桐原の藤谷

September 08 [Thu], 2016, 10:08
看護職員の方がシゴト場を変える時にも、面接対策は欠かせません。面接担当官に悪印象だと、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。
雇用契約の内容が他よりよければもちろんのことエントリーの数も増えるため、気を抜かないで万全を期し面接官の前にたちましょう。


身だしなみを整えきちんとした格好をして、イキイキと応対するのがポイントです。他の職業と同様に、看護師の場合も何回も転職をしていると悪いイメージにつながるかというと、確実に沿うであるとは限りません。
自己PRのやり方次第では、意欲的で経験を持っているという印象を持って貰えるかも知れません。ですが、働いている期間がほんの少しであると、どうせすぐに辞めてしまうと思われる場合も少なくないでしょう。


ナースがシゴトを変えるキッカケとしては、キャリア開発としておくのが賢明です。たとえ事実であったとしても、元のシゴトで人との関わりが辛かったとか、不利な条件で働いていた等々、負の動機であった場合、不本意な評価をされかねません。たとえ本音が沿うだとしても真意は胸の内だけでよいので、積極的な姿勢で求職していることを告げるようにして頂戴。



産業看護師とは一般企業に勤務する看護師です。



看護師といったら病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室などを設けている会社もあり、沿ういう場所に勤務している人もいます。具体的なシゴト、その果たす役割は勤務する会社によってさまざまですが、社員の健康を守り、そして、管理するというのは必ずすることだと思います。
看護師の転職しようとする動機としては、人間関係といった人が多くいます。

女性の多い職場ですし、イライラしやすいこともあり、対人関係が大変という人がたくさんなのでしょう。
その中に、パワーハラスメントやいじめが転職を検討する要因となる人もいます。厳しい環境の中で無理して働いていると、健康を損ないますから、すぐにでも転職を考えましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:唯
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tqgyu5parnerei/index1_0.rdf