11/12☆BUCK-TICK@EX THEATER ROPPONGI 

November 12 [Wed], 2014, 21:20
日付詐欺。12/02 追記。

改めまして、覚えてる限りを。

…なんといっても2階2列目ドセン、最前列はスタンディング禁止の会場だったもので、
それはもうなんだか申し訳ない気持ちに……!
NHKホールもセンターでとっても観やすい&音の跳ね返りも気持ちよくて。
やっぱり相方の分のチケットも取ればよかったかな、などと。みたいな話は置いておく。


アイコノ始まり。初心者はやはりテンション上がってしまいます。
この日のボードレールもとても、良かった…。Nホの演出とは違う意味で胸がきゅううとなる。
この曲のゆーたさんが聖母のようだったこともお伝えしておく。

まさか聞けるとは、な独壇場Beauty!最初わからなかった!からなおさらびっくり。この曲ってとってもバクチク!ってかんじがしています。
その他、アルバム曲以外でも分かる曲ばっかりだったんですよね。そんなに曲数聴けてないのに。
確かこの曲か次曲のLIMBOでゆーたさんの顔がぱあっと明るくなる。かわいい。
そして、この辺り(?)であっちゃんさんMC。
「六本木。こんなにたくさん集まってくれてありがとう。六本木の誘惑に負けないようにね」
「…負けてもいいさ(この…の後に「フッ」というニヒルな音が聞こえたのは私だけではないはず)」
後、ここの幕だったかな?聖水びしゃーってやった後、ボトルの蓋がころころっとセンターへ→どうするのかな〜と思ってたら足で隅によけてた魔王様。かわいい。(笑)

引き続きRain,Love,SEX……からのサタン。とにかく性的だったとついったにも記されてます。
「〜殺したの?」で絞首する仕草を見せるのがたまらないです。後ろ向いて肩を抱いていた姿もステキだったな。
世界は〜の「ほら新しい光」で客席の方を指差していく櫻井さん。後どの曲だったか、メンバーを仰いだ姿もまた。
masQueではその名の通りお馴染み仮面ちゃんの登場。「互いの眼球に舌」這わせてた櫻井さん。。ふぅ。。。しかしこの曲、やはりギター隊を見てしまいます。
メランコリア-ELECTRIA-。タイトルコールがあったものの、聞き取れずにいたらこの曲。
原曲も好きだけどこのアレンジもたまりませんね…ライブハウスだとなおさらかと。

真っ赤な夜。これも分かる!やるとは!会場も大盛り上がり!手が揃ってて本当に綺麗だった。
悪の華前には
「みんなと騒げてとっても楽しかったです。これからもこんな感じでずっと続けられたらいいよね」
とのお言葉。この言葉、とってもうれしかったんじゃないかしら。
そのままの流れで、大盛り上がりのままアンコールへ。

DADA DISCO、今井さんの魅せ所で指を差すあっちゃんさん。
今井さんの後ろに立って掛け合いをするシーンも。
NOT FOUNDではステッキを持ち出し「魔法使い」な櫻井さん。
1番Bメロだったかな?の入りを間違える、間違えるのですねこの方も…!
無題、形而上 流星の流れはもはやしんどい、とすら感じてしまうほどですね。息ができない。


本当にここに持ってくるとは、なサバイバルダンス。の前に、ゆーたさんと今井さんが写真をぱしゃぱしゃ。
「天使は誰だ?ライ麦畑でイキっぱなしの天使は誰だ?〜」と煽る櫻井さん、
コール&レスポンスへとなり、そのまま天使は誰だ。
帰りの電車のホームにいたって普通に見えるかっぽーがいてペッと思ってたんですけど、
この曲口ずさんでた。同志か。ならば許そう。

と、いったところでgdgdながらもおしまい。
プラスαとしては、どこかの曲で櫻井さんが星野さんの心臓をギュッと掴んで持っていく仕草をば。
だとか、ゆーたさんの衣装がチョコミントみたいでおいしそうだった、とか。(タータンチェックのジャケット、お揃いチェックの巻きスカート?付きのパンツ)
アンコでは上着がボーダーTになってたんだけど、それをプロデュースした星野さんを指差してTシャツ見せたりしてたのがかわいかった、だとか。

二日目はツンドラーで〆だったようで、それも聴きたかったなあと思うミーハーなのでした。

同じアルバムのツアーに二回も行くなんて、よほどのファンでもないと……な思いもありつつ、
やはり行ってよかったなあと思うし、ほんの1公演観ただけで行きたいと思わせられた、BUCK-TICKさん、すごい。

改めましてお疲れさまでした!


追記にてセットリスト。

09/26☆BUCK-TICK TOUR 2014 或いはアナーキー@NHKホール 

September 29 [Mon], 2014, 21:04
チケットをお譲りいただきまして、行ってきました、
BUCK-TICKアルバムツアーファイナル、NHKホール。

初めてB-Tさんを生で観たのが二年前(!)、ON PARADEの時。
最近発売された二枚のアルバムを購入し、どちらもツボにハマり、勿論、だいぶ前から友人に借りっぱなしのアルバムも気に入って聴いていて、「今回のツアーは特に素晴らしい」の口コミを聞き……
などの話も置いておいて(笑)、本題のレポートへ。

2014/09/26
@NHKホール
BUCK-TICK
TOUR2014 或いはアナーキー


☆セットリスト

【本編】
DADA DISCO - G J T H B K H T D -
SURVIVAL DANCE
Devil'N Angel
ICONOCLASM
ボードレールで眠れない
masQue
PHANTOM VOLTAIRE
サタン
世界は闇で満ちている
ONCE UPON A TIME
LIMBO
宇宙サーカス
メランコリア
NOT FOUND
無題
形而上 流星

【EN1】
VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ
DOLL with 黒色すみれ
DIABOLO with 黒色すみれ

LOVE PARADE

【EN2】
STEPPERS -PARADE-
NATIONAL MEDIA BOYS
夢魔 -The Nightmare



譲っていただいたチケットは3階のほぼ真ん中。通路の後ろだったので、前にお客さんもおらずかなり快適。
音響、演出ばっちり過ぎて…そして、その距離からでも美しさが分かる櫻井さん。すごすぎです。

SEと一緒にメンバーが出てきて、「ああ、浅井さんが言っていた『立ち位置』の格好良さって、これか」と思って。
どうして今の私の年齢でこの人達を観に来ているんだろうという気持ちと(少し語弊があるかもしれません)、やっと観に来れたという気持ちと、演奏が始まってもいないのに、「遅すぎた」という気持ち。いろいろ入り混じって、不思議だったし、けれど必然だったとも思った。
明確な一人や二人が決まっていないアーティスト、全体を観られる事はとてもうれしいです。(笑)

DADA DISCO、この時背景にメンバーの等身大の影が色濃く映ったんですけど、これがもう格好良くて格好良くて……。
からのSURVIVAL DANCE、レポはちらっと見ていたくらいだったので、「ここに入れてくるんかい!」とw
この曲はゆーたさんがかわいくてひたすら見てしまった。『輪んなって踊れ〜』で指くるって回して、自分もリズムにノリながら一周。かわいすぎか。

Devil'N Angel→ICONOCLASM、二曲の繋ぎ方が格好良かったー!ファンの間ではおなじみのアイコノなんだと思いますが、何を隠そう聴くのはこれで二回目。オンパレの記憶が鮮明に蘇りました。その時同様、会場のテンションが上がるのが伝わってきますw

次に披露されたのは今回のアルバムで私が一番好き、と言っても過言ではないボードレールで眠れない。
櫻井さんの声が直に響いて、これはもう感動の一言でした…。音源とはかなり違う印象を受けたのもこの曲、かも。よかった、よかったのです……。
バックに映された綺麗な絵画、見た事のあるもので、それもあってか、なんだか懐かしい気持ちになりました。後日検索。ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」という絵画でした。

masQueはギター隊がとーっても格好良かった!
一糸乱れぬストローク、まるで真ん中に鏡にでもあるのかと思ってしまうくらい。
で、これまた調べた所、巻きスカート?を持って踊っていたあっちゃんさんもこの曲だったのかな?
このお姿がフラメンコダンサーのようでかわいらしくて…マイクスタンドを使ってポールダンスのような事をされた時はドキドキしました。(ポール(スタンド)と平行に腰を落とすアレです、分かりづらくてすみません…)そして、意外にスカート広がるのね、と少し笑ってしまった。(笑)

サタン、「RAIN・・」の一声、櫻井さんの落とした手とともに降る血の雨。この演出には息を飲みました。
ロゼワインのようにも見えるそれ(むしろ、そうなのかもしれませんけど。。(笑))、芳醇な香りすらも漂ったように思います。
サタンとメランコリア、似たような色を持つ曲で元から好みの楽曲だったんですけど、
ライヴでより好きになりました。(ってどの曲もなんだけど……。)
「紅く染める」のフレーズで、ナイフを突き刺す仕草をしていた櫻井さんもまた…魅せに魅せてくださいました。
(マイクスタンドを槍に見立てて、自身の胸に突き刺していたのはどの曲だったかしら、、)

少し前後しますが、なんともウキウキした気持ちになれるONCE UPON A TIME。
うん、イカロス、飛んでる!笑
「銀河へダイブ」からの「サブマリン」で手を泳がす櫻井さんもとってもキュートでしたv

無題、形而上 流星、生で聴いたら絶対に泣くだろうなと思っていたのですが案の定、涙涙。
ですが、「影踏みして遊」ぶ櫻井さんも、勿論「手を伸ば」す姿も、「目隠しして遊」ぶ姿もきちんと目に収めて参りました。
そして、「後ろの正面」で白をバックにしたメンバーを仰ぐお姿も。これがとっても印象的でした。

アンコール、黒色すみれさんとコラボする曲は分からないだろうなーと思いながらの参戦でしたが、DOLL、あっちゃんさんの素晴らしい発音からのDIABOLOと、たまたま聴いた事のあるアルバムからで…ありがとうございますといったかんじ。
ゲストアーティスト出演は賛否両論あったみたいですが、うーん、確かにまあ、三曲は多い、かも、と思ったくらいで。お色直ししたメンバーとお人形みたいなお二人、お似合いでした。
そして、この時のあっちゃんさんのお衣装が一番好みだったのにこのアンコだけでした。かなしい。(笑)
(柔らかそうな素材のブラウス(姫袖みたいなかんじで、袖がひらひらっとしてました)、真紅のジレ、黒のロングスカートに見えたそれ、はワイドめのパンツにロングの巻きスカートでした。やたら動きやすそうにしてるなあと思っていたら、動いてる内に境目が前の方に。(笑)ぶるーりーPVのはいどさん的な)

ダブルアンコール、ゆーたさん何か持って出てきたなあと思ったらデジカメ?だったみたい。撮影。かわいい。
はじめの二曲は知らない曲だったので割愛させていただいて、、、(勉強します…!)
まさかやるとは思っていなかった、そしてラストになるとも思っていなかった夢魔が聴けて、初めてのワーレ\(ΦωΦ)/に参加!
おそるおそる、だけれどもピーンと。wツンドラ筋、鍛えておかねばですね…†

メンバーが捌けてからも帰らない客席、更に言うと立ちっぱなし。私も勿論。
拍手が続いて、早くなって、舞台が解体されていくにも関わらず、アンコールの声が響いて…。アナウンスが男性の声になってやっと、諦めがついたのか(笑)、また大きな拍手で〆、でした。
ワンマン初見の私からしてみれば夢魔での終わりもむしろ良い、と思う次第。
みんな、帰りたくなかった、帰れない、そんな拍手だったように思います。

以下、Twitterでつぶやいたものになりますが、上手く表現できませんが、
絶頂の二歩手前を、ずうっとずうっと大切に游がされた。一歩前の不安にも、絶頂の恐怖にも、事後の喪失にも、悩まされる事なく。とにかく凄かった、その一言。

初めてお邪魔したBUCK-TICKさんのワンマン、ツアーファイナル。 お疲れさまでした!
最後に一言、「あっちゃん、お願いだからその陣の中(花道みたくなっていた先が円になってて、召喚陣みたいだったんです)から出てこないで……!」とひたすら思っていました。(笑)


追記でかわいかった〜などのメモをちょこっと。


てのひらで踊っていたのはどっちかな? 

September 20 [Sat], 2014, 21:35
した記憶のないブログスキンになっていてじわじわきてます。(笑)兄の方です。

はじめに、載せてなかったうー様からの誕生日プレゼント。

この蚊よけのブレス(右手前)をつけて2X歳人生初の某夢の国(海)に行って参りました。
某夢の国嫌いで名高かった私、しあさってと10月にそれぞれに行く予定があります。何事。

そんなこんなでハロパ用(19日参戦します!)と、夢の国の仮装用にと、ダ○ソーに行っていろいろ購入。

レッグウォーマーとつけまつげは使うかは未定。ていうか、後者はつけられる気がしない(不器用)
ので、いろいろ試行錯誤してみようかと。楽しみ!
計画倒れにならないようにガンバリマース。(cv.しのぶさん(ネタが細かすぎて伝わらない))
大きな所に行ったおかげもあってか、ハロウィングッズもたくさんあってあげぽよ()でした。
ちなみに、お菓子やらお菓子を入れる袋やらは一週間前ほどにちょこちょこと購入(笑)気が早すぎますね(笑)

話がしょっちゅう変わります。
先日は時間が出来たので、お暇だったらしいせんせーにお付き合いいただきかなり早めのお夕飯。

いつものお店でオムライシ。美味しいんだけどちょっぴり量が多くてかなり満腹になってしまいます…
前々からお伝えいただいてた手帳と、おまけでペンも。

来年もSCシリーズのお世話になります。


Dの活休も決まってしまった事だし、そろそろばんぎゃるも上がり時なのかもしれんね。
と、思う今日この頃。しかし、この間の対バンを見て、ムックちゃんへの熱は上昇中。
お金はあれど休めない、そんな日々が来年度からは始まります。


ダイくん、書かないならここ、消すのも考えるよ。私も私で筆不精だしね。(笑)


『好きだよバイバイ ダーリン おしまい。』
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:兄(キョウ)弟(ダイ)
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
ばんぎゃかっぷる。目指せ月イチ更新
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像
» 最高の日々だった (2011年01月05日)
アイコン画像ハルカ
» 10.06.20☆Creature Creature PURGATORY煉獄@Shibuya O-EAST (2010年08月02日)
アイコン画像
» Ken握手会@ラゾーナ川崎 (2009年04月30日)