそうだあの、何かサービスとか」
「何かもらえるんですか?」
「そうですねあの…(ゴソゴソ)あっ、確か前回は洗剤とか…」
「ええ、いただきました。でも洗剤はまだ残ってるので…」
「そうですか…うーん…そうですね…(宙を見て思案)…あっそうだ、ビールなんかは」
「いやー、ビールはあんまり飲まないので…」
「そうですか…そうですよね、えーと…」
そんなやり取りの末、結局一ケ月分の新聞代をただにしてもらえました(^^)V
「ありがとうございました」と3回くらい頭を下げて行きかけ、
「あっそうだ!」とまた引き返す彼。
この人はどうも間が悪い。
「あの、チケットなんかは。…あ、でも、きっとお忙しくしていらっしゃるから、お時間ないですよね(と、自分で言い出して引きかける)」
結局、展覧会のチケットもくれて、彼は帰っていきました。

きっと今まで人間関係苦労してきてるだろうなあ…。
なんとかがんばれよー。と、いつも心の中で呟く私でした。

謎の筋トレ男 

2005年08月31日(水) 0時15分
夜11時過ぎに家へ帰ってきたら、マンションの前に不審すぎる男がいた!
何が不審って、マンション前の自転車置き場横(ほんのちょっとしたスペースがある)、一心不乱に腕立て伏せをしている!

実はこの男、数ヶ月前にも同じところにいた。
そのときはものすごい勢いで腹筋をしていた!(フンッ、フンッっと鼻息が聞こえてた)
たぶん同一人物と思って間違いない。

マンション住人ではないと思う。すぐ中に部屋がある住人なら、そんなところで筋トレしないと思う。
近くの散歩道をジョギングする人かとも思うが、わざわざ横道に逸れてよそのマンションで腹筋するか、ふつう?

救いは、彼は筋トレに熱中していて、マンションに入ろうとする私に目をくれないこと。
彼に気づかれないよう、ものすごく急いで中に入った。
こわすぎるって!

セミと違って、恐ろしくてさすがに写真は撮れなかった。
今度見かけたら通報した方がいいかもしれない。

秋の空気 

2005年08月29日(月) 21時05分

今朝は肌寒さで目が覚めた。
ここのところ使っていなかった布団をタオルケットの上にかぶせたらあったかくて、少し時間があったのでまた眠りに就いた。


毎年、秋の空気が突然やって来る日というのがある。
その気になって気をつけていれば、何日か前の夜あたりから何かが変化しているのだけど(虫の声とか)、
ある朝起きたら空気がすっかり変わってしまっている、
という感覚があまりにも好きで、わざと夜の方の変化には気づかないようにしている。

中学生の時泊まりに行った友達の家の3階は、
朝起きたら秋の高い空だけが窓から見えていて、寒いくらいに涼しかった。
夏休み最後の数日、文化祭の準備をしに久々に朝早く学校へ行ったこととか、
玄関を出た瞬間から駅までの道、秋の空気を感じすぎて、なぜか胸がドキドキしていたことを思い出す。

昔から、私はこの時期「焦る」ような気持ちになる。
受験勉強とか、卒論とかに対する焦りだとか、それなりの理由がありそうな年もあるのだけど、
はっきりした理由が思い当たらないのに、毎年なぜかいてもたってもいられない気持ちになる。何をかが分からないのに、「早くしなくちゃ」と思う。
これって何なのだろう。
根拠はないけど、これはきっと季節の変化に対する生理的な反応で、
焦るから→ドキドキする、んじゃなく、
生理学的な理由で動悸が早まって→焦るような気持ちになる、んじゃないか、と思える。
実感から言うとそういう感じに近い。


ともあれ、この季節は好きでたまらない。
願わくば毎年、この秋が来る瞬間の朝に気づけますように。

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像obbaao
» やってしまった…(T_T) (2005年09月15日)
アイコン画像ままんが
» やってしまった…(T_T) (2005年09月14日)
アイコン画像ままんが
» 虫歯 (2005年09月09日)
アイコン画像ままんが
» 謎の筋トレ男 (2005年08月31日)
アイコン画像traum
» 真夜中のスリル (2005年08月28日)
アイコン画像ままんが
» 真夜中のスリル (2005年08月27日)
アイコン画像ままんが
» 未来のコンビニを考えよう。 (2005年08月25日)
アイコン画像traum
» 渋滞の不思議 (2005年08月20日)
アイコン画像ままんが
» 渋滞の不思議 (2005年08月20日)
アイコン画像ままんが
» 手拭い (2005年08月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:traumraum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる