というわけで

January 26 [Tue], 2010, 19:58
今回会った2人を含め、アタイが出会ったイギリス人だけをみてイギリス人全体を語るのは「色眼鏡を通した」モノの見方になるであることは承知しているが、英語を話すアメリカ人と比較するとイギリス人って、良く言えば「落ち着いている」となるし、悪く言えば「なんか暗くてノリが悪いよね(−−;)」って感じがするなぁ・・・・


「言語は文化なのであるからして、言語が国民性をあらわすことは往々にしてある。」って説を聞いたことがある。


スペイン語とかフランス語圏の連中は、いわゆる「ラテン系」のノリになるっちゅうし、ロシア語とかギリシャ語くっちゃべってる連中はナントカっていう話なのだが。


個人差はあるにせよ、だ。


  • URL:http://yaplog.jp/toyamadrug/archive/4