トランシーノの三つの特徴 

March 22 [Sat], 2008, 8:45
トランシーノの三つの特徴
1.先進の効果
第一三共ヘルスケアによる最新の医薬技術により、肝斑(かんぱん)に高い効果がある。

2.女性のお客様のニーズ
肝斑(かんぱん)はなかなか化粧で隠すことができません。トランシーノでは、根本的に改善が見込めます。

3.実績のある成分
トランシーノには皮膚科で既に多くの実績があるトラネキサム酸が配合されています。

トランシーノでは1960年代から広く臨床使用されている「トラネキサム酸」を配合し、塗り薬としてでは無く、「飲む肝斑(かんぱん)の薬」として、シミを消す目的で作られています。トラネキサム酸については、抗炎症薬、止血薬として、長期間使用されており、安全性については十分な実績があります。
トランシーノは、シミを消す飲み薬としては、画期的な医薬品となっています。

トランシーノの効果
トランシーノには、肝斑(かんぱん)に有効な「トラネキサム酸」以外にも、「L−システイン」、「ビタミンC」が配合されています。
肝斑(かんぱん)は皮膚の表皮メラノサイト活性化因子の働きによって発生します。
トランシーノでは、トラネキサム酸が表皮メラノサイト活性化因子の活動をブロックします。
さらに、L−システインはしみの原因であるメラニン色素を作る酵素(チロシナーゼ)の活性化をブロックします。
またビタミンCもメラニンを還元し、シミを薄くする作用が働きます。
これらの3つの有効成分が、肝斑(かんぱん)の改善効果を発揮します。
トランシーノは実際に臨床試験でも、効果が確認検証されており、折り紙つきのしみ改善薬だといわれています。

↓トランシーノはこちら


[PR]内定辞退 ミミテック英会話 カレー鍋

P R
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