PSCバハマメインイベントファイナルテーブル中継開始

January 15 [Sun], 2017, 3:00
新年恒例、ポーカースターズ・カリビアン・アドベンチャー(PCA)改め、ポーカースターズ・チャンピオンシップ(PSC)バハマ大会が進行中。メインイベントでは昨日までにファイナル6が確定し、今からファイナルテーブルの中継が開始されます。

エントリー数は928エントリーあった昨年のPCAに比べ、190人減の738人、プライズプールは同約112万ドル減の$3,376,712。現在賞金US$103,780以上が確定しており、優勝賞金US$480,012、ランナーアップはUS$353,100。

視聴はこちらから

ファイナル6のチップカウントおよび生涯獲得賞金とプロフィール

Michael Gentili(カナダ)6,175,000点(103BB) $666,302.-
2013年、ラスベガスのヴェネチアンの$200バウンティで初ITM、2016年にスキルを大きく伸ばし結果に繋げる。WSOP2016#59 $5K-NLHEで2位$494,797を獲得。

Christian Harder(アメリカ)5,985,000点(100BB) $3,771,571.-
2007年からのベテラン。生涯獲得金額4ミリオン近いが、目立ったタイトルはなし。ベストライブキャッシュは2009年のWPTファイブスターポーカークラシックの$25Kチャンピオンシップイベント4位で$571,965。

Aleksei Opalikhin(ロシア)4,590,000点(77BB) N/A
プロフィール不明。

Michael Vela(アメリカ)1,755,000点(42BB) $1,931,901.-
2004年からの古参。2007年WPTファイナル$10Kチャンピオンシップで優勝、$1,704,986という7桁キャッシュを獲得するも、それ以外のITMは5桁以下。今回キャリア初の6桁賞金となる。

Rasmus Glæsel(ノルウェイ?フランス?)1,560,000点(33BB) $11,598?
HENDONではフランスだがPokerNews.comではノルウェイ表記になっており、同一人物かどうかの確証がとれない。フランスのRasmus Glæselは2013年WSOPEの€400NLHターボで優勝、€6,480を獲得。

Cliff Josephy 'Johnny Bax'(アメリカ)1,240,000点(21BB) $6,257,905.-
このファイナルテーブルでは生涯獲得金額が最も高いプレイヤー。獲得タイトルは2005年WSOP$1.5Kスタッド、2012年WPTワールドチャンピオンシップメイン、2013年WSOP#9 $3K-NLHEシュートアウト、2016年WPTファイブスターポーカークラシック$5K-NLHE。昨年のWSOPメイン3位$3,453,035が記憶に新しく、これがベストライブキャッシュとなる。

視聴はこちらから

賞金は以下の通り。

1 US$480,012.-
2 US$353,100.-
3 US$259,980.-
4 US$191,420.-
5 US$140,940.-
6 US$103,780.-

EPT13バルセロナ#24 €5K ME ファイナルテーブル中継開始

August 28 [Sun], 2016, 21:00
EPT13バルセロナメインイベントいよいよファイナルテーブルの中継開始です

Seat NameCountryChip Count
1Uri ReichensteinGermany11,330,000
2Thomas De RooijNetherlands 11,180,000
3Andreas ChalkiadakisGreece5,015,000
4Zorlu ErTurkey7,090,000
5Harcharan Dogra Dogra Spain1,700,000
6Adam OwenUK9,800,000
7Sebastian MalecPoland7,330,000

今日はレベル31、80,000/160,000/Ante 20,000、7人(アベレージ765万点)でファイナルテーブル再開します。

昨日はラストハンドで地元スペインハーチャランドグラダグラがスーサイドオールインしかけましたが思いとどまり、残りスタック8BBのショートながら「また明日」と笑顔で今日のファイナルテーブルに望みを繋げる選択をしました。

ドイツ、オランダ、ギリシャ、トルコ、スペイン、イギリス、ポーランドと見事に国がバラけましたが、果たしてハーチャランが地元にトロフィを残すことはできるのでしょうか。

