2005年06月03日(金) 18時29分


今日は近くの大きい街?何て言ったらいいんでしょう。県庁所在地(笑)に行ってきました!

私が住んでいるところから、電車で8分なので、そこまで出稼ぎ状態ではないのですが…

そこで、交渉人・真下正義を見てきました!これはいつ公開だったのでしょうか?結構前なのかな?

感想は、おもしろいこれはお勧めですっ。

そして、本屋で2冊、購入しました。それが上の写真。

右は私の大好きなaiko のアーティストブックです。発売は何ヶ月も前なのですが、イギリスにいる事から購入がこの時期になってしまいました

待ちにまった本だったので、すごく嬉しくって!そして、家に帰りすぐに読みきってしまいましたっ

やっぱり私の憧れの人です。愛嬌があって、その笑顔から人良さが出てるそんなaikoが大好きです。

私は、笑顔の素敵な人になりたいといつも思っています。愛嬌のある笑顔ってすべての人が出来るものではないと思うので、いつかそういう笑顔が、素で出来る人になりたいなと思っています。

そして左。買いました、出版社、合格への道!!!

半分読んだのですが、この本のお陰でやっと少しずつですが、就活という言葉が私の頭に入ってきたきがします笑。

まだまだ、学生気分がぬけてない私ですが、これでやっと準備が始められるかなと。


とこれは昨日の日記。今日はサッカーです!対バーレーン戦わくわく

両親 

2005年06月02日(木) 1時14分
普段は親元を離れている私ですが、帰国する度に両親に対する気持ちが変化していっている気がします。

私の両親は共働きです。いつも朝から晩まで働いています。私はそんな父と母に憧れていましたし、母の背中を見て育ってきたからか、将来は自分がやりたい仕事をしながら家庭を持ちたいと思っていました。

そんな父と母も、体のあちこちが痛かったりと、今までの疲れがここ最近、いっきに来ているようです。

いつでも元気だった2人のそんな姿を見ると、年を取っているのだから仕方ないのかもしれませんが、胸が痛みます。そんな体で私の高い学費の為に毎日働いてくれる両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつまでも甘ったれるわけにはいかないなと痛感しています。早く社会に出て2人を楽させて上げたいです。そんな事を頭に入れながら私は、大学院進学を考え直し始めました。

両親からしてみたら、私がやりたい事をしてほしいようですが、日本に戻ってきて今私が思うことは、就職という道です。両親の事だけではなく、なりたかった職業に早く就きたいという思いでいっぱいになりました。

私が今したいこと。出版会社に就職。それに向かって突き進みたいなと思った一日でした。

ちょっと話は変わりますが、日曜日から教習所に通います鈍感な私でも大丈夫かな??

マイ眼鏡 

2005年06月01日(水) 1時56分
帰国後、部屋を掃除してたら出てくる出てくる昔の雑誌。

そしたら2002年のノンノが出てきました

そしたら、私が愛用している眼鏡が載っていました

私はその眼鏡を去年購入したのですが…。写メで取って載せてみちゃいましたっ。

自分が買った物などが雑誌に載っていると嬉しいですよね{YES}この前の冬物では、去年の秋に買ったショートブーツが、後に日本から送ってもらったノンノに載っててみんなに自慢したっけな笑。

もうそろそろ寝まぁーす!おやすみなさい

国益を追求するアメリカ 

2005年05月31日(火) 0時22分
今、NEWS23で筑紫氏とアーミテージ元国務副長官との対談が放送されています。

やはり、私はアメリカはただ国益を追求する外交を行っている様にしか思えません。

というのは、彼は北朝鮮に対しアメリカを含め燐国との話し合いが必要で、一番の解決策は北朝鮮自身によって国を変えるべきだと言及していました。

ではなぜ、アメリカは色んな国の反対のある中、イラク戦争を始めたのか。それはやはりマスコミで放送されている通りオイルではないでしょうか。

北朝鮮は2002年に自ら核兵器を持っているとレポートしています。

そして、イラクでの核兵器は見つかっていません。

なぜ北朝鮮問題より前にイラクの問題を解決しようとしたのか。

私にはやはり、オイル獲得という彼らの国益追求が第一の理由だと思います。

北朝鮮問題を解決するにあたり、アメリカにとっての目に見える利益は私にはないように思えます。

ただ、同盟を結んでいる日本や韓国との仲を保つため。だから今になっても、この状態が続いている。

この大国による国益追求の状況が続くかぎり、世界に平和が訪れることは難しいと思うのです。

テスト 

2005年05月30日(月) 17時49分
携帯から更新できるとは便利ですね

何か考えた時にすぐに更新出来るとはすばらしいです

ということでテスト終わり!

