森田の岩木

May 07 [Sat], 2016, 9:21
ダイエットする上で重要なのは有酸素運動と筋肉トレーニングです。


遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋肉トレーニングで使うのは速筋が鍛えられます。

遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目がマッチョになりにくいです。
遅筋と速筋を同じように鍛えると、素敵なスタイルに少しづつですが近づくと思います。

以前、炭水化物を切り詰める手法で減量を目指したことがあります。

しっかり噛むことで、充足感を満たそうとしたけれど、きつかったです。
生粋の日本人ですから、時には、ガツンと白いごはんを欲します。
なので、今現在は、夜のみ炭水化物のものの飲食を控えるけれど、朝食と昼食はごく普通に摂ることにしています。
ダイエットに役立つ運動といえば、やはり有酸素運動ですよね。ダイエットを達成させるためには、消費カロリーより摂取カロリーが上回ることが肝心なので消費カロリーが膨大なジョギングやエアロビクスや自転車散策などの運動がおすすめです。


くわえて、身体を引き締めてメリハリのあるボディラインを形作るためには筋トレも一押しです。体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは健康状態に良くないので、きちんと食べる方が効果的です。

カロリーを心配する場合はメインのご飯をグリーンスムージーやヨーグルトで代替するといいです。それ以外にも、温野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。

バナナを朝食にしてもいいので、朝食は必ず食べて健康に痩せましょう。基本的にこれさえ食べれば痩せるという食べ物は存在しません。


しかし、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じを楽にしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。



野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。



加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限する必要があります。体重を減らそうと思っても毎回ジョギングしたりウォーキングしたりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちが感じられますよね。そこでわたしが、一押ししたいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。
ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。


減量を志すには筋肉を付けて基礎代謝量をつけていく事が重要です。どんな筋トレが向いているのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。軽い有酸素運動の以後に筋力トレーニングを実施し、終わりにまた軽く有酸素運動を行うのが効果が表れやすいようです。

健康目的で歩くことによって痩せることの注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。



歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウカ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tplitowslisnoi/index1_0.rdf