低重量でバルクアップする方法

August 16 [Fri], 2013, 22:32
低重量でバルクアップする方法なら、これまでのように100回、
200回もの腹筋を繰り返す必要はありません。

シックスパックをつくれない最大の理由は、
回数ばかりを意識していることで、低重量でバルクアップはそこに着目しています。

負荷を有効に生かすことが低重量でバルクアップする方法の最大のミソで、
そうすることで腹筋によく効くのです。

腹筋に効かせるために、低重量でバルクアップする方法は、
わずか10回で腹筋をバーンアウトさせます。

本物のクランチのポイントを低重量でバルクアップは、
しっかり押さえているので、効果的なのです。

ヒザをきっちり90度に曲げ、ヘソを覗きこむように背中を丸めるようにして、
低重量でバルクアップしていきます。

そして、低重量でバルクアップする方法は、
息は最後まで吐ききることに重点を置いています。"

プロテインについて

August 16 [Fri], 2013, 22:29
バルクアップをするためには、体をしっかり成長させていく必要があり、
そのためにはプロテインが重要なカギを握ります。

中々バルクアップが上手くいかない要因のひとつが栄養不足なので、
プロテインをしっかり摂取していきましょう。

タンパク質摂取量の不足がバルクアップ失敗の大きな要因になるので、
プロテインはちゃんと摂る必要があります。

プロテインをしっかり摂ってバルクアップをしていかないと、
どうしても筋肉がつきにくくなります。

中には、値段が高いので、バルクアップをしながら、
プロテインをケチる人がいますが、これはよくありません。

何だかんだ言ってプロテインはお金がかかるので、
気持ちはわかりますが、筋肉をつける方法にはプロテインが大切なので
ケチってはいけません。

1日1回とか、トレーニング後だけにプロテインを飲むなど、
バルクアップのためにはケチってはいけません。"

バルクアップのための食事

August 16 [Fri], 2013, 22:28
バルクアップのための食事は、炭水化物を多めに
摂取するように心がけることが重要です。

トレーニング日はバルクアップのために炭水化物をしっかり摂り、
それにプラスして、トレ前にウェイトゲイン、トレ後にプロテインを摂取します。

大体、バルクアップのためには、
1日の摂取カロリーを3500カロリーくらいに設定するのが理想です。

食事のメニューは、バルクアップのためには、
間食と夕食のおかず以外は毎日、ほぼ同じメニューを食べることです。

米を多めに摂って炭水化物の量を増やすことが
バルクアップのためには大切で、タンパク質もなるべく食品から摂るようにします。

夕食のメニューの品数は少なめでも良いですが、
バルクアップをするには、毎日5品くらいは食べるように心がけます。

特にバルクアップのトレーニング後の食事はとても重要で、
沢山食べるようにしなければなりません。"

バルクアップトレーニング方法

August 16 [Fri], 2013, 22:26
バルクアップトレーニングをする時は、
自分にあった方法を見つけることが大事で、
継続するごとに意義があります。

マルチバウンデッジ法というバルクアップトレーニングがあり、
初動負荷理論の提唱者、小山裕史さんが提唱するウエイトトレーニング法です。

このバルクアップトレーニングは、強度の高いトレーニング法で、
バルクアップに効果的なのですが、オーバートレーニングになりやすいので要注意です。

通常のセットを行うバルクアップトレーニングで、
自力で挙上できなくなった際、バーベルを元に戻さず
補助者プレートを外してもらいます。


プレートを外してもらって、若干軽くなった状態で
限界まで反復するバルクアップトレーニングです。

さらに限界に達した時、もう一度重量を軽くするバルクアップトレーニングで、
軽くするのは2回程度とします。

フォーストレップ法というバルクアップトレーニングもあり、
通常のセットに補助が入り、限界まで筋肉に強い刺激を与えます。

バルクアップでトレーニング

August 16 [Fri], 2013, 22:24
バルクアップでトレーニングをする場合、
トレーニングの効果か出るのは個人差がどうしてもあります。

そのため、バルクアップの期間というのは、
人それぞれで、個人的に期間というのは変わってきます。

大体のバルクアップの効果が出る期間としては、
1〜2ヶ月くらいで、まず筋力が向上してきます。

そして、体の変化が現れるバルクアップの期間としては、
大体3ヶ月くらいが目安になるでしょう。

トレーニングを始めて3ヶ月くらいの期間が経つ頃には、
バルクアップの成果が少しずつ出てきます。

ガッチリしてきたとか、胸が大きくなってくるのがバルクアップの醍醐味ですが、
それなりの期間は要します。

トレーニングでは最初に筋力が向上し、
1〜2ヶ月のバルクアップの期間で、筋力が向上してきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わかな1ogw
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tp21nqpt/index1_0.rdf