タイコウチだけどオオジシギ

February 22 [Wed], 2017, 18:37
ニキビは皮脂により毛穴が詰まってしまって、その中で炎症になっている状態です。

乾燥肌の場合皮脂が少ないから毛穴のトラブルは起こらないように思われますが、実際は異なります。皮脂の分泌量が、あまりにも少ないとお肌は乾燥しないように皮脂をたくさん分泌します。
その結果として、毛穴に目詰まりが発生してしまってニキビができるというケースが少なくありません。私の母が顔を朝洗う場合、石鹸や洗顔剤は使いません。母は顔を洗う時には水だけで洗います。母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、せっかくの皮脂成分が全部落ちてしまってお肌にダメージを与えるから水だけで洗顔すべきという石鹸不用説をよく私に語ってくれます。

そんな母のお肌は65歳に見えないほどきめこまやかです。
このところ、肌の衰えが目立ってきたかもしれない、気になる方はスキンケアで肌の若返りを体験しましょう。

最も効果がある方法は保湿成分のたっぷり含まれた化粧水でお肌に潤いを取り戻すことです。



渇きはシワや原因になりハリがなくなりますので、ヒアルロン酸配合の化粧水で、潤いを取り戻す事が肝心です。「ずっと美しい肌でいるためには、タバコは禁物!」なんてフレーズをよく聞きますが、それは美白に関しましても同じことが言えます。本当に白い肌になりたいと思うなら、すぐに禁煙するべきです。その理由としてまず言えるのが、タバコを吸うことによって起こるビタミンCの消費です。タバコを習慣にしていると、白い肌を保つのに必要なビタミンCが損なわれてしまいます。

それぞれの人で肌の性質は違います。

普通の肌、乾燥肌、敏感肌など、さまざまな肌質がありますが、なかでも、敏感肌の人は、どんなスキンケアの品でもマッチするわけではありません。

もし、敏感肌用ではないお手入れ品を使ってしまうと、肌に負担を与えてしまいかねないので、用心しましょう。



現在、花粉症で悩んでいるのですが、スギ花粉の時期になると、敏感肌になり肌トラブルが起こります。

なので、この季節にメイクをしたら余計に肌トラブルが悪化するので、ナチュラルメイクを行っています。やっぱりアイメイクくらいはしたいと思いますが、肌がかなり敏感になっているため、目がより痒くなり、やらないようにしているのです。顔を洗う回数は1日に何回がベストなのかご存知ですか。ズバリ答えは朝晩の2回です。

これ以上顔を洗うのは肌を老化させてしまう1番の理由です。

回数が多ければ多い分元気になるわけではなく、最高2回までというのが美しい肌へと繋がっていくのです。
「肌を美しく保つためには、タバコはダメ!」などという言葉をよく耳にしますが、それは美白に関しても変わりません。


本当に肌を白くしたいのであれば、タバコはすぐに止めるべきです。その理由として一番のものとされているのが、喫煙によるビタミンCの欠乏です。喫煙することによって、美しい肌に必要不可欠なビタミンCが壊れてしまうのです。私はエッセンシャルオイルを使って自分が楽しんだり周囲の方にたのしんでもらったりしています。

オイルの香りが特に大好きで気持ちが安定します。
エッセンシャルオイルは心と体の健康やリラクゼーションに効果が得られるようです。植物の香りによって心身のトラブルを穏やかに回復することができますので、スキンケア化粧品のようなものです。秋冬の乾燥しがちな季節はもちろん、どこへ行ってもエアコンのきつい夏場も肌へのダメージは大きいですよね。ただ、毎日のスキンケアはとっても面倒くさいものなんです。


その時に便利なのがオールインワンなんです。近頃のオールインワン化粧品はかなり出来が良く、しかもベタ付きも少なく、保湿の効果も高くて嬉しい限りです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる