トイプードル 下痢だけど元気な時の対処法

March 22 [Tue], 2016, 12:47
トイプードルが下痢気味で心配。。。飼い主としては愛犬の悪い癖にも悩まされますが、体調不良にはもっと気が滅入ってしまいますよね。
特に普段と変わりがなくて元気に過ごしていたら、動物病院にってわざわざ診察を受けるほどでもないでしょう。そこでまずはトイプードルが下痢になりそうな原因を知っておきましょう。

1.悪いものを食べた
たとえば散歩の途中で草を食べて嘔吐するのはトイプードルだけじゃなくて他の犬にもよくあることです。胃をきれいにしようとする本能的な行為なので心配はいりません。
けれどもドッグフードを変えたら下痢が見られるようになったとか、目を離した隙に何か口に入れて拾い食いをしていた場合には食あたりの線が強いです。


2.不安や緊張によるストレス
ストレスによって胃腸の働きが乱れて下痢を起こすことも考えられます。たとえば引っ越しをして生活環境ががらりと変わった場合ですね。
他にも旅行に行ってホテルなどに宿泊をしたり、ペットホテルやサロンに行った時など、トイプードルが過度に緊張を感じたときもやはり下痢をしやすくなります。

3.寄生虫感染などによる病気
犬が集まるドッグランなどに行けば寄生虫に感染する危険があります。血便も見られる場合はパルボウイルス感染症の疑いもあります。
この場合、下痢に交じってケチャップのような血が混じります。命の危険はないものの、胃腸の働きが著しく低下している恐れがあります。



他にもアレルギーやお腹が冷えた一時的な下痢なども考えられますが、いずれにしても胃腸の働きが乱れているのは間違いありません。
胃腸が正常に機能していたら、ちょっとした食あたりやストレスによってそう簡単に下痢をしたり体調を崩すようなことはありません。

では胃腸の働きを整えるにはどうすればよいのかというと、最も手っ取り早いのは乳酸菌(善玉菌)を補給することです。
腸内環境は善玉菌と悪玉菌の2つの菌がバランスを保ちながら維持しています。このバランスが崩れると下痢を起こすわけです。特に善玉菌不足が起こりやすいのがトイプードルの特徴です。


善玉菌を補給するにはビオフェルミンを使うのも良いのですが、このブログでは「ずっと一緒だワン」という乳酸菌サプリメントをすすめています。
ペット栄養士さん監修の元、犬の腸内環境を整えるために特化して作られているからです。なんとスプーン1杯で400億もの乳酸菌を補給できます。

乳酸菌だけではなく犬に必要な栄養分も含まれいるので、腸内環境を整えるだけじゃなくて犬の健康そのものをうんと伸ばしてくれます。
実際にずっと一緒だワンを使ってみた人たちからは「気になっていた口臭まで消えた!」「毛並みがうんとよくなった!」といった口コミが見られます


下痢を解消できた後も継続的に食べさせてあげれば、健康な体作りができます。何よりも腸内環境を抜本的に改善できれば、他の犬に比べて1.5倍も長生きするというデータもあります
いつもの御飯に振り掛けるだけで簡単に使えるので、愛犬と一日でも長く健康に楽しく過ごしましょう。

ずっと一緒だワンは下の画像をクリックして申し込みや詳しい内容を確認できます。