相模原から町田へ

July 19 [Thu], 2012, 13:38
相方M君と、ドライブに行きました。
相模原の餃子の王将は、かなりの節電モードで暑かっ中野梓 エロたです。
ちなみに私は寒がりで、窓が開いていれば真夏の東京でも扇風機だけで平気なくらい。
その私が暑いと感じるんだからそうとうです。
バイトの皆様は8時間この中で立ち仕事か。
すごいえらいアメトクの餃子の王将芸人で褒め讃えられていた天津飯を食べたかったのですが、暑くて食欲がわかないので、キムチ焼き飯と餃子とサラにしました。
ボリュームはあまり変わらない帰りは、多摩境のいこいの湯へ。
黒い温泉、バッと空が開けた露天風呂に満足です。
出たらM君がまだお風呂から出ていないようだったので、長いクッションで寝転べるようになっているお座敷でうとうと。
突然、ちゃん見てるって言ってたのに、見てないじゃん寝てたじゃんという女の人の大きな声で目が覚めました。
どうやら、私の隣のクッションにいた男の人が、子どもをみていると言っておきながら子どもをほったらかしてグーグー寝てしまったようです。
それは大変ちびっこがひとり歩きして、ケガでもしたらどうするというのでしょう。
男の人の受け答えからしても、今ここで注意しておかないともう済んだことじゃんとはぐらかしそうなメオーラ全開です。
それでなくても、子育てはいつも私ひとりにまかせっきりなのにこんな時くらい子守りできないのという奥さんの怒りにはとても共感しましたが、見ず知らずの私が気持ちよく寝ているところを突然たたきおこされるのは少し理不尽な気がしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tq4b5p6x1y
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tq4b5p6x1y/index1_0.rdf