Jacksonだけどナヴィ

June 02 [Thu], 2016, 15:44
GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、現在いる場所を掌握したり、時間のある時に、データを取り出して行動の様子を分析したりします。あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。こうすることによって、パートナーの行き先や滞在した時間も割り出すことができるでしょう。
浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚をしないという選択肢もあります。


おこちゃまがいるご夫婦の場合は特に配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところで離婚とは、そう簡単にする事が出来ないものです。養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、理由をつけて支払われないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。反対にそれが男性の場合でもまた同様でシゴトを両立させることは簡単では無いでしょう。



飲食店を利用した際の領収証には飲食時の人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。さらに、クレジットカード使用時の支出については月ごとに点検するようにします。



シゴトで利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといたと推測される場合があるでしょう。


ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかめます。
理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うことは当然考えられます。
今やメール、または、LINEなどイロイロな方法で連絡をする事も多くなりましたが、好意をもつ相手の声を聴きたくなるのは当然のことでしょう。ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。
みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる可能性があります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意しなければいけません。

そして、何度も給油されていた場合、デートに車が使われているかも知れません。離婚ということになってもかまわない、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。しかし、単独で行くのは、揉める元なので、避けたいところです。

あなたが信じて頼れる人と行けば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。
信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。

同一電話番号との連絡を電話をうけていたりまた電話をかけ直していたりするとそれが浮気相手とのやり取りであるのはある程度間違いないと思われます。それがわかったら電話番号の主を断定する事が出来ますね。しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話で浮気相手と連絡を取りあった後にはしっかりとその痕跡を抹消すると言うこともしばしばあることです。


自ら動くより、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほウガイいでしょう。


経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。



自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。しかし、相手を責めたてても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件で離婚できません。
そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。

もし、貴方が不倫などにむき合うことになり、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。



貴方が、探偵に助けをもとめるのならば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、準備してもらえるのです。
結婚相手の浮気調査を委託する場合、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、料金設定が細分化されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が良いかと考えます。

そして、業者として届け出をしっかり行っているのか事前調査が必要です。

法に反して調査を実施している業者には依頼しない方が得策です。
探偵の場合には、不審に思われることを避けるよう充分に用心しながら地味にコツコツと調査していきますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、まず身分を明かしておいて公然と調査をおこなうことが多いです。そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、他方、情報を蒐集するような調査は興信所が得意と考えることが出来ます。
浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。


実費としては調査の際にかかった交通費とか写真撮影にかかる費用などですが、調査時のご飯にかかった代金がプラスされることもあるかも知れません。
そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、算出した費用です。浮気調査をおこなう期間が短ければ費用も安くすむわけです。法律上では、既婚者がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係にいたることを浮気といいます。
つまり、法律的にいうと、性関係になければ、普通のデートをしたとしても、浮気とはいえません。
個人で男女の関係を実証することは難しいかも知れませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。

尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。


ということは、尾行を探偵に頼むなら、パートナーの日常の行動を理解しようと観察することが大切です。


その中で、最も怪しい時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いのメリットとなります。

興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、格別違うところが無いと言っても言い過ぎではありません。両方とも、浮気調査から身辺調査、同じようなシゴト内容です。
ただ、どちらかを選ぶとしたら依頼は、企業や団体は興信所に、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yu
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/traisntrpsioie/index1_0.rdf