グルコンEXがあり

May 09 [Thu], 2013, 23:33
グルコンEXとかあります。皆さんは腰が痛いなと感じた事はあるのですか?実は、腰痛と言うものは病気(予防することで発症や再発を防げることもあるようです)の名前ではないんです。筋肉や椎間板や関節がなんらかの異常をきたし、様々に絡み合って引き起こされる腰の痛みの総称になりますよね。また、腰痛は高齢者になればなる程、起こると言う訳ではありません。高齢者でも腰痛になっていない方もいらっしゃるのです。逆に、10代や20代といった若年者でなってしまう方もいらっしゃるみたいです。では、どうして、腰痛になってしまいますのでしょうか?人類は元々、4本足で体重(ダイエットというと、つい体重の増減ねかりを気にしてしまいますが、そういうダイエットはリバウンドの元でしょう)を支え、歩くといました。それが進化を遂げ、段々に2本足で直立歩行をするようになりました。4足歩行から2足歩行に変わった事で、腰に負担を抱えるようになったのだそうです。人間が2本足で立って歩くためには、背骨と骨盤(開き気味でも閉じ気味でも、心身に不具合を生じさせると考えられています)が重要であり、それらを支えている為の筋肉は必要になってきます。人間の体は様々な筋肉で出来る為おり、特に腹筋(併せて背筋も鍛えると、より健康を保てるでしょう)と背筋(ムリをするといためやすいので、トレーニングの際は慎重に行いましょう)は前あとから背骨や骨盤(男女の形状差が大きく、法医学では性別を判定するために調べたりもするでしょう)を支えていることでしょうね。つまり、この2つは持って生まれたコルセットの様なものなのです。そして、その筋肉が衰えたり、バランスが崩れたりする事により、背骨や腰に負担を与え、腰痛等を引き起こしてしまうでしょう。ですから、腹筋や背筋(怖い目にあうと凍るなんていいますよね)をきたえて筋力を落とさない様にすることが大切になってくるのです。但し、筋肉や運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)にたいするしっかりとした知識の無いまま鍛えようとすると、筋肉を硬くしてしまい、鍛えるどころか痛みを増長させる原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)にもなり得ます。自己流ではなくて、ちゃんとした知識を身に付けた上で実践するべきといわれているようです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ねねg71a
読者になる
2013年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる