小森の浅尾

March 22 [Tue], 2016, 12:44
ほんの数年しか乗っていないバイクでもそれが自分の物なら大切にすると思います。まるで自分の相棒のようにして、高額なパーツなどが付いているのこともあり、売りに出したら思ったよりも査定額は高くなると思う。大事に乗ってきたバイクで、いろんな所に出かけた楽しい思い出がある訳だし、このバイクで何処まで行ったとか、忘れられない想い出も搭載されているからね。なので、その大事に乗ってきたバイクをもしも手放すというなら、それなりの値段でないと売却はしないと思う。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。買取業者に売る場合は、パーツごとに査定額が算出されます。ホイールであったらホイール単体で、社外パーツが高級ならば、それなりの査定額になります。そして人気のなるバイクかどうかでバイクの値段が決まります。他に比べ人気の高いバイクであれば、買取業者も直ぐに高額で売却することが出来るので、査定額もそれなりに高額になる訳です。だから、買い取り業者にバイクを売る事にしたなら、年式が新しい場合や人気バイクであるなら高値になりやすいということです。
一方下取りにする場合、買取よりも見積もりが低いと言われていますが、そんなこともありません。「こちらで新しいバイクを買って貰えるなら高値で下取りしますよ」という意図がある為に、買取業者が安く買い叩くようなバイクでも、高い値段で買取ってくれる場合もあります。まずは、どちらの方法がバイクを売却する場合に一番得なのか判断してみると良いと思います。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Momoka
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tpekliimaannds/index1_0.rdf