> 視聴はこちらから <
※ハンド公開あり

EPT13バルセロナ#24 €5K ME Day5中継開始

August 27 [Sat], 2016, 19:00
EPT13バルセロナメインイベントDay5の中継開始です

> 視聴はこちらから <

残りプレーヤー数24名3テーブル
レベル25 20,000/40,000/5,000からの再開です

レベル29までの5レベルを戦うか、残り8ないし6名になるまでプレイされます

アベレージスタックは2,231,250点
チップリーダーはポーランドより参戦のSebastian Malec、5,640,000点です

昨日は日本人プレーヤーのTaichi Yoneya氏が54位で脱落
Jason Mercier(50位)、Mikhail Shalamov(45位)らと共に€17,920の賞金を手にしました

EPT13バルセロナ#24 €5K ME Day4中継開始

August 26 [Fri], 2016, 19:00
EPT13バルセロナメインイベントDay4の中継開始です

> 視聴はこちらから <

EPT13バルセロナ#24 €5K ME Day3中継開始

August 25 [Thu], 2016, 19:00
EPT13バルセロナメインイベントDay3の中継開始です

> 視聴はこちらから <

EPT13バルセロナ#24 €5K ME Day2中継開始

August 24 [Wed], 2016, 19:00
EPT13バルセロナメインイベントDay2の中継開始です

> 視聴はこちらから <

EPT13バルセロナ#21 €2K ESPT8 HR FT中継開始

August 23 [Tue], 2016, 21:00
いやー、昨日はFedor "引退" HolzがEPT13バルセロナの€50,000スーパーハイローラーを優勝しちゃって界隈も相当ざわつきましたな。



この優勝で世界生涯獲得ランキング9位とついに1桁台に乗り上げたほか、グローバルポーカーインデックス1位、ドイツの生涯獲得ランキング1位、ポピュラリティランキング11位という状態になっております。

つうわけで本日ただいまより、EPT13バルセロナ内で併行開催されているエストレアスポーカーツアー(ESPT)8の€2,000ハイローラー、ファイナルテーブルの中継開始です



ハンド公開あり

> 視聴はこちらから <

EPT13バルセロナ#16 €50K SHR FT中継開始

August 22 [Mon], 2016, 21:00


EPT13バルセロナ、イベント#16、50,000ユーロ・スーパーハイローラーのファイナルテーブル中継開始です

ハンド公開あり

> 視聴はこちらから <

EPT13バルセロナ中継スケジュールダヨー

August 18 [Thu], 2016, 17:28
なんかすっかりうっかりしててWSOPの中継について一切触れてなかったTPC覚え書きですこんばんわ。

今回は表題の通りEPT13がバルセロナでめでたく開幕しましたので、中継スケジュールのお知らせです。

時刻変換が間違ってたらすみません(適時修正しますので)が、とり急ぎEPT13バルセロナの予定は以下の通りです。

8/22(月) 21時- EPT13バルセロナ €50K スーパーハイローラー ファイナルテーブル
8/23(火) 21時- エストレアス(ESPT8) €2K ハイローラー ファイナルテーブル
8/24(水) 19時- EPT13バルセロナ €5K メインイベントDay2
8/25(木) 19時- EPT13バルセロナ €5K メインイベントDay3
8/26(金) 19時- EPT13バルセロナ €5K メインイベントDay4
8/27() 19時- EPT13バルセロナ €5K メインイベントDay5
8/28() 21時- EPT13バルセロナ €5K メインイベントファイナルテーブル

※時刻は(そういうわけでたぶん)すべて日本時間
※ファイナルテーブル(21時中継開始の日)はハンド公開

視聴はこちらから→ pokerstars.tv

全日程、中継開始タイミングで自動記事公開を仕込む予定でおりますが、できなかったらすみません(注:8/20に仕込みしました)。

なお管理人はAJPC東京予選四日間すべてディーラーで参加する予定でおります。本戦は現状未定です。

ポーカーベーシックストラテジーまとめオススメ3選

May 08 [Sun], 2016, 2:21
 最近「またポよ」に参加されたメンバーがポーカー戦略について大変熱心に質問されるので、基礎戦略および戦術(ベーシックストラテジー)についてまとめてあるブログや掲示板を3つ紹介します。

