加齢臭原因と予防に必要なこと!

August 26 [Wed], 2015, 14:01



加齢臭は自分で気付きにくい体臭ですが、名前の通り加齢とともに臭ってきます。

原因は加齢なんですが、年齢とともに活性酸素(悪い働きをする)が増えこれが、長年溜めこんできた脂肪酸などと結びつき臭いを発生します。

これに対抗するためには抗酸化物質(良い働きをする)食べ物を摂取し、抗酸化作用を促すことが必要になります。もちろん食事とともに運動や、ストレスを溜めないことも必要になりますが。

この抗酸化作用を促す食べ物は、ビタミンE、ビタミンC、カロチンを多く含むものです。

ビタミンEですとアーモンドや玄米など
ビタミンCがレモンなど
カロチンは人参などが当てはまります。

また、ワインにもポリフェノールが含まれており、これは抗酸化作用があるので毎日の晩酌に取り入れても良いでしょう。もちろん取り過ぎは逆に身体に負担をかけますが。


こういった食べ物を中心にバランスよく摂取すると徐々に加齢臭が改善していくのですが、
なかなか自分では気づきにくいですし、やはり時間がかかってしまいます。


そういった場合は加齢臭を抑えてくれる製品などと併用して改善してくのが望ましいですね。


体臭の専門家五味クリニックが推奨しているのは、
体臭用消臭スプレーというので服に吹きかけて臭いを外に出さないというのもあるようです。


⇒体臭用消臭スプレーの詳細はこちら



体臭は改善するまでに時間がかかりますが、治そうとする意志さえあればどなたでも改善することができるのであきらめないでくださいね。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tq1mstdn/index1_0.rdf