なんで? 

December 20 [Tue], 2005, 13:30


常軌を逸した凶悪犯罪者ほど野放しなのはなぜかしら?


殺すのが好き、そういう人はある意味精神異常者。
そういう人が快楽殺人を起こしても、精神鑑定にひっかかって病院送り。
いつかは絶対に出てくる。

人ひとりを残酷にあやめて、反省をしていなくても、人ひとりの命ではそいつを死刑になんてできない。
無期懲役という「必ず出てこれる」刑が言い渡されるだけ。
複数人殺さないと死刑だなんて、被害者殺され損。

世の中って不公平。
そして、とても危ない綱渡り。

その魔の手に落ちないなんて保障はどこにもない。


絵柄とか。 

December 02 [Fri], 2005, 19:49


絵柄、コロコロ変わります。

昔は目が大きくてキラキラしたゲームのキャラクターのような絵柄が大好きだった。
でも同じくらいシンプルで個性的な絵柄も好きで、いつのまにかそっちに移行してた。

昔の絵しか知らない人はきっとわたしの絵とはわからないだろうね。

自由。 

November 22 [Tue], 2005, 17:28


いつのまにかヤブログが模様替え。
前回からだいぶ間があきました。
人生の山場もなんとか乗り越えて、いまは仮釈放のような宙ぶらりんな自由に浸ってます。

ああ、買い物に行きたいな。絵もたくさん描きたいし、新しく作り始めたマフラーも完成させたい。
やりたい事はたくさんあります。

さて、どれから手をつけようかな。

ふっと過ぎてく日常たち 

October 30 [Sun], 2005, 14:57

ああ、気がつけば10月も終わり。


なんだかんだで来月終わりまで忙しい。
毎日は呼吸と同じくらい自然に、気にとめるまでもなく過ぎていく。


でもふっと、
そう例えば、コーヒーを飲んでため息をついたときとか、
久しぶりに聞いたCDのバラードとか、
夜の匂いを感じたときとか、
そんな瞬間に過ぎた日常がこぼれてくる。


色や匂いや空気やガラクタや知識やらで今の場所に立っているのがわかる。
そして次の瞬間には消えていってしまう。


もう二度と出てくるかもわからない記憶たち。
ありふれた日常という名の、できごと。

ひどく悔しい盗作疑惑。 

October 13 [Thu], 2005, 20:34


今日、大好きな小説サイトが閉鎖されました。

盗作疑惑が持ち上がり、「被害者だ!」という方(以降Bさん)が、
管理人の方(以降管理人さん)、サイトの作品、果てはそのサイトにリンクしていた人にまで、
ひどい中傷・誹謗を繰り返したからです。

文章って似てる似てないがわかりにくいと思います。
それなのにBさんは「盗作した」の一点張りで、
管理人さんが「やってません」と何度言っても聞く耳もたず。
「あなたの作品はキャラにあなたが愛情を感じているように思えません」
などと盗作問題とは関係ないような悪口まで言って管理人さんの精神を蝕みました。

似た設定の作品なんていっぱいあります。
私は無駄にたくさん読み漁った自信があるので断言します。
ネット小説には「王道」があり、似た設定。似た物事の運びは良くある事です。

その中で、どれだけ自分らしさを出せるか、いかに巧みな文を作るかも一つの技術です。
管理人さんはその点において実に素晴らしかった。
だからこそそのサイトが好きだったんです。

創作をする上で、つねに盗作問題はつきまといます。
その中で盗作された被害者側も、ある程度のマナーをもって訴える事が最低限のルールです。
被害者だからといってなにをやっても許されるなんてことはありません。
Bさんは管理人さんのサイトが閉鎖して今ごろホクホクでしょう。
それが私は悔しい。ものすごく悔しいです。

実際、盗作をしたかどうかは管理人さんの胸の中ですが、
今までの日記での人柄、読み手のことを考えたサイトのデザイン、
そして閉鎖説明の文章の冷静さ、誠実さからみてもとても盗作するような方には感じませんでした。


