平山の秋田犬

July 11 [Mon], 2016, 15:43
自分が持っている株がここのところ、上がり下がりしているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を己で判断し、売り買いをしたりしています。

ときどき失敗して、マイナスになることもあるのですが、現在のところは収支がプラスになっています。

このままプラスで売り抜けることが出来たら嬉しいなと思います。株取引では、株式チャートを参考にして売買について考える手法があります。

そして、その1つの方法が押し目買いと、一般的にいわれている手法になります。



株価が移動平均線と接する部分をその株の底値だと考え、その底値近くの値で株を購入するというのが押し目買いという手法です。

これまでの経験に準じると、今後、株価の上昇が期待できるポイントだといえます。

株式投資について書かれた本を何冊も繰り返し読んだ上で、株のビギナーが投資をする場合、スイングトレードと名づけられた投資法を採り入れる人もたくさんいるでしょう。

スイングトレードは儲かる時には大きな利益を得られるので、非常に人気がある株式の投資方法です。



当然、いつでも儲かるわけではありませんから、損してしまうケースもあります。株式投資を始める際は、いくら価格の変動がはげしいからといっても、出来高が少ない小型株式の売買をすることは、おすすめとは言えません。


その理由は、普段から出来高が多くない株式は投資した株式を売却したい値で売却することが難しいからです。投資に詳しくない人が株を始めたいと考えたときは、できるだけ安全な資産運用の方法を選択する必要があります。
いきなり個別株を取引するよりも、初めのうちは投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。
そのようにして、多少は理解できるようになってから実際に株式の売買を行うとよいでしょう。

株式を購入する初心者にどうしても覚えてほしい言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。株式投資で利益を上げるにはこの二個の言葉を覚えておいてください。キャピタルゲインは株の売買で生じるマージンのことです。

例えば、1万円で購入した株式を2万円で売り抜ければ、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。失敗しないで株投資をする方法という本や記事をたびたび見かけます。しかしながら、100%失敗しないことはありません。
ただし、しっかり勉強して、ルールを考えて投資すれば、成功することもありえるのが株なのです。
失敗することを恐がったり、一回の失敗で諦めずに学んだ先に、株の楽しさが待っていると思えるのです。

株の初心者が初めから難しい売買をすることはやめた方が良いです。仮に、株では空売りして利益を生む手段があります。
空売りとは売りから始めるという信用取引です。空売りであれば株価が下落した時でも利益を得られます。

しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買に十分なじんでからするべきでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱里
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tr4ebr3ehotoac/index1_0.rdf