帰国 

2005年05月30日(月) 17時31分
テスト週間も終わり、やっと夏休み です

日本に帰ってまいりましたっ。土曜日に成田に着いて、早3日目。

昨日は久しぶりに、日本での買い物で数着買いました。

やっぱり安くて種類豊富だなぁ。楽しかった

帰国途中での飛行機の中、隣の席の年配の方と話しが弾み、2時間程貴重なお話を伺う機会がありました。

というのも、その方は日系ブラジル人の方で、これから日本で1週間ほど滞在されるそうです。

ブラジルの鉄鋼会社に勤めているらしく、その技術者の方の引率、通訳という形で来日で、日本には年に3、4回程来ているそうです。

自身の親御さんが移民した時の話、それからの厳しかった生活、そしてブラジル、アマゾンの話。

2008年は移民してから100周年だそうで、それに向けてたくさんのイベント等が計画されているそうです。

私自身、あまり知らなかったブラジルへの移民された人の話で、興味深かったのですが、無知な自分に恥ずかしくなりました。

と、今日は時間がないので、この辺で。これからは携帯か更新しようと思ってます。

バイトを探して、教習所通いを早く始めようっと。

後悔 

2005年05月07日(土) 22時23分
友達で私がこう訪ねると

私「後悔しない?」

友「後悔は、後になってするものだから、今は分からないよ!」


とよく言います。

本当にその通りだなとしみじみ感じました。。。

先日、日記に書いたとおり、テストが連続で3日間あったのですが、もう後悔の嵐

最後のテストなんてボロボロでした…。

調子に乗って、ほとんど勉強せずにいったら、この結果です。

人は自分の能力をきちんと考えて行動しなければいけないのに、それを忘れて、調子に乗ってはだめだというのを、再確認。

何だか、これをずっと繰り返している気がしますが…

テスト週間はこれを踏まえて、乗り切っていかなくては…。

話は変わって

突然ですが、私は今年で22歳になります。日本の友達は、もう就職したり、あと今年4年生の友達達は就職活動に追われています。

そんな中、2人の友達から吉報が

内定をもらった との事で、一安心しました!

高校からの友達なのですが、この2人には高校の時はもちろん、留学してからも心の支えで、いつも悩み事を相談していたので、何だか私が内定をもらったみたいに喜んでしまったのです

一人は内定を頂いた企業に決めたのですが、もう一人はまだ迷っているとこのこと。

しかし、とりあえず2人とも安心したようで、次は私の番だ!と気合いをもらいました。

次に

昨日(金曜日)今年卒業する日本人の先輩方を招いての卒業パーティーをしました。

恐縮な事に、私が幹事めいた事をやったのですが、周りの協力があって、大成功しました!

私もあと2年で留学生活が終わる予定です(予定は未定)。

何だか、来た当初は、5年間(ファンデーションコースという名のいわゆる語学学校1年+大学4年)はなんて長いんだろうって思ってたのに。気付けばもう3年が過ぎました。

時の流れは本当に早いもので、一日一日を大切にしなくてはと実感させられる今日この頃です。

一日一日、何かを吸収して成長できるような毎日を過ごせたら幸せですよね!

何だか今日は、最近の私の報告になってしまいました

ノーモア ヒロシマ ナガサキ 

2005年05月04日(水) 8時18分
どーもです。

最近の天気はこんな感じで、イギリスの天気に飽き飽きしているとこです。

天気予報なんて信用できないし、一日のうちに晴れたり、雨が降ったり。

予測出来ないので、朝の洋服選びにも困っています

さてさて、今日のニュースで気になった記事がこれです。

核拡散防止条約(NPT)再検討会議がNYで行われていますが、開幕前日の1日午後(日本時間2日午前)、米の市民団体などが主催したデモ行進には、約4万人が参加し核兵器廃絶を訴えました。

長くなりそうなので、追記へ。

プチGW 

2005年05月03日(火) 7時27分
5月2日はメーデーの為、学校はお休みでした。

この時期は、日本はGWですが、こっちも土曜日から月曜日までの3日間が連休でした

といっても、学期末のこの時期は学生にとって、提出物やクラステストに追われているとこです。

私も来週の火曜日〜金曜日まで3日連続でクラステストがあります。

といっても3つ中2つはそこまで、必死に勉強せずにいけそうなので、この連休は残りの1つである経済の勉強を主にしてました。

経済はやっていておもしろいのですが、人より物事を吸収するのに時間がかかる人なので、ずっと同じとこを読んだり考えたりしていて、なかなか進みません

やっとこさ、頭に少しずつ入ってきたとこです…。がんばろっと。

今日は私の街の写真を載せてみました。スコットランドにある、観光地が私の街です。本当に田舎町。とてものんびりと時間が流れています。

そんなとこが私に合っているかな?と勝手に思っちゃってますが、とても素敵な街です。また違う写真も載せようと思っています

あともうちょっとで、日本!その前に山場であるテストが待っています。。。

夏を思いっきし楽しむ為に、今が頑張り時と言い聞かせて、2年生最後の1ヶ月を乗り切ろうと思っていますっ!

尼崎脱線事故 

2005年05月01日(日) 2時22分
まずはこれを読んでみて下さい。

兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、大破した1両目車両に乗っていた、毎日新聞大阪経済部の記者、久田宏さんが書いた記事です。

ただ文章を読んでいるだけなのに、生々しい映像が頭の中を駆け巡りました。

私はこの事件をyahooニュースで始めに見たのですが、これ程の事故だったとは正直、写真や映像を見るまで想像がつきませんでした。

電車の原型を留めてない車両。ニュースをチェックする度に増えていく死亡者の数。

誰が悪い、誰に責任があると討論されるニュース番組。

実際、今後こういう事故が起きない為の原因追求だと思うのですが、誰かを犯人にさせたいかのように加熱してる報道を見ていると、疑問を感じずにはいられませんでした。

私は今まで、人の死というのには意味があると思ってきました。

私は特定の宗教に属しているという訳ではないのですが、生まれた時点で人の人生というは決められていて、だから人が死ぬのは、その時に死ぬ運命だったのだと考えていました。

しかし、ある人の死がきっかけで、「死」というものをそんな簡単に片付けられるものではない。と考え始めました。

今回の事件もそうです。

107人全員の命が、そうなる運命だったと考えるのは、悲しすぎます。

人の命。こんなに重いものはこの世の中にはないと思います。

107人分の未来が無くなった。

そして犠牲者方々の周りの人たちの生き方が変わった。

一回の事故。その一回が取り返しのつかないものになる。

人の「死」って一体何なんだろう。そう考えずにはいられませんでした。
P R
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
**最新コメント**
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:transmettre
読者になる
Yapme!一覧
読者になる