今、管理人さんは妊娠中だそうです。
無事出産、そして健やかにお子さんが育つように願っております。


怪物幽霊エトセトラ 

October 05 [Wed], 2005, 21:01

最近見た印象的な悪夢・・・なのかな?自分的には結構面白かったけれど。

私が住んでいる町に妖怪や幽霊がわんさか湧く話。
一応対策はあるけれど、やっぱり個人個人は無力。
我慢しながらその被害に耐えなければならない状況らしい。

「夜道を歩いて後ろに影がさしたら、絶対に振り返るな。命が惜しかったら走れ。」

という教訓を叩き込まれていた。
普通にお風呂に入っていれば白いモヤのようなものが入ってくるし、
夜道を歩けば絶対に何かにでくわした。

今考えれば結構滑稽な怪物やら幽霊が多かったりして。

この夢を見た朝は、とりあえず九字を切る時に使う言葉を復習したりしてました。
うーん今回も不思議な夢。

マンゴーで似顔絵 

October 02 [Sun], 2005, 17:59
今日の夢はユニーク。

なぜか南の島にいるところから始まる。
そこは本当に海が綺麗で、透き通った水色。

その景色を大きな窓越しに見ながら、
私はカウンター越しに現地の男の人と向き合ってた。
彼は警察のような職務についていて、私はその人に似顔絵を描いて何かを伝えたかった。
でも、紙も鉛筆もそこにない。
「どうしよう」と困る私に、
流暢な日本語で「これを使ってください」と彼が差し出してきたもの、

なんとマンゴーとナイフ。

「この島ではマンゴーはたくさん取れる身近なものなので」

ぇぇぇぇ!
動揺を抑えつつ、マンゴーを輪切りにして必死に彫刻。
ああ、もったいないわ!カウンター、汁で汚れてるし。
しかも一回目は失敗。
でも彼は笑顔で、
「大丈夫ですよ、本当にたくさんありますから」
っと。

そこで夢はおしまい。
うーん自分の夢は本当に変なものが多いので、
「夢占い辞典」とか使ってもまるで解読できない(笑

誰か解読してくれないかしら。

オタクの定義 

September 29 [Thu], 2005, 21:04


よくオタクの定義について考える。

私が通っている学校では、「本を読む人=おたく」
とまあ大変シビア。
「絵を描くなんて、そんな人仲良くなりたくないです」的な雰囲気が漂っています。
だから私はひた隠しにしてる。居心地が悪いったら。
私は本も絵も大好きだけど、
同じくらいオシャレが好きだし雑貨が好きでお化粧が好きです。

うーん難しい。

散歩が好き。 

September 28 [Wed], 2005, 20:20


散歩が好き。

私の住んでいるところは田園風景が広がるド田舎。
森の近くに行くと湿った土と新しい空気がいい匂い。

生きている緑色は何よりも綺麗。
美術館で名画を見るのと同じくらい、刺激的で新鮮。

今日は彼岸花が群生している川辺を散歩。
あの形は本当に奇抜で美しいと思います。
花の中で一番好き。秋の高い空に映える花だと思っています。

Principle&Insistence 

September 26 [Mon], 2005, 18:09

「歌詞が何語であれ必ずちゃんと聴く。音楽は歌詞ではないから。」
「漫画やゲームのキャラクターを真似して描く事と、絵を描く事は違う。」

これは特に私が重要視しているもの。

まず「歌詞が〜」
私の友人に、
「外国語の歌はたとえ日本人が歌っていたって聞かない」
という人がいる。
それは違うんじゃないかと思う。あくまで私の意見だけれど。
だってそうでしょ。音楽って歌詞だけで聴くものじゃないもの。
そんなの音楽好きの意見じゃない。
歌詞が好きな歌、曲調が好きな歌、そういう区別をするのはその人の感性。
でも歌詞がわからないからって頭ごなしに否定するっていうのはおかしい。

「漫画や〜」
これも上記とはまた違う友人がきっかけで思った事。

私は「自分の絵」とはすべてを自分で作り上げて描いたものだと思っている。
だからいつも世界観を重視して人物はあくまで一部である。

私はすでに商品化しているキャラクターを真似して書くことは(いわゆる版権)、
「自分の絵を描いている」とは言えないと思う。
個人の絵柄に違いこそあれ、元は一緒であり、悪い言葉で言えば「ぱくり」である。

それがわからない友人。
私が絵を描いていることをカミングアウトしたら、
彼女も描いたゲームキャラクターの絵を見せてくれて、なぜ漫研に入らないのかと私に誘った。
私は、「私の絵はそういうの(ゲームのキャラクターなどを描く事)とちがうから」と断った。
そこからもうわからないらしい。
自分の絵を私は描いているから
っと説明したら、

私も自分の絵を描いてるけどね。」っと友人は一言。

え、だってゲームのキャラクターしか描いていないのに?
そのとき初めて「版権」でも「自分の絵を描いている」と思っている人がいると知った。
絵はそういうものじゃない。
それは「自分の絵」ではない。

そこから飛び出し、一から自分で考えてこそはじめて「自分の絵」ができあがるの。

彼女にそれがわかる日はくるのかしら。
これを読んで気を悪くする人、きっといると思うわ。
ごめんなさい


でも、あえて言いたい。
カンティアとってとても大切な意見だから。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tradescantia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる