あの頃 

July 05 [Tue], 2011, 23:58
母校の長野市立若穂中学校が創立50周年だそうで
記念誌に載せる文章の依頼が来た。

内容は「当時の思い出」

基本、殴ったり殴られたり、腕折ったり、KOされたりが職業なもので
他の人に比べれば、圧倒的に脳のメモリーが欠落している。

そんな俺に昔を思い出せと!

ある意味チャレンジャーな依頼にビックリしたのだが
せっかくなので少し昔話をさせて頂こう。

昔、昔、今から20年ほど前
当時中学生だった俺は、毎日自転車で中学校に通った。

毎朝、何人かの友達が迎えに来るので
一緒に15分くらいの距離を、雨の日も雪の日も休まず自転車をこいだ。

朝と言えば朝練で
今からは想像出来ないだろうけど
中学時代の俺は、実はバレーボール部に所属。

理由は、近所の友達がみんなバレーボール部だったから!
それだけ。

もちろん、元来の頑張りやだった俺は
こんな小さい体にも関わらず、一生懸命バレーボールはやったよ!

でもね、人間には適正ってものがあってさ
今と違ってリベロなんて存在しない時代
頑張りは結果を伴わなかった。

当時、バレーボール以外にハマったものがプロレス。
しかし、長野は全日本プロレスしか放送していなかったので
なので、俺が熱中したのは、今は亡き鶴田と三沢。
鶴田に挑戦する三沢が熱かったね!!

でね、当然プロレスラーになりたいと思うわけよ。
でも、なり方なんてわからないから、筋トレをする毎日。

腕立てふせを1日1回ずつ増やすという方法で
結局200回近く毎日腕立て伏せをしたかな。
その他、腹筋、背筋、スクワットなんかも100回くらいして
今では考えられない練習量だったな(苦笑)

そんなわけで無駄にマッチョな中学生だったからか
イジメとかには一切会わなかったかな。

で、プロレスラーになりたいという思いは
高校時代の柔道部編に続くんだけど、それは後ほどのお話。

てなわけで、中学時代は無駄にバレーボールに打ち込んだのでした。

でもね、当時では全く無駄だったバレーボールで学んだことが
1個だけ今の格闘技に生きていて

それは“流れ”という言葉。

バレーボールって、すごい流れが重要で
流れに乗ると、弱いチームでも立て続けに点数が取れる時がある。

格闘技をやっている人は、それほど流れを考えないだろうし
流れの影響が少ないのが格闘技なんだけど
実は格闘技にも流れってのが必ずあって

なんだろう、言葉にするのは難しいんだけど
自分のリズムで試合をするということかな。
もしくは、相手のリズムを崩すこと。

するとね、自分は疲れないんだけど、相手はすごい疲れるわけ。

そんな流れを試合中に意識してるからか、格闘技の試合で
相手が途中で失速して、3Rで試合をひっくり返せたりするんだよね。

つまり、俺が言いたいのは
中学時代、無駄だったバレーボールが
消して人生では無駄ではなかったということ。

人生に無駄なんて無いんだ!

「戸井田カツヤの中学時代」あの頃があって、今の俺がいる。

なので安心して当時の俺よ大志を抱け!!

岩手支部長からのメール 

April 01 [Fri], 2011, 0:07
3月11日、震災当日、家に帰ってテレビで津波による被害を知り、トイカツ道場岩手支部長「岡市尚士」に電話をした。

岡市は昨年までトイカツ道場でレスリングコーチをしており、今は岩手県山田町に帰り漁師をしている。その傍ら、地元のレスリング教室で子供にレスリングを教え、レスリング教室の無い時間にレスリング場でトイカツ道場岩手支部をやっていた。

3月11日より遡ること1週間前の3月4日、岡市はまさに東京にいた。

「3月は休漁なので、東京に遊びに来ました」そんなメールが数日前に届く。

せっかくなので、トイカツ道場で久しぶりに指導をしてもらう。
さすがの教え上手で、「3月中トイカツ道場で指導出来ないか?」とお願いしようかと思ったのだが、月曜日に夜行バスのチケットを取ったので、地元に帰るとのこと。

「キャンセルして、3月いっぱい東京にいろよ!」という声が喉まで出かけたのだが、何故か飲み込んだ。

練習後、久しぶりなので飯に行く。そこで短い間だが、話をした。

「戸井田さん、地元に帰って退屈な生活をしていたら、俺にはまだ野心があることに気がつきました。一段落したら、また東京に来たいと思っていますので、その時はよろしくお願いします。」

そう言い残して、岡市は岩手に帰っていった。

その一週間後、テレビで津波に飲み込まれる山田町の映像が映る。
あわてて電話をしてみるも、

「この電話番号は…」

とりあえずメールをするも、当然返事は無し…。

翌々日、道場に行って「誰か岡市支部長と連絡を取れたものはいないか?」と聞いてみるも、やはり誰も連絡が取れていなかった。

その夜、Googleの消息情報リストに岡市尚士の名前があったとの話を聞き、すぐに検索してみる。

そこでの情報に、少しだけあった希望は絶望に変わった。

そこには、「同居している母、妹の無事は確認され、弟が探しているにも関わらず、兄は見つからない」との情報が書かれていた。

「何故、あの時引き止めなかったのか?」後悔と虚脱感が全身を駆け巡った。

3月14日、震災から3日後、世間はホワイトデーなのだろうか。
いや、今年ばかりは世の中そんなムードではなかろう。

連日の疲れから、ウトウトしていると、一本の電話が。

「戸井田さん、上田です」コーチの上田からだ。

「岡市さんの無事が確認されました!!」
「岡市さんは、地元山田町の消防団で消化活動に励んでいるそうです!」

「よかった!ホントよかった!」

震災の日に止まったままの俺の心の時計が、やっと動き始めた気がした。

そして考えた末、今自分に出来ることは、自分の周りの人の笑顔を取り戻すことだから、電車の本数が少なかろうとも、計画停電をしようとも、毎日いつも通りに道場を開け、いつも通りに会員さんと練習をする、そんな当たり前のことが、一番重要なだということに気付いた。

トイカツ道場も、徐々に平穏と日常を取り戻しつつある今日
なんと岡市支部長から、メールが届く。


■以下岡市支部長メールより

戸井田先生はじめトイカツ道場のみなさん!!無事生きてます!!震災後は連絡ありがとうございました!!

3/11震災当日、突然津波に襲われて、巨大な洗濯機の渦のような波に町が飲み込まれてしまいました。凄惨な光景でホント地獄でした。

家も町も職も全て失ってしまいましたが、幸い車(にたまたま積んでた柔術着も)を高台に走らせたため何とか逃げ切れました。あと30秒逃げ遅れてたら死んでたと思います。

その後の我が町はまるで中東の戦地のようです。木っ端微塵で瓦礫が広がり焼け野原状態で、日中は自衛隊と警察とテレビ局の人達がたくさん歩いてます。

消防団に入っていた俺は山火事の消火活動もおさまった今は朝から夕方まで遺体捜索の日々です。

幸い消防団は分団所があるためそこに身を寄せ、全国各地からのありがたい救援物資のおかげで食う寝る着るは困らない生活です。風呂にも入れてます。大工の友達と瓦礫から材料をかき集めて路上に小屋作って薪を燃やして沸かす風呂を作りました。

それと分団所付近は携帯基地局が破壊されてSoftBankの電波が届かない状況なんですけど昨日、少し車を走らせれば電波を拾える事が判明したので遅ればせながら連絡しました。

半月ぶりに携帯を開いたら、みんなから届いていたメールがホント嬉しくて涙が出ました。

この再建生活がいつまで続くか町民の誰しもが解らない状況ですが、町が落ち着いた後は好きに生きようと思います。ギリギリで助かった命なので。また東京行こうかなとも考えてます。

分団所付近もSoftBankの電波がもうすぐ入るらしいのでまた連絡します!!あらためて今回は温かい連絡ありがとうございました!!


岡市支部長が今度東京に来たら、寝技でボコボコにしてやろう!
そう心に誓う。

ADCC 

February 27 [Sun], 2011, 22:50
今回は出ていません。

年末に肋骨を折ったのと
モチベーションが上がらなかったのが原因。

減量などもあるのに
1月に急に試合だとよ言われても無理だし

アマチュア大会の位置付けだから参加費はまだ良いとして
お客から観戦費用を取るなよと。

しかも6,000円とか5,000円とかプロ興行並みだし。

参加費&チケット代ってどうなるんでしょうか?

ADCC本部へのお金?選手の本戦渡航費?単なる儲け?
そういうのをはっきりさせて欲しいです。

参加のシステムを毎回変更するのも簡便して欲しいです。

しかし、グラップリングはトップが入れ替わらないな。
競技人口が少ないからだろうな。

その辺をなんとかせねば。

底辺拡大、それがピラミッドの頂点を高く押し上げる。

日本のグラップリングもそろそろ、セカンドステージへ行きませんかね?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:戸井田カツヤ
読者になる
和術慧舟會トイカツ道場代表

長野県長野市出身

元修斗世界ライト級1位
元修斗環太平洋ライト級1位
アブダビコンバット世界大会日本代表
全日本コンバットレスリング大会優勝
2009年ADCCアジア予選準優勝

★中野トイカツ道場
mail:toikatu@mail.goo.ne.jp
tel:03-3384-4662
東京都中野区中野3-33-20中野五差路ビル5階
JR中央線・東京メトロ東西 線「中野駅」徒歩3分
月〜土13:00〜24:00 日11:00〜23:00
(年中無休、祝日営業)

★西日暮里 ストライキング
mail:toikatu@mail.goo.ne.jp
tel:03-3827-7187
東京都荒川区西日暮里4丁目1-18第1近藤ビル202
JR山手線・東京メトロ 千代田線「西日暮里駅」徒歩1分
月〜土19:00〜23:00(日曜、祝日休)

★高田馬場ネイキッドマン柔術
mail:naked_man@mail.goo.ne.jp
tel:03-5272-3292
東京都新宿区高田馬場2-8-3産和第2ビル1階
JR山手線・西武新宿線「高田馬場 駅」徒歩5分
月〜日19:00〜23:00(年中無休)

★西日暮里 ストライキング
mail:toikatu@mail.goo.ne.jp
tel:03-3827-7187
東京都荒川区西日暮里4丁目1-18第1近藤ビル202
JR山手線・東京メトロ 千代田線「西日暮里駅」徒歩1分
月〜日19:00〜23:00(祝日休)

★六本木道場
mail:toikatu@mail.goo.ne.jp
tel:03-3470-5551
東京都港区赤坂9-5-12パークサイドシックスC棟1階ネイチャーボディハウス
都営大江戸線「六本木駅」7番出口徒歩5分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口徒歩3分
毎週水曜20:45〜22:45
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE