「mvnozenfone」について。あかりの激安SIMリサーチブログ

July 12 [Wed], 2017, 11:01
格安SIMの需要が増加する背景には、2015年5月に総務省が発表した「SIMロック解除義務化」があります。各大手携帯会社では、毎月のスマホ利用料の平均は7000円程度のようです。この月7000円が、格安SIMや格安スマホにすると、なんと2000円から4000円ぐらいに抑えられるんです。イオンスマホが流行したことで、多くの方がこの事実を知っているかもしれません。これらMVNOは、今のところあまり知られていませんが、実際には大手キャリアと同じ回線を利用しているのです。なので、格安SIMに乗り換えても電波状況は変わりません。同じ施設を共有しているのだから当然ですね。格安SIMは電波が繋がりにくいという噂もありますが、でたらめです。大手キャリアだと2年間は乗り換えられない…など制約が厳しいですが、格安SIMだと半年程度で制限がなくなるのでそこもいいところですよね。格安SIMをデータ通信専用で使うのであれば、契約期間の縛りも最低利用期間の設定も無し。ただ一点注意が必要なのは、格安SIMの場合、@docomoや@ezwebといったキャリアメールが使えなくなってしまうこと。とは言え、無料通信アプリなどを利用する人がこれほど増えた現在では、キャリアメールを使えないことに不便を感じるかどうかは、使用する人によってずいぶん変わってくるでしょう。キャリアメールを取るか、格安のスマホ料金を取るか。ご自身の使い方と照らし合わせて、一度考えてみると良いですね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽太
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tpq1sz3iuoioin/index1_0.rdf