 これらはポーカーをプレイする上において持っていたほうがよいと私が思う知識ですが、ひとつ気をつけていただきたいのは、あるシチュエーションに対して、常識的なアクション・アプローチの範囲(ある程度のセオリー)というものがあったとしても、「このシチュエーションにはこうしないといけない」という「正解」は存在しえないということです。

 いくつものストラテジーや数学的アプローチを学び、それらをバックボーンとして、あらゆるシチュエーションに正しく対応できるようになることが、ひいては「損失を最小限に留め、利益を最大化する」ということにつながるというのが重要なのであって、これらサイトを読めばそれだけで強くなれる・勝てるようになるわけではないということを意識しておいてください。

 ときどき座学だけで頭でっかちなプレーヤーが散見されますが、そういう人は得てしてあまり強くなく、それでいて滑稽です。そうならないように注意しましょう。わたしも気をつけます。 :)

 そういう意味では、最初に「とんかつ教室」の「ギャンブルで食う」というエントリを読んでおいたほうがいいかもしれません(笑)。

「ポーカーの高速道路とけものみち」
通称シマダブログ。ポーカー界でもひゃっほう掲示板に並んで古く、特にこちらのエントリの中盤以降「初手の絞り方」から順番に読んで行くと、スターティングハンドやポジションの重要性(優位性)、トーナメントにおける立ち回り等についてわかりやすく学ぶことができます。
http://d.hatena.ne.jp/shimadajp/20070410

「ひゃっほうポーカー」
「会長」こと「cc」さんのポーカーポータルサイトの老舗。「スターティングハンド表」および「Danのポーカー辞書」の2つを最初に読むといいでしょう。掲示板も併設されており、初心者から上級者まで様々な話題が飛び交っています(が、匿名掲示板なので話半分に受け止めておきましょう)。
http://www.hyahhoopoker.com/

「POKER道(ポーカーどう)」
2010年台になって開設されたポーカー戦略まとめブログ。上記2件の内容に加えてより近代的なストラテジーや数学的アプローチに関する解説があります。
http://www.pokerdou.com/

スターティングハンドを読む際の略語解説

SB スモールブラインド
BB ビッグブラインド
UTG アンダー・ザ・ガン、プリフロップで一番最初にアクションする最も不利なポジション
EP アーリーポジション、UTG+1、UTG+2などと表現されることも
MP ミドルポジション、UTGやEPよりも後ろでHJよりも前。
LP レイトポジション。HJ、CO、BUを指す。6人テーブルではCOとBU。
HJ ハイジャック、カットオフのひとつ手前
CO カットオフ、ディーラーボタンのひとつ手前
BU ボタン(ディーラーボタン)、最も有利なポジションであり、UTGに比べ参加してよいハンドレンジは広くなる。
※EPとMPの違いは明確でない。SB、BB、UTGをEPとし、HJ、CO、BUの手前3人をMPとする向きもある。6人テーブルにおいてはEP、MPを存在させずとも全部のポジションを固有表現できる。

C チェック
R レイズ
F フォルド(ダウン)
O オープン、各ベッティングラウンドにおいて最初に(チェック、フォルド以外の)アグレッシブなアクション(ベット、レイズ)をすること。プリフロップにおいてのみ「オープンレイズ」という言葉が成立する。ポストフロップ以降においては「オープンベット」になる。
3bet ベット→レイズに対してリレイズすること。
4bet 3betに対してリリレイズすること。
5bet 4betに対して…
セット ポケットペアがボードにヒットして3カードになること
スーテッド ハンド(ホールカード)2枚が同じスート(マーク)であること。フラッシュの期待値が高まる。
コネクタ ハンドが45や89、QJなど続き数字であること。ストレートの期待値が高まる。46やJKなど1つ飛びの続き数字はワンギャップコネクタ、2つ飛びならツーギャップ、3つ飛びならスリーギャップ(ツーギャップ以上はただのクソハンドであるとする向きのほうが当然多い)
スーテッドコネクタ ハンドが同じスートかつ続き数字であること
オリジナルレイザー (主にプリフロップにおいて)最初にレイズしたプレーヤーのこと
2017年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31