交通違反と点数

January 03 [Sat], 2009, 16:13
交通違反というのは、現行犯でしかほとんどの場合、逮捕されません。
オービスなどは別ですが、普通は現行犯です。なので時効などについてあまり気にする必要はありません。
交通違反には点数制度というのがあります。
最初の持ち点15点から減点方式で減点されていきます。
点数が0になると免許取り消しです。
シートベルトのやり忘れや、信号無視、スピード違反、一方通行逆走等、小さな違反も積み重なれば結構思い違反になります。
そうやって取り締まりが続いたあと、点数が0になると終了です。
逮捕されたりしたら、弁護士がくるまでは黙秘しておくべきです。
しかしそうならないように、日ごろからきちんとした運転を心掛ける必要があるんですよね。

交通違反の種類

January 03 [Sat], 2009, 16:06
交通違反というのは非常に広い意味を持ちますが、公道を走っている時に起こす違反のこと全般を交通違反とここでは呼ぶことにしましょう。
さて、まず交通違反をして警察につかまると、免許証から点数を引かれます。
何点引かれるかは、その違反の具合によって決まります。
当然、ほとんどの場合は点数の減点だけではなく、罰金が科せられ、ときには行政処分を受けることもあります。
交通違反の種類としましては、シートベルトをしていなかったり、駐車違反をしたり、はたまたスピード違反であったりします。
当然、飲酒は駄目ですよ。
警察官の取り締まりのやり方は僕個人的には嫌いですが、飲酒運転だけは絶対にしてはいけないと思います。
綺麗ごとでは済まされないのが飲酒運転ですね。
また、交通違反というのはなにも車やバイクにだけ適用されるわけではありません。
自転車にも同様に課せられますよ。

交通違反

January 03 [Sat], 2009, 5:26
交通違反というのはいろんな種類があります、そもそも、家から一歩外に出たら、
交通違反というのはいつでも適用されるのですから。
私は以前、スピード違反と駐車違反で罰金を支払いました。もっと正確に言うと、反則金というやつでしょうか。
また、若い頃は免停になったり、逮捕されて裁判にまでなったこともあります。
累積点数がたまって切符を切られるといつも不安になっていました。
また、交通違反と一言で言っても、その範囲と言うのは非常に広いですよね。
しかし、例外なく、交通違反をするとその後、講習会に行ったり、履歴を見られたりと面倒なことが多いです。また、年4回ほどある交通安全週間の記事による取り締まりの強化では、不服の申し立てもなかなか認められないくらい、がんがんやってきます。基本的に交通違反というのは現行犯なたため、否認も出来ないですから、いつも安全運転をするようにしましょう。
P R
カテゴリアーカイブ