黒部ャ

June 05 [Tue], 2012, 17:11
天気も良さそうなので代休を貰ってツーリングへ。
行き先は、日帰りできて行った事がない所、っていうとあんまりもうないんだけど、そういえば黒部ムへは行ったことがないなあ、ということで決定。
黒部ムへのルートは立山黒部アルペンルートが一般的ですが死ぬ気で行けば徒歩も可能とか富山経由だと時間もお金もかかるので、今回は長野の大町から関電トンネルを経て黒部ムに向かいます。
もっとも観光目的だと富山側長野側もしくはその逆への通り抜けが一般的ですが、バイクや車フェイスブックで現地へ向かったんじゃあ通り抜けって訳にはいきませんから、ムまで往復という事で。
北陸道で長岡糸魚川へ。
高速に乗るときにETCカードを忘れた事に気づき、若干ブルーな気分。
写真は途中のパーキングにて。
いやー、メットに虫がくっつきまくります。
糸魚川からR148で長野県大町まで。
途中、工事での片側交互が頻発。
エンジンがアッチッチになるんでエンジンを止めて待機。
大町の手前。
白馬周辺。
まだ山には雪が残っていて絶景頑張れば1030発に間に合う、すっ飛ばして大町の扇沢へ。
ここからトロリーバスに乗り換えて黒部ムへ。
立山黒部のトロリーバスといえばトローリーオーの掛け声が有名ですがごく一部で、叫んでいる人はいませんでしたそりゃそうだ。
定時になっても発車しないと思ったら、中人旅行者と思しき一団がどっと乗車してきた。
横柄な態度に閉口。
大声だし酒臭いし、臭いし。
何はともあれ出発。
到着。
バス停は地下。
そこからムまで少し歩く。
着いたデカイ絶景ちなみに展望台は7月中旬まで工事中残念ははー、見ろ、人がゴミのようだ中間刀B
いやー高い高い。
観光地の定番、ソフトクリーム。
うーん、普通。
帰りのトロリーバスはガラガラ。
空いていれば当然最前列県境は黄色い看板、青い蛍光灯は破砕帯っていう超難工事だったところ。
到着。
あっという間に帰ってきました。
所要時間は15分くらい。
駅バス停全景。
ここもいい景色。
さあ、来た道を帰りましょう。
白馬の手前の青木湖あたり。
ちょこっと白馬で寄り道。
あとは一路自宅を目指します。
ETCカード忘れたんで最短ルートで帰ります。
本日の走行距離ほぼ400km。
日帰りにはちょうどいい距離でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tqo1qt94rl
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tqo1qt94rl/index1_0.rdf