FRIENDS 

2006年02月07日(火) 20時11分
FRIENDS
          Arranged and Composed by Yasuaki Morimoto
          Written by Yasuaki and my friends

  「毎日毎日あらゆる面で 日に日に良くなっていく」と
 悩みや不安に立ち向かうように 僕ら今日も歩くよ
 
 あきらめることは「弱さ」の証 ときにはわがままでいいよ
 「夢の終わりは自分で決めろ」 君が教えてくれたね
 時が流れるままに 自分に嘘をつくことが
 あたりまえの世の中のように 流されたくないよ

 毎日毎日友達と一緒に過ごした思い出は
 きっと僕らの大切な宝物 君からもらったプレゼント
 「いつも一緒だからね」「決して一人じゃないよ」
 そんな言葉以上に君の仕草に励まされたいよ 
 
 この翼の羽が恐くて羽を休め 羽ばたけず もがいているね
 応援してくれる全ての人の思いも背負い歩いていくさ
 その思いを「強さ」に変える力があるとすればそれはあなたの愛
 かけがえのないこの絆 強く 強く ずっとずっと離さない

 人は夢に向かって進むときに本当の喜び こみあげてくるよ
 苦しいけれど あなたの心の温もり 優しさ 伝わってくるよ
 つらいときにはいつも僕の隣で君はありったけの勇気をくれたね
 言葉にならないくらい ありがとう ありがとう 感謝しているよ
 
 今日まで今日まで僕らは生きて 大切な仲間を肌で感じ 
 明日から僕らはそれぞれの道を 夢に向かって歩くよ
 今日まで今日まで僕らは生きて 大切な仲間を肌で感じ 
 明日から君なしでつらくなったら そっと瞳を閉じるよ
 君の明るく眩しい笑顔がずっと心に刻まれているから 


my friends are Tomohiro, Yu, Azusa,Ikue, Takao,   
                   Kousuke, Masashi & Hitomi

この曲はほんとに思い出の曲になったかも浪人時代の終幕をおろすような意味もあるし、別れをバネに大きく羽ばたこうとしていることもあるし、
早稲田に来て、いろいろな所で歌わせてもらい、どんどん大きくなっていった曲だと感謝しています


BLUE 

2006年02月07日(火) 19時59分
BLUE            
           Arranged and Written by Yasuaki Morimoto         
           Composed by Tatsuya and Yasuaki

風が吹かない朝も 空が笑わない夜も 笑顔と涙繰り返す
つまらないジョークとくだらない悩みが部屋の片隅に貯まるばかり
こだわるの? 好き嫌いに そんな自分が嫌い
同じ雲を見上げ 同じ星を眺め 世間にいつまで流されるの? 
君の夢 僕の夢をポッケにつめて走り出す 
忘れてきた君の笑顔を取り戻すために
  
小さい頃からの夢 笑われてもいいから 少しずつ膨らませ
でも大きくなったら 捨ててしまうくらい ちっぽけな夢だったの?
簡単にね あきらめるの? そんなあなたが嫌い
まだつぼみでいいから いつか咲かせるために 僕らは今生きている
君の花 僕の花が心に咲くまで走るから 
忘れてきた君の心の鍵を探すために
 
強がるの どうして? そんな自分が嫌い
まだつぼみでいいから いつか咲かせるために 僕らは今生きている
君の花 僕の花が心に咲くまで走るから 
忘れてきた君の心の鍵を探し
君の夢 僕の夢をポッケにつめて走り出す 
忘れてきた君の笑顔を取り戻し 心の花をいつの日にか咲かせよう


2005.3 友達とセッションしていたときにできたmelodyに歌詞をのせてみましたここに出てくることは実話で、自分自身が暗くなってしまったり、落ち込んでいたときに作ったものです。とても前向きな曲になってますよかったら感想を下さい

ALIVE 

2005年10月28日(金) 18時46分
ALIVE
         Arranged, Composed and Written by Yasuaki Morimoto

あのときからずっと何も変わらずに 時間だけが過ぎていくと
ベランダから見える街にも 置き去りにされていた
ホームの目の前を走る電車にゆられて はるか遠くの国へと
景色を眺めるだけじゃなく 自分の道を探しに歩こう

あの空の向こうに見える未来は まだ誰も知らない希望と不安で
そっと隣で やさしく手をさしのべて 笑顔と 温もりに 満たされていたい

あなたの瞳の奥に隠れている想いを 手のひらにのせて
見上げた空に輝いている 星に願いを託し
傷ついたことや 裏切られたことを 心の奥に隠している
強がってばかりじゃ生きれない 今を大切にして生きよう

まだ幼くて 一人で歩くことできず 夢を誓った 空を眺めていた
いつか 気付くだろう 昨日までの痛みに 
明日は 笑えるくらい 思い出になるのかな? 

I‘m alive for you 静けさがまだ残る
You‘re alive for me 森の中にさまよい

抜け出すことができなくて もがき続けていた
あなたと出会った頃 前だけを見ていた 戻ろうよ

悔やんでばかりで 過ぎた過去のこと 背を向けることができずに
寂しさを一人 乗り越えて また1つ大きくなってく
走り続けてた 探し続けてた はるか彼方の空にね
虹が見えることを信じて 今を大切にして生きてく

あのときからずっと何も変わらずに 時間だけが過ぎていくと
ベランダから見える街にも 置き去りにされていた
これから景色を眺めてるだけじゃなく 新たな道を探しに歩こう


こんな詞を書いてみました。俺にしては2週間もかけて書いた詞です。まだまだ変更していいものにしたいので、アドバイスください
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:trace-route
読者になる
Yapme!一覧
読者になる