「umobile88」を調べてみると・・・。Sakuraの携帯節約術リサーチブログ

June 22 [Thu], 2017, 18:53
この5月より、その電話機が他の事業者で使えないように制御していた「SIMロック」というものが解除されることになり、今後これまでの電話代よりもさらに安価にすることが可能な格安SIMに流れる人が増えていくと予想されます。現在、一月あたりのスマホ利用料金は日本の三大携帯事業者(DOCOMO,AU,Softbank)のものでおよそ7000円とされています。大手キャリアと比べると同じような契約内容なら、格安SIMや格安スマホなら約半額になるというのは知っていますか?イオンが提供する格安スマホの登場が、広く一般的に料金が安くスマホを利用できるという知識が広がりました。実は、多くの格安SIM・格安スマホは、ドコモやAUの電波を使用しています。ですので、格安SIMや格安スマホでも、電波の状態は大手と遜色なく、ドコモやAUと同等の品質なのです。大手キャリアで何がネックかと言いますと、契約をする時に2年契約なのです。その途中で解約するとお金が発生したりします。しかし、格安SIMの場合2年も長い縛りではなく6カ月という短い期間なのがうれしいところです。しかも、データ通信専用の格安SIMなら、最低利用期間の設定や契約期間の縛りもない場合がほとんどなのです。しかしながら、格安SIMや格安スマホにもキャリアメールと呼ばれるドコモやAUのメールアドレスが使えないというデメリットもあります。キャリアメールを犠牲に料金の安さをとるか、はたまた多少値が張ってもキャリアメールをとるか・・・。ご自身の状況や使い方をよく考慮された上で購入をご検討ください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tr1eieehiu9ylj/index1_0.